ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780487 全員に公開 ハイキング丹沢

冬の散歩(赤線接続のため) 菰釣山

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー fujinohide
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道413号線山伏トンネルの山中湖側の廃屋入口の路肩に4台程度駐車可。
(廃屋の敷地内には私有地のため絶対に入らないこと。色々とトラブルが報告されています。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口は山伏トンネルを道志側に抜けた右側にあります。
(廃屋の敷地内からも登れるようですがトラブルの元ですので道志側から登ってください。)
登山口から山伏峠に出て稜線を大棚の頭方面へと向かいますが、途中、4カ所位分岐がありますが忠実に左の道の稜線づたいに行けば東海自然歩道に出ます。
東海自然歩道は良く整備されており、菰釣山まで問題は無い。
大きな上り下りも無く緩やかな尾根を散歩気分で歩けます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

山伏トンネル山中湖側。右側が駐車スペース。
名古屋No.の車が1台駐車していた。
2015年12月19日 07:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏トンネル山中湖側。右側が駐車スペース。
名古屋No.の車が1台駐車していた。
1
道志側の山伏トンネル。
写真では左側(山中湖側から来ると右側)に入っていきます。
2015年12月19日 12:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志側の山伏トンネル。
写真では左側(山中湖側から来ると右側)に入っていきます。
この案内に従って進みます。
2015年12月19日 12:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内に従って進みます。
山伏峠登山口。ここには表示はありません。
2015年12月19日 07:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠登山口。ここには表示はありません。
1
山伏峠
2015年12月19日 07:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠
山伏峠のトンネルへの下山標識
2015年12月19日 07:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠のトンネルへの下山標識
定番の鉄塔写真
2015年12月19日 07:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の鉄塔写真
1
大棚ノ頭
2015年12月19日 08:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大棚ノ頭
富士山は見えますが樹木が邪魔です。
2015年12月19日 08:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えますが樹木が邪魔です。
東海自然歩道出合部の標識
2015年12月19日 08:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道出合部の標識
途中道が分岐しています。良い道は行き止まり、悪路側を進みます。
2015年12月19日 08:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中道が分岐しています。良い道は行き止まり、悪路側を進みます。
途中数箇所にベンチが設置されています。
2015年12月19日 08:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中数箇所にベンチが設置されています。
御正体山
2015年12月19日 08:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山
2
樹間からの富士
2015年12月19日 08:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からの富士
3
石保土山1297.3m
2015年12月19日 08:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石保土山1297.3m
ここは、やはり丹沢。砂袋で整備された道。
2015年12月19日 08:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、やはり丹沢。砂袋で整備された道。
階段もしっかりしています。
2015年12月19日 08:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段もしっかりしています。
西沢ノ頭
2015年12月19日 09:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢ノ頭
箱根大涌谷の噴煙
2015年12月19日 09:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根大涌谷の噴煙
やっと完全な富士
2015年12月19日 09:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと完全な富士
4
後は愛鷹山
2015年12月19日 09:20撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は愛鷹山
樅ノ木沢ノ頭1306m
2015年12月19日 09:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢ノ頭1306m
油沢ノ頭1310m
2015年12月19日 09:37撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油沢ノ頭1310m
ブナノ丸
2015年12月19日 10:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナノ丸
菰釣山頂から山中湖と富士山
2015年12月19日 10:20撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山頂から山中湖と富士山
7
菰釣山頂標識
2015年12月19日 10:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山頂標識
2
南アルプス 中央に悪沢と赤石
2015年12月19日 10:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス 中央に悪沢と赤石
3
手前は三国山までの稜線。後は愛鷹山
2015年12月19日 10:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は三国山までの稜線。後は愛鷹山
菰釣山頂の様子
2015年12月19日 10:36撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山頂の様子
散歩気分で歩ける気持ちの良い尾根道
2015年12月19日 11:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散歩気分で歩ける気持ちの良い尾根道
1
日陰は雪がわずかに残っています。
2015年12月19日 12:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰は雪がわずかに残っています。
1
撮影機材:

