ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 779594 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

市房山から二ツ岩、縦走周回の予定でしたが・・・

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー tiny-knight, その他メンバー1人
天候麓はガス、山頂は清々しい晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
球磨郡 水上村、市房キャンプ場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
0分
合計
9時間30分
Sスタート地点(市房キャンプ場)07:0007:10登山口(祓川橋)07:0007:50三合目08:10市房山神宮10:00八合目10:30市房山11:50一つ目ピーク13:30二つ岩14:30尾根分岐16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二ツ岩まではコースタイムと思う、その後の危険地帯、下りの道迷いは、時間もコースログも参考にならず
コース状況/
危険箇所等
・キャンプ場から市房山へのピストンなら、踏み固められた道で、少々荒れた所もあるが問題ない
・市房山から二ツ岩はナイフリッジの険しい尾根が続く、一部綺麗な広い稜線もあるが注意必要
・二ツ岩から麓へ下る周回道は、最初300m程度の厳しい尾根、ザレタ岩と切立った崖でロープが必要、その後は踏み跡少なく植林地となり、キャンプ場まで戻るのはコンパス・GPSでも難しい。
その他周辺情報・水上村役場は、日曜日でも当直の職員が親切に案内してくれる
・風呂は「湯山温泉」
・市房ダム周辺は、物産館など・・
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

