ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779161 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

高岩《藪岩魂ルート中級》

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー pi-ti, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
碓氷軽井沢IC出入口交差点東側にスペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
20分
合計
4時間41分
Sスタート地点08:3209:54高岩(雄岳)10:0510:43P110:4710:55高岩(雌岩)11:0013:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートファインディングはほぼ無し。比較的わかりやすいコース。
危険個所には鎖、トラロープあり。
雄岳手前のチムニー内3段30ⅿの鎖場
岩がゴツゴツしているため足は引っかかりやすく岩を掴みやすい。
上部は幅が狭いのでリュックは鎖場手前でデポするとよい。
P2に登るなら装備が必要
その他周辺情報軽井沢プリンス アウトレットショッピングプラザが近い。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

上信越道を長野から群馬に向かい大山トンネルを抜けると目に飛び込む巨岩塊。『高岩』
2015年12月12日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上信越道を長野から群馬に向かい大山トンネルを抜けると目に飛び込む巨岩塊。『高岩』
5
壊れかけて『高岩登山道入口』の看板を左へ入る。
2015年12月15日 20:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れかけて『高岩登山道入口』の看板を左へ入る。
1
ここから登山道に入ります。
今日はマーモットのオニューのズボン
2015年12月15日 20:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります。
今日はマーモットのオニューのズボン
6
落ち葉が堆積
2015年12月12日 08:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が堆積
高岩は4時間弱の短時間コース。
遊びながら行きます。
2015年12月15日 20:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高岩は4時間弱の短時間コース。
遊びながら行きます。
1
大岩の下に 壊れた祠
2015年12月12日 09:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下に 壊れた祠
1
険しい感じになって行きます。
2015年12月12日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい感じになって行きます。
こんなところもありました。
2015年12月12日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところもありました。
3
ここはコースじゃなさそうだね。
2015年12月14日 13:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはコースじゃなさそうだね。
右側に本コースがあるよ。
でも こっちの方が楽しいね。
2015年12月14日 13:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に本コースがあるよ。
でも こっちの方が楽しいね。
ここだけ、水がポタポタ落ちてきます。
2015年12月12日 09:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ、水がポタポタ落ちてきます。
2
ここがチムニー内3段3mの鎖
手前にリュックをデポ。
2015年12月14日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがチムニー内3段3mの鎖
手前にリュックをデポ。
1
長いけど3段になっているので途中で休めます。
2015年12月12日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いけど3段になっているので途中で休めます。
3
私も到着。
2015年12月15日 19:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も到着。
鎖が終わっていよいよ 雄岳へ。右に折れるコースを気付かず直登してしまう。
2015年12月15日 19:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が終わっていよいよ 雄岳へ。右に折れるコースを気付かず直登してしまう。
雄岳頂上 1030m
2015年12月12日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳頂上 1030m
11
南側
奥には荒船山・毛無岩・鹿岳
2015年12月12日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側
奥には荒船山・毛無岩・鹿岳
2
北西側
正面に、これから行く雌岳。雲の上に真っ白い頭をちょっこっと出した浅間山。
2015年12月12日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西側
正面に、これから行く雌岳。雲の上に真っ白い頭をちょっこっと出した浅間山。
1
東側
妙義山塊最高峰の谷急山。
左後ろに裏妙義。右後ろは表妙義
2015年12月12日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側
妙義山塊最高峰の谷急山。
左後ろに裏妙義。右後ろは表妙義
1
上信越道。
2015年12月12日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上信越道。
1
チムニー内3段3mの鎖を下ります。
2015年12月12日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニー内3段3mの鎖を下ります。
2
急斜面の固定ロープ。
ロープは出来るだけ使わずに・・・
2015年12月12日 10:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の固定ロープ。
ロープは出来るだけ使わずに・・・
1
この上はP1なのに、紛らわしい雌岳のプレートが
2015年12月12日 10:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上はP1なのに、紛らわしい雌岳のプレートが
1
小さなプレートの横を登って行くとP1。
洞穴状に二つの穴が開いてる雄岳が目の前に見える。
2015年12月14日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなプレートの横を登って行くとP1。
洞穴状に二つの穴が開いてる雄岳が目の前に見える。
2
P3の雌岳直下に浅間山を覗く岩穴!!
浅間山の雲は取れ 快晴
2015年12月12日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の雌岳直下に浅間山を覗く岩穴!!
浅間山の雲は取れ 快晴
7
P3 雌岳頂上 展望がよく浅間山がどんと見える。
おっとP2を撮るのを忘れた!!
P2を登るにはクライミングの技術と装備が必要。
スルーしました (ToT)
2015年12月12日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3 雌岳頂上 展望がよく浅間山がどんと見える。
おっとP2を撮るのを忘れた!!
P2を登るにはクライミングの技術と装備が必要。
スルーしました (ToT)
10
雌岳に残された錆びかけたリングボルトと捨て縄。
P2には、古いハンガーがいくつか刺さっていました。
2015年12月12日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳に残された錆びかけたリングボルトと捨て縄。
P2には、古いハンガーがいくつか刺さっていました。
展望スポットの岩峰へ行く途中、間近で鳶が何回も輪を書いて飛んでいました。
2015年12月12日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望スポットの岩峰へ行く途中、間近で鳶が何回も輪を書いて飛んでいました。
4
ここはコースではない穴場スポット。
岩峰の行き止まりまで行ってみます。
2015年12月12日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはコースではない穴場スポット。
岩峰の行き止まりまで行ってみます。
今度行きたい 山急山をバックに
ここいいなぁ〜!!
2015年12月12日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度行きたい 山急山をバックに
ここいいなぁ〜!!
10
ルンゼ内30ⅿの下降。
固定ロープで降りる。
2015年12月12日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ内30ⅿの下降。
固定ロープで降りる。
碧岩でのロープ事故以来、ロープは信用しきれない。
2015年12月14日 13:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碧岩でのロープ事故以来、ロープは信用しきれない。
1
ジャリジャリの急斜面を足を滑らせながら楽チンに下る。
2015年12月12日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャリジャリの急斜面を足を滑らせながら楽チンに下る。
1
古いTVアンテナノ立つ笹の尾根を抜ける。
2015年12月12日 12:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いTVアンテナノ立つ笹の尾根を抜ける。
下山はあっという間で作業道を経て車道歩き。
2015年12月12日 12:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はあっという間で作業道を経て車道歩き。
1
釜飯のおぎのやの売店を過ぎればすぐ駐車場。
2015年12月14日 13:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜飯のおぎのやの売店を過ぎればすぐ駐車場。
4

