ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780526 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

精進湖から王岳〜鬼ヶ岳

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県営精進湖駐車場
東名「富士IC」→R139経由、精進湖
中央道「甲府南IC」→精進湖ブルーライン

道路状況:R139側は、降雪、凍結なし(ノーマルで問題ないと思います)

駐車場:県営駐車場あり

トイレ:駐車場下にあり
    登山口及び登山道にはありません

コンビニ:R139上に数件あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
32分
合計
8時間40分
S県営精進湖駐車場05:4005:47精進バス停06:31阿難坂06:3207:05五湖山07:0608:02横沢ノ頭08:42王岳08:5209:34鍵掛09:44鍵掛峠09:4710:41鬼ヶ岳10:5311:05雪頭ヶ岳12:33魚眠荘前バス停12:33鬼ヶ岳登山口駐車場12:48西湖野鳥の森公園14:07精進バス停14:15県営精進湖駐車場14:2014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行歩行時間=8間41分(標準時間=8時間25分+根場からの移動時間)
歩行距離=30.61km
標高差=838m
平均速度=3.53km/H
※全てGPSログより
 GPSログは長めに表記されているので、参考程度として下さい。
 データの間引きは1,000P以下にしています。
 (NV-U37使用:NMEA形式で記録後、フリーソフトでGPX形式に変換)
コース状況/
危険箇所等
1.精進湖県営駐車場からしばらくは一般道歩き
2.かどや、を曲がると民家の中を歩きます
3.女坂峠まではトレースもしっかりしています
4.女坂峠から王岳のルートもトレースはしっかりしています
5.王岳の手前は一部藪漕ぎです
6.王岳以降、多少アップダウンあり
7.鬼ヶ岳手前&鬼ヶ岳下山に、一部岩場とロープあり
8.暖かくなると霜が溶けて滑りやすい状況です
その他周辺情報いずみの湯
http://www.hamayouresort.com/hotspa/izumi/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 ニット帽 手袋(夏用+予備冬用) ストームクルーザージャケット ストームクルーザーパンツ(予備) 着替え ザック ザックカバー スパッツ 行動食(SOYJOY×1+ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン) 非常食(HONEY PROPET×1+ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト ストック 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

暗闇の中、県営駐車場出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇の中、県営駐車場出発です
女坂峠を過ぎて少しすると、朝焼けと共に富士山登場。
本日は「富士山」と共に歩いたという感じですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂峠を過ぎて少しすると、朝焼けと共に富士山登場。
本日は「富士山」と共に歩いたという感じですね。
5
南アルプスもモルゲンに包まれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもモルゲンに包まれています
2
五湖山からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖山からの富士山
1
五湖山から少しするとこんな感じの登山道になりました。綺麗ではありますが、少し歩きにくいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五湖山から少しするとこんな感じの登山道になりました。綺麗ではありますが、少し歩きにくいです。
1
あちらに見えるのが「王岳」か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらに見えるのが「王岳」か?
3
王岳山頂、何年ぶりでしょうか……
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王岳山頂、何年ぶりでしょうか……
2
王岳からの富士山。今回の尾根はどこからも富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王岳からの富士山。今回の尾根はどこからも富士山が見えます。
3
鬼ヶ岳手前に霧氷がありました。こちらから登ればもっと綺麗だったと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳手前に霧氷がありました。こちらから登ればもっと綺麗だったと思います。
2
山頂からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
6
山頂からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
3
下山方向にある梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山方向にある梯子
2
雪頭ヶ岳からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳からの眺望
6
魚民荘手前にある駐車場とトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚民荘手前にある駐車場とトイレ
帰りの一般道歩きから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの一般道歩きから
1
この右側の道を進むと「三方分山」と「王岳」の分岐点である、「女坂峠」です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この右側の道を進むと「三方分山」と「王岳」の分岐点である、「女坂峠」です
県営駐車場正面の湖畔からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営駐車場正面の湖畔からの富士山
4
完全に湖畔に下りて撮影しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に湖畔に下りて撮影しました
2
本日のお供、赤いも焼酎「赤よかいち」。今日も酒が美味しかったです( ̄0 ̄)ノ口ウィ〜ッもう1杯!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお供、赤いも焼酎「赤よかいち」。今日も酒が美味しかったです( ̄0 ̄)ノ口ウィ〜ッもう1杯!!
3

