ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778934 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

皿ヶ嶺・陣ヶ森・うなめご

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー 10008407
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松山市内から国道11号線で東温市へ。則之内交差点を右折して県道210号線に入り井内方面へ向かいます。井内峠トンネルの出口付近に登山口と駐車スペースがあります。(3-4台駐車可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:4013:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報東温市内に日帰り温泉「利楽」があります。登山口かっら車で40分程度。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登山口までの県道にはところどころに滝があります。道路脇にいきなりこんな立派な滝がでてきてビックリ。県道はかなり狭い&落石ゴロゴロで結構危険。この滝のすぐ先に割と大きな落石が道をふさいでいましたが、何とか気合で動かしました。
2015年12月13日 07:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までの県道にはところどころに滝があります。道路脇にいきなりこんな立派な滝がでてきてビックリ。県道はかなり狭い&落石ゴロゴロで結構危険。この滝のすぐ先に割と大きな落石が道をふさいでいましたが、何とか気合で動かしました。
井内峠トンネル。この脇に登山口があります。
2015年12月13日 07:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井内峠トンネル。この脇に登山口があります。
登山スタート。今週は雨が多かったので少々ぬかるんでます。
2015年12月13日 07:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山スタート。今週は雨が多かったので少々ぬかるんでます。
スタートして数分で最初の分岐、井内峠に到着。今日はうなめご・陣ヶ森から上林峠を経由して皿ヶ嶺を目指します。
2015年12月13日 07:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートして数分で最初の分岐、井内峠に到着。今日はうなめご・陣ヶ森から上林峠を経由して皿ヶ嶺を目指します。
お地蔵さんがありました。ここから少し進むといきなり急登になります。元気坂とかいうらしい。
2015年12月13日 08:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんがありました。ここから少し進むといきなり急登になります。元気坂とかいうらしい。
写真だと伝わりにくいですが、この辺りは結構な急登が続きます。しかも雨降った後だから滑る!
2015年12月13日 08:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと伝わりにくいですが、この辺りは結構な急登が続きます。しかも雨降った後だから滑る!
急登の元気坂を登りきると最初の目的地、うなめごの分岐に到着。ここからうなめご山頂はすぐです。
2015年12月13日 08:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の元気坂を登りきると最初の目的地、うなめごの分岐に到着。ここからうなめご山頂はすぐです。
うなめご山頂。あまり眺望は良くないです。
2015年12月13日 08:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うなめご山頂。あまり眺望は良くないです。
うなめごを後にして次は陣ヶ森を目指して出発。うなめご〜陣ヶ森〜上林峠の縦走路は細かなアップダウンが延々続く感じです。特にうなめご付近は傾斜がキツイので登るのも下るのもちょっと大変。
2015年12月13日 08:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うなめごを後にして次は陣ヶ森を目指して出発。うなめご〜陣ヶ森〜上林峠の縦走路は細かなアップダウンが延々続く感じです。特にうなめご付近は傾斜がキツイので登るのも下るのもちょっと大変。
陣ヶ森に向かう登山道は森の中を抜けていきます。昨日はスターウォーズの新作公開に備えて自宅でジェダイの帰還を観てたせいか、すげーエンドアっぽい、とか思いながら歩いてました。イウォーク出てこねえかな、とか。でも熊は勘弁。
2015年12月13日 08:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣ヶ森に向かう登山道は森の中を抜けていきます。昨日はスターウォーズの新作公開に備えて自宅でジェダイの帰還を観てたせいか、すげーエンドアっぽい、とか思いながら歩いてました。イウォーク出てこねえかな、とか。でも熊は勘弁。
うなめごから40分くらいで陣ヶ森到着。ここもあまり眺望はないです。あと急にガスってきて余計に何も見えない。。。
2015年12月13日 09:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うなめごから40分くらいで陣ヶ森到着。ここもあまり眺望はないです。あと急にガスってきて余計に何も見えない。。。
陣ヶ森のすぐそばに電力会社の鉄塔が。この時点でここは完全にエンドアだと思い込んでいたため、帝国のシールド発生基地にしか見えない。。。