感想/記録
by pi-ti

藪岩魂中級編に載っている高岩。
標準タイム3時間40分と短く コースはメリハリがあり飽きることなく楽しめた。
いつも下山は長く感じるが、私の登山経験上初めてのあっという間の下山だった。
浅間山を覗く岩穴は必見!!

訪問者数:555人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/10
投稿数: 1229
2015/12/17 13:40
 高岩、いい山^^
よーこさん、こんちわー

高岩、アプローチが容易なわりには内容が良いところですよね
上信越道から見る山塊のなかでも、高岩は特にインパクトあります

山急山も、いいよ〜〜〜
夏と秋は大量のヒルに悩まされるから、この時期がいいかもですね!

お疲れ様でした〜

bicycle
登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2015/12/18 6:46
 Re: 高岩、いい山^^
やっぱりヒルですよね!!
山友もbyちゃんといった時、ヒル地獄だったと話していましたよ。

高岩って山と高原地図にはコースまで載っていないんですね。
知らずに過ごしてしまいそうな山に登れてよかったです。
私たち12月ギリギリまで藪岩に行きますよ!!
byちゃんは 耐寒実地訓練頑張ってね。
もう次は本番かナ?
登録日: 2011/9/17
投稿数: 1075
2015/12/22 19:18
 そろそろ頭を守った方がいいかもしれません
pi-ti さん、初めまして & こんばんは。

by さんに、ちらっとお話伺っています。
藪岩楽しそうですね。でも、もっと続けるのなら、そろそろヘルメットは用意した方が良いでしょう。

今後、大ナゲシ北稜を越えるルートに挑むなら、それなりのクライミング経験が必要になります。お互いがロープで結ばれるようになると、自分だけの問題ではないので、安全確保に対するしっかりした認識が重要です。登る方も、どのくらいのルートまで登れるのかを確認しておいた良いでしょう。

外岩ゲレンデを体験されると良いと思います。
(ジムでは、安全確保を学ぶには向きません・・原則、危なくないからです。)
登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2015/12/23 0:10
 Re: そろそろ頭を守った方がいいかもしれません
misuzuさん こんばんは。初めまして。
byちゃんから たくさんお話を聞かせていただいています。
コメントをいただけるなんて思ってもいませんでした。

ヘルメット・・・・
ヘルメットは嫌いとかふざけたこと言ってるようじゃダメですね・・・ 反省
安全について 山友と色々話し合ってみます。

・『外岩ゲレンデ』がわからなので勉強して 外岩ゲレンデを体験したいと思います。
・どのぐらいのルートまで登れるのか 自分自身わからないので 落ちないように
注意して試しておきます。

アドバイスをありがとうございました。
これからもご指導をよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 トラロープ 直登 デポ ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