感想/記録

 今までの山歩きは山(ピーク)に登ることを目的として歩いてきた。単独行が多いのでどうしても駐車場からのピストンが多くなってしまう。最近になり山の終活を考えるようになり記録を見直してみると、ピークとピークの間の空白部が気になりだした。出来ることならば赤線でその山域のピークを結んで山の終りとしたいと思うようになった。
 丹沢山域を見ると菰釣山から大棚ノ頭の間と大界木山からモロクボ沢の頭の間が空白になっている。今回は菰釣山から大棚ノ頭を赤線で結ぶことにした。
 この間は東海自然歩道になっている。東海自然歩道も指定された後、放置されて手入れのされていない箇所が多いがこの区間は丹沢の一部ということもあり、別格で非常に良く整備されていた。小さな上り下りはあるが自然林の冬枯れした尾根道は冬の散歩として快適に歩くことが出来た。
 ただし富士山はいつも見えるのだが樹木に邪魔されて写真としては菰釣山頂しか撮影ポイントはない。菰釣山頂からは南アの悪沢岳・赤石岳も綺麗に姿を見せていた。
これで丹沢山域も大山から三国山までの区間で大界木山からモロクボ沢の頭までの約1kmほどの空白を残すのみとなった。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/3
投稿数: 3562
2015/12/20 10:00
 私有地のトラブル、、
fujinohideさん

いつぞや、山中湖をぐるっと回るように歩いたとき、
ご指摘の私有地に紛れ込んでしまいました。
一度山中湖側のトンネルまで下りて、戻ろうとすると、
入るな、、とか、怒鳴られ、かわして登山道に戻ろうとすると、
おい、おい、、、一度地主のところに戻ると、
また怒鳴られ、登山道に戻りたいだけと説明して、
何とかその場を納めましたが、ちょっと異様な感じですね。

記憶がよみがえりました。

Y-chan
登録日: 2009/3/1
投稿数: 3658
2015/12/20 16:56
 自由に好きなように、、、浮雲のように
fujinohide さま

まいどです
一人の山も、少人数での山も、大人数での山も

丹沢は関東地区のホームグランド
愛着があります。
大切に歩き続けたいと思います。
まだまだいろいろ楽しみながら歩きましょうよ。
登録日: 2010/1/7
投稿数: 540
2015/12/20 22:19
 偶然にも
同じく19日は朝から道志みちを通って、藤野まで行ってまして
帰路山伏峠は14時半ころ通過したと思います。

道志村トレイルレースのコースで御正体山から山伏峠へ下ってからの菰釣山までキツカった事を思い出しました
あ、それ以上に後半の鳥ノ胸山の方がキツかったかなあ..
もっと積雪が有るときにでも普通に歩きに行ってみたいです。
 
登録日: 2009/4/25
投稿数: 826
2015/12/21 9:42
 Re: 私有地のトラブル、、
私の知り合いも私有地に入り怒鳴られたことを聞いていましたので車もできるだけトンネル側の廃屋住人からは見えない所に停めるなど気を使いました。
私は会ったことは無いですがY-chanさんは怒鳴られただけでなく顔も合わせたんですか。
せっかくの楽しい山歩きも台無しですネ。
登録日: 2009/4/25
投稿数: 826
2015/12/21 9:48
 Re: 自由に好きなように、、、浮雲のように
芋さん、ありがとう御座います。
まだまだ山歩きはしたいと思いますが、53年間の山歩きで残している宿題のようなものを片づけてしまいたい気分です。と言っても山を歩いていると次から次に宿題が増えてしまい終わらせることはできそうもありませんが。
登録日: 2009/4/25
投稿数: 826
2015/12/21 10:05
 Re: 偶然にも
NESファイナルパーティ、楽しそうでしたネ。
招待状が届くこと自体、凄いことだと思います。
私は山伏峠を13:55車で帰路につきましたのでチョットの時間差でしたね。
29日の忘年会でお会いできることを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ブナ 出合 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