感想/記録
by drunk

2015年12月19日(土)
快晴に恵まれた本日ではあるが、寒波と強風予報から雪山を避ける事にした。
多少テンションが上がらずではあるが、
先週の超短時間山行から、今回は長距離が選択できるコース設定とした。

精進湖から王岳、鬼ヶ岳を経て
体力次第で更に足を伸ばす事が可能な今回のコース。
結果的には、先週思い切り休んで訛ってしまった身体の体力的問題と
富士山の眺望が良いとは言え、概略地元のコース選択であり
見慣れた景色にテンションは上がらず、鬼ヶ岳で下山する事になった。
但し、2015年度年間目標歩数の200万歩を目指して、
下山口の西湖根場から精進湖まで歩く事にした。
まあ、根場から精進湖まで直通バスが無い事も理由である。

さて5:40、暗闇の中精進湖をスタートする。
一般道を経由して、早朝の集落の中を抜けていくので、
音を立てないよう静かに歩き、登山道に取り付いた。
辺りが明るくなったのは女坂峠付近となったが、
過去何回も訪れているこの場所で迷う場所は無かった。

ここからは富士山と共に歩くと言う感じで尾根を進む。
但し逆行の太陽が眩しくて、帽子のひさしで前を隠していると
何度も現れる、頭上高さの枝に頭をぶつける。
ついでに目線の高さにもあるので注意が必要である。

また登山道はいくつかのアップダウンを繰り返し数箇所の藪こぎがある。
更に鬼ヶ岳の手前は、岩場と急登、そしてロープ場がある。
ロープ場は大した場所ではないが、気温が暖かくなる時間になると
足元の霜が溶けて滑りやすくなるので、注意したい。

王岳山頂でパン休憩、その後中年男性にサク〜っと抜かれ
鬼ヶ岳着時には、更に足を伸ばす選択肢はなくなっていた。

下山後は一般道を歩いて精進湖に戻りました。
舗装路歩きは足に負担が掛かるのだが、まだ年間目標を諦めていないのである。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 921
2015/12/21 17:48
 富士山とともに歩く✨
こんにちは〜(#^.^#)テンションの上がるお写真の数々、ありがとうございます✨同じように歩けるかとは別として、計画立ててみたいと思います(≧▽≦)あ、でも藪はキツイなぁ💦難所はお写真の梯子だけでしょうか!?記憶が正しければお近くの十二ヶ岳とかは鎖だらけだったような・・・(^-^;
あと約10万歩ですね〜✨昨年が127万歩で今年すでに189万歩ってそれだけでもすごすぎですが( *´艸`)ここまでくると達成できると良いですね\(^o^)/
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2015/12/21 18:27
 Re: 富士山とともに歩く✨
chi-suke さん、今晩は。
今回のルートは冬にお勧めのコースですね。
低山ではあるものの、常に威風堂々とそびえ立つ富士と共に歩く事が出来、
ある意味変化に富んだ登山道は、中高年の聖地でもあると思います。(-。-)ボソッ
ちなみに降雪後は、若者の聖地?になりつつある昨今かな。(-。-)ボソッ
chi-suke さんは、降雪後ですかね??(^_^;)\('_') ォィォィ...

なお梯子を難所と言うのであれば、
鬼ヶ岳と雪頭ヶ岳周辺は、一部岩場とロープがあります。
※十二ヶ岳ほどではありません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 藪漕ぎ テン ロープ場 山行 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