人吉、あさぎり町から多良木町そして水上村へ向かう道路から、明日登る「市房山」が見えます
2015年12月12日 15:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人吉、あさぎり町から多良木町そして水上村へ向かう道路から、明日登る「市房山」が見えます
1
市房ダムあたりからみた市房山
2015年12月12日 15:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市房ダムあたりからみた市房山
4
ズームアップして、右の「市房山」から尾根伝いに「二ツ岩」が見えます、明日ここを歩くことになりました
2015年12月12日 15:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップして、右の「市房山」から尾根伝いに「二ツ岩」が見えます、明日ここを歩くことになりました
2
キャンプ場に着くと、夕暮れです
2015年12月12日 17:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に着くと、夕暮れです
1
市房が焼けています(下はキャンプ場管理事務所)
2015年12月12日 17:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市房が焼けています(下はキャンプ場管理事務所)
1
 早朝、夜明けとともに、登山開始、今日は濃霧注意報がでて、ガスの中を歩きます
 キャンプ場へ明け方到着した「Yさん」と同行することになりました、迷っていたルート計画は二人となり市房山から「二ツ岩」への挑戦を決めました
 この祓川橋を渡り、
2015年12月13日 07:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 早朝、夜明けとともに、登山開始、今日は濃霧注意報がでて、ガスの中を歩きます
 キャンプ場へ明け方到着した「Yさん」と同行することになりました、迷っていたルート計画は二人となり市房山から「二ツ岩」への挑戦を決めました
 この祓川橋を渡り、
2
この鳥居をくぐって、スタートです
2015年12月13日 07:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐって、スタートです
1
市房山への登山は、この大きな杉の巨木の見物から始まります
2015年12月13日 07:23撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市房山への登山は、この大きな杉の巨木の見物から始まります
3
途中から二股(2本)に分かれた双子杉
2015年12月13日 07:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から二股(2本)に分かれた双子杉
1
両子杉や夫婦スギなど、大きな、樹齢数百年と言う杉がたくさんあります
2015年12月13日 07:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両子杉や夫婦スギなど、大きな、樹齢数百年と言う杉がたくさんあります
1
人の大きさと比べて見てください
2015年12月13日 07:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の大きさと比べて見てください
6
根元から曲がった杉
2015年12月13日 07:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元から曲がった杉
2
「新夫婦杉」と書いています
2015年12月13日 07:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「新夫婦杉」と書いています
3
1時間ぐらい歩くと、「市房神社」に到着です、ガイドブックにはこの横に水場とありますが、枯れていました、 ここまではまだガスの中です
2015年12月13日 08:06撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ぐらい歩くと、「市房神社」に到着です、ガイドブックにはこの横に水場とありますが、枯れていました、 ここまではまだガスの中です
1
中盤から少し険しく、急登の道となります(5合目下)
2015年12月13日 08:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤から少し険しく、急登の道となります(5合目下)
2
5合目を過ぎると、急にひらけて、下の方に雲海が見えました
2015年12月13日 08:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎると、急にひらけて、下の方に雲海が見えました
4
馬の背を経て、6合目です
2015年12月13日 08:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を経て、6合目です
1
雲海の奥には、九州の脊梁が・・
2015年12月13日 08:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の奥には、九州の脊梁が・・
3
ホントに綺麗でした
2015年12月13日 08:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントに綺麗でした
2
森林帯を過ぎ、辺りが開けてきます
2015年12月13日 09:36撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林帯を過ぎ、辺りが開けてきます
1
8合目です
2015年12月13日 09:48撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目です
1
雲海の雲もばらけてきました
2015年12月13日 10:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の雲もばらけてきました
4
三重に重なった、九州の脊梁
2015年12月13日 10:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重に重なった、九州の脊梁
5
頂上らしいところが見えてきました
2015年12月13日 10:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上らしいところが見えてきました
1
麓の水上の村が・・・
2015年12月13日 10:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の水上の村が・・・
1
あと一息・・
2015年12月13日 10:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息・・
3
頂上に着きました、初めての時は大雨で、周りの様子も何も見えなかったのですが、今日は良く見えます
2015年12月13日 10:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました、初めての時は大雨で、周りの様子も何も見えなかったのですが、今日は良く見えます
4
広々としています
2015年12月13日 10:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々としています
1
好天気で景色を映すYさん
2015年12月13日 10:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天気で景色を映すYさん
3
三角点と小さな祠、県境であり宮崎の西米良村の標識も・・
2015年12月13日 10:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と小さな祠、県境であり宮崎の西米良村の標識も・・
2
暫く休憩の後、「二ツ岩」へ挑戦しました、
 まずは「心見の橋」自然の石橋です
2015年12月13日 10:43撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く休憩の後、「二ツ岩」へ挑戦しました、
 まずは「心見の橋」自然の石橋です
2
心無い人は、落ちるそうですが、なんとか落ちませんでした
2015年12月13日 10:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心無い人は、落ちるそうですが、なんとか落ちませんでした
5
その先に立つと・・
2015年12月13日 10:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に立つと・・
1
上から見ると、このような・・・
2015年12月13日 10:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると、このような・・・
5
下は絶壁です
2015年12月13日 10:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は絶壁です
1
これから先、二ツ岩までは切立った尾根道で、崩壊ヶ所あるとの情報もあり、確かに(通行止め?)ロープもありました、登山口の縦走コース案内やガイドブックには通行止めとはないので、無理せずできる所まで行くことにした
2015年12月13日 10:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから先、二ツ岩までは切立った尾根道で、崩壊ヶ所あるとの情報もあり、確かに(通行止め?)ロープもありました、登山口の縦走コース案内やガイドブックには通行止めとはないので、無理せずできる所まで行くことにした
1
尾根、稜線の左は水上村
2015年12月13日 11:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根、稜線の左は水上村
1
振り返って、市房山
2015年12月13日 11:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、市房山
1
行く手に最初のピーク(1642m)が見えます
2015年12月13日 12:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手に最初のピーク(1642m)が見えます
2
ピークを越して振り返る市房山
2015年12月13日 12:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを越して振り返る市房山
2
行く先に、二ツ岩への二つのピークが見えます、ホントに綺麗な稜線です、予想もしませんでした
2015年12月13日 12:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く先に、二ツ岩への二つのピークが見えます、ホントに綺麗な稜線です、予想もしませんでした
5
軽快に尾根道を歩くYさん
2015年12月13日 12:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽快に尾根道を歩くYさん
5
稜線の広いところもあります
2015年12月13日 12:42撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の広いところもあります
5
稜線の右手には西米良の「樋口山」?が見えます
2015年12月13日 12:43撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の右手には西米良の「樋口山」?が見えます
1
稜線には、この様な日本庭園みたいな造形もあります
2015年12月13日 12:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線には、この様な日本庭園みたいな造形もあります
4
くっきりと目標の「二ツ岩」です
2015年12月13日 12:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くっきりと目標の「二ツ岩」です
4
この様に切り立った尾根が何カ所かあります、(崩壊注意箇所でしょう)
2015年12月13日 13:05撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様に切り立った尾根が何カ所かあります、(崩壊注意箇所でしょう)
2
Yさん、まだ余裕です
2015年12月13日 13:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Yさん、まだ余裕です
2
最後の難関、スラブが見えますか? ロープがあります、Yさんが向かって行きます
2015年12月13日 13:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難関、スラブが見えますか? ロープがあります、Yさんが向かって行きます
4
ロープを使って登ります
2015年12月13日 13:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使って登ります
4
私も続きます
2015年12月13日 13:29撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も続きます
6
上がって見た左のピーク
2015年12月13日 13:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がって見た左のピーク
1
右のピーク
2015年12月13日 13:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のピーク
2
宮崎、椎葉、西米良の山々です
2015年12月13日 13:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮崎、椎葉、西米良の山々です
1
「二ツ岩」頂上は、先程のピークの少し先にありました
2015年12月13日 13:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「二ツ岩」頂上は、先程のピークの少し先にありました
5
 二ツ岩からの下りは、左の尾根を取って行きますが、ここが最高の難所、(全体の写真は後にしますが)
 つかみどころのない、岩が風化してザレタ馬の背です、左右は切立った崖で、滑るので立てません、跨って進みました、ここからは私が先行します
2015年12月13日 13:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 二ツ岩からの下りは、左の尾根を取って行きますが、ここが最高の難所、(全体の写真は後にしますが)
 つかみどころのない、岩が風化してザレタ馬の背です、左右は切立った崖で、滑るので立てません、跨って進みました、ここからは私が先行します
5
その先も風化した、切立った岩場です、古いロープがありました、最近人が通った様子がありません
2015年12月13日 14:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も風化した、切立った岩場です、古いロープがありました、最近人が通った様子がありません
3
その手前の鞍部、真っ逆さまです
2015年12月13日 14:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その手前の鞍部、真っ逆さまです
2
先の崖をよじ登ります
2015年12月13日 14:00撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の崖をよじ登ります
4
やっと、登り上がりました
2015年12月13日 14:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、登り上がりました
2
振り返って、下りてきた崖
2015年12月13日 14:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、下りてきた崖
2
二ツ岩、頂上付近
2015年12月13日 14:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ岩、頂上付近
4
これが先程の鞍部
2015年12月13日 14:03撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが先程の鞍部
2
過ぎ去って遠く離れて見た「二ツ岩」、そんなに危険そうにも見えず、穏やかな様子ですがですが・・
2015年12月13日 14:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過ぎ去って遠く離れて見た「二ツ岩」、そんなに危険そうにも見えず、穏やかな様子ですがですが・・
3
危険個所を通り過ぎて、右側の様子
2015年12月13日 14:12撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険個所を通り過ぎて、右側の様子
2
これは、二ツ岩の奥の尾根、共に多くの人の目には触れていないと思います
2015年12月13日 14:19撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、二ツ岩の奥の尾根、共に多くの人の目には触れていないと思います
4
1時間ほど下って、キャンプ場へ続く林道への分岐点
2015年12月13日 14:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど下って、キャンプ場へ続く林道への分岐点
1
こんな尾根を何度も下りました・・・、しかし踏み跡なく、リボンなく、杉植林地へ入り込み、1時間以上も山の中を歩き回り、ギブアップです。
2015年12月13日 15:09撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな尾根を何度も下りました・・・、しかし踏み跡なく、リボンなく、杉植林地へ入り込み、1時間以上も山の中を歩き回り、ギブアップです。
3
 植林地の伐採場所を見つけました、古い林道の終点だと思います、3人の作業者に助けられ、キャンプ場まで送って頂きました(名前も名乗らず、お礼も受け取らず、男っぷりの良い人吉の人達でした;ありがとうございました)
2015年12月13日 16:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 植林地の伐採場所を見つけました、古い林道の終点だと思います、3人の作業者に助けられ、キャンプ場まで送って頂きました(名前も名乗らず、お礼も受け取らず、男っぷりの良い人吉の人達でした;ありがとうございました)
6

