ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781145 全員に公開 ハイキング近畿

作畑〜千ヶ峰〜飯森山〜高坂峠(縦走)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候くもり(午前中少し雪まじりの西風あり)0℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R312を北上→神崎総合病院前交差点を右折→県道8号線→直進して県道367号線に入る→作畑バス停(千ヶ峰登山口、岩風呂コースの標識あり)が登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.9〜2.0(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
54分
合計
7時間54分
Sスタート地点(作畑バス停)07:0509:15千ヶ峰09:1711:01多田坂峠11:0611:39飯森山直下で食事12:2012:28飯森山12:2914:22高坂峠14:2714:59ゴール地点(高坂トンネル手前の県道脇)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・千ヶ峰登山コースの石風呂コースは標識があるが、林道終点(写真6)から沢渡りの地点(写真7)までの沢のところが迷いやすいので注意する。ここは水害のため登山道が流されているのでルートがわかりにくくなっている。(写真6から写真7の説明参照。)この沢のルート以外はわかりやすくなっているので、要所要所にある標識を追っていけばよい。石風呂コースの詳細はhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-532995.html
を見て下さい。

・千ヶ峰頂上から高坂峠までは「多可町仙人コース」の縦走コースの一部になっていて標識や赤ペンキ、白ペンキによるマーキングがたくさんあるので迷うことはない。

・高坂峠から駐車地(ゴール地点)までは舗装された林道を下りる。
その他周辺情報グリーンエコー笠形に「響の湯」(入浴料500円)がある。http://web.kcni.ne.jp/green/menu_suginoyu.htm
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ スパッッ