2015年12月13日 09:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣ヶ森のすぐそばに電力会社の鉄塔が。この時点でここは完全にエンドアだと思い込んでいたため、帝国のシールド発生基地にしか見えない。。。
いよいよ本格的に視界が悪くなってまいりました。今日は晴れの予報だったんだけどなぁ。
2015年12月13日 09:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ本格的に視界が悪くなってまいりました。今日は晴れの予報だったんだけどなぁ。
笹だらけの道で一際目を引く赤。
2015年12月13日 09:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹だらけの道で一際目を引く赤。
他の登山道との合流地点。ここから龍神平までは階段が続きます。
2015年12月13日 09:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の登山道との合流地点。ここから龍神平までは階段が続きます。
階段て何気にキツイな。
2015年12月13日 09:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段て何気にキツイな。
階段を上りきると辺り一面に笹原が広がります。この一帯が龍神平らしいです。
2015年12月13日 10:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上りきると辺り一面に笹原が広がります。この一帯が龍神平らしいです。
1
龍神平の小屋とキャンプ場。ここから皿ヶ嶺山頂までもう少し。
2015年12月13日 10:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍神平の小屋とキャンプ場。ここから皿ヶ嶺山頂までもう少し。
龍神平は元々は湿原だったらしく、全体的に水気のあるエリアです。苔さまを激写。
2015年12月13日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍神平は元々は湿原だったらしく、全体的に水気のあるエリアです。苔さまを激写。
1
最後の目的地、皿ヶ嶺山頂が見えました。
2015年12月13日 10:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の目的地、皿ヶ嶺山頂が見えました。
皿ヶ嶺山頂からは東温市方面が良く見えます。松山空港も正面に見えました。ベンチとテーブルがあったのでここで昼食。
2015年12月13日 10:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皿ヶ嶺山頂からは東温市方面が良く見えます。松山空港も正面に見えました。ベンチとテーブルがあったのでここで昼食。
1
山頂から望遠で市街地を撮影。いつも仕事でお邪魔している建物が見えた!
2015年12月13日 11:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から望遠で市街地を撮影。いつも仕事でお邪魔している建物が見えた!
下山開始。帰りは引地山方面のルートから龍神平へ戻ります。
2015年12月13日 11:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。帰りは引地山方面のルートから龍神平へ戻ります。
途中開けた場所があったので改めて東温市街を撮影。
2015年12月13日 11:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中開けた場所があったので改めて東温市街を撮影。
山頂から15分くらいで龍神平に戻りました。
2015年12月13日 11:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から15分くらいで龍神平に戻りました。
往路と同じ道を戻ります。ただこのルートはアップダウンが繰り返しあるので帰りが意外とキツイです。かなり登りがあるのでちょっとバテました。特に上林峠の手前とうなめごの手前は急登でホントに疲れた。
2015年12月13日 13:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路と同じ道を戻ります。ただこのルートはアップダウンが繰り返しあるので帰りが意外とキツイです。かなり登りがあるのでちょっとバテました。特に上林峠の手前とうなめごの手前は急登でホントに疲れた。
うなめごの元気坂を下ってようやく最初の分岐、井内峠に到着。ここからは登山口まですぐです。足プルプルです。
2015年12月13日 13:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うなめごの元気坂を下ってようやく最初の分岐、井内峠に到着。ここからは登山口まですぐです。足プルプルです。

感想/記録

井内峠からうなめご、陣ヶ森、皿ヶ嶺の縦走でしたが、小刻みなアップダウンの繰り返しで帰りはちょっとバテました。
道中はほぼ森の中を歩きますので基本的にあまり眺望が良い場所は無かったです。また、各山頂付近はいずれも急登です。往路復路ともに登りが結構ありますので、もう少しペース配分を考えて登るべきだったかも。
登山道自体は整備されていて分かりやすいですが、雨の後だとかなり滑りますのでご注意を。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 地蔵 クリ 落石 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