感想/記録

 記録と記憶に残る山行となった、単独行の多い山登りをしているが、前泊場所で挨拶したYさんと意気が合い、市房のみでなく、二ツ岩への縦走、そしてそのまま下る周回コースに挑戦した。
 持っていたガイドブックなどの情報では、二ツ岩までの稜線は、ナイフリッジや崩壊地が多いこと、二ツ岩から先は、厳しい「痩せ馬の急なアップダウン、崩壊激しくザイル必要」となっていた、これらの稜線は、風化が激しく、崩壊した箇所も多い、さらに踏み跡少なく、経験のある登山者のみが対応できると感じた。
 流石に、危険個所を通過したときは、Yさんが握手を求めてきて、感慨深いものがあった。
 さらに、道迷いと言う付録まであった。コンパスを使いこなせても、GPSを持参しても、精度や地図読みの技術、あるいはガイドブック情報と時間が経っての変化状況等、反省させられる山行であった。
 とにかく無事で戻れてよかった。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/3
投稿数: 1173
2015/12/17 11:03
 すごい|д゚)
9合目でご挨拶を交わした者です。
二ツ岩に行くと言われていたので心配していました(^^;
でも私が心配する必要はないお方だったようで。。失礼致しました(*´Д`)

二ツ岩にいつか行ってみたいなぁ〜と思っていた(思い上がり)ので,記録見て自分のことのようにハラハラドキドキしました

最初にログを見たので,どうやってキャンプ場に戻られたのかな〜と思って記録を見たら,地元の方に送って頂いたんですね。。
お礼は黙ってシートの上に置いていけば良かったですね

道迷いの付録付き山行 記憶に残る山行になるに違いないですね
登録日: 2014/6/25
投稿数: 21
2015/12/17 13:13
 Re: すごい|д゚)
ユーリさんだったんですね。でっかいザックで山頂泊、若いのに強者だなーて思っていました。ヤマレコやその他のレコで、どんな方かなーとずっと思っていました。知っていたら自己紹介と、もっとお話し窺えば良かった。
 またどこかで会うでしょう。よろしく!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