写真

概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
1
ここが千ヶ峰(石風呂コース)の登山口です。ここまで嫁さんに送ってもらいました。石風呂コースはこの橋を渡っていきます。赤い消火栓の左側に作畑バス停があります。
2015年12月19日 06:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが千ヶ峰(石風呂コース)の登山口です。ここまで嫁さんに送ってもらいました。石風呂コースはこの橋を渡っていきます。赤い消火栓の左側に作畑バス停があります。
1
林道のゲートを開けて進みます。
2015年12月19日 07:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲートを開けて進みます。
1
暖冬でミツマタにつぼみができていました。
2015年12月19日 07:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖冬でミツマタにつぼみができていました。
2
林道の崩壊箇所。林道の右側から下に降り、矢印のように進みます。
2015年12月19日 07:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の崩壊箇所。林道の右側から下に降り、矢印のように進みます。
1
ここが林道の終点。ここから石風呂コースの登山道が始まります。ここから次の写真の沢渡りの標識まで水害のため沢の登山道が流されてしまっているので迷いやすい。また、次の沢渡りの標識までに沢山のピンクテープがあるが、これらのテープはすべて石風呂コースには関係有りません。すべて無視して進むこと。
2015年12月19日 08:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが林道の終点。ここから石風呂コースの登山道が始まります。ここから次の写真の沢渡りの標識まで水害のため沢の登山道が流されてしまっているので迷いやすい。また、次の沢渡りの標識までに沢山のピンクテープがあるが、これらのテープはすべて石風呂コースには関係有りません。すべて無視して進むこと。
この沢渡りの標識にしたがって左折する。この沢渡りの標識は少し離れたところから見ると右端の木の陰になって見にくくなっているので注意すること。
2015年12月19日 08:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢渡りの標識にしたがって左折する。この沢渡りの標識は少し離れたところから見ると右端の木の陰になって見にくくなっているので注意すること。
沢渡りの標識に従い矢印のように沢を渡る。
2015年12月19日 08:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡りの標識に従い矢印のように沢を渡る。
主尾根に乗ってしばらく登ると昨晩降った雪が現れてきた。1cm程度の積雪なのでアイゼンがなくても歩けます。
2015年12月19日 09:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に乗ってしばらく登ると昨晩降った雪が現れてきた。1cm程度の積雪なのでアイゼンがなくても歩けます。
2
縦走コースに出ました。
2015年12月19日 09:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走コースに出ました。
2
縦走コースの分岐からすぐに千ヶ峰に到着。先に到着した方がつくられた雪だるまがありました。ガスで展望はありません。すぐ縦走コースを南下します。
2015年12月19日 09:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走コースの分岐からすぐに千ヶ峰に到着。先に到着した方がつくられた雪だるまがありました。ガスで展望はありません。すぐ縦走コースを南下します。
6
頂上の案内図には千ヶ峰からこれから向かう高坂峠までの所要時間は5時間と書いてあります。私はここから高坂峠まで約4時間半かかりました。仙人コース(三谷コース〜竜ヶ滝コース)を速い人だと4時間で完走するそうですが……。
2015年12月19日 09:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の案内図には千ヶ峰からこれから向かう高坂峠までの所要時間は5時間と書いてあります。私はここから高坂峠まで約4時間半かかりました。仙人コース(三谷コース〜竜ヶ滝コース)を速い人だと4時間で完走するそうですが……。
頂上から南の縦走コースに向かいます。
2015年12月19日 09:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から南の縦走コースに向かいます。
1
縦走コースは右側(西側)からの風がやや強く、寒かった。ときどき小雪が風にまじっていた。
2015年12月19日 09:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走コースは右側(西側)からの風がやや強く、寒かった。ときどき小雪が風にまじっていた。
1
雨乞岩
2015年12月19日 09:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩
1
雨乞岩の説明板
2015年12月19日 09:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩の説明板
1
相変わらず西からの風があって寒い。
2015年12月19日 09:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず西からの風があって寒い。
2
P834(多田坂峠北)の手前付近でやっと雪が無くなってきて、ほっとする。
2015年12月19日 10:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P834(多田坂峠北)の手前付近でやっと雪が無くなってきて、ほっとする。
1
P834(多田坂峠北)に到着。縦走コース(多可町仙人コース)の岩には赤ペンキの矢印、木には白の○印や赤の×印(進入禁止)が沢山あって道に迷うことはありません。縦走コースを逆に南から北に歩くとこれらのマーキングがあまり見えなくなりますが……。
2015年12月19日 10:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P834(多田坂峠北)に到着。縦走コース(多可町仙人コース)の岩には赤ペンキの矢印、木には白の○印や赤の×印(進入禁止)が沢山あって道に迷うことはありません。縦走コースを逆に南から北に歩くとこれらのマーキングがあまり見えなくなりますが……。
P834を過ぎるとほとんど雪はなくなり、風も治まってきて歩きやすくなってきた。
2015年12月19日 10:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P834を過ぎるとほとんど雪はなくなり、風も治まってきて歩きやすくなってきた。
2
多田坂峠手前の鉄塔付近から飯森山(右のピーク)が見えた。
2015年12月19日 10:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多田坂峠手前の鉄塔付近から飯森山(右のピーク)が見えた。
多田坂峠を上から撮る。多田坂峠から矢印のように進みます。
2015年12月19日 11:02撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多田坂峠を上から撮る。多田坂峠から矢印のように進みます。
2
多田坂峠から少し登ったところから北東〜東方向を撮る。篠ヶ峰と岩屋山が見えた。
2015年12月19日 11:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多田坂峠から少し登ったところから北東〜東方向を撮る。篠ヶ峰と岩屋山が見えた。
2
篠ヶ峰(アンテナがある)をアップで。
2015年12月19日 11:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠ヶ峰(アンテナがある)をアップで。
2
右側が伐採されているところ。もう少し登ると飯森山。ここは展望がよい。
2015年12月19日 11:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が伐採されているところ。もう少し登ると飯森山。ここは展望がよい。
1
北方向の展望。千ヶ峰の頂上は雲に覆われていた。
2015年12月19日 11:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向の展望。千ヶ峰の頂上は雲に覆われていた。
飯森山に到着。食事は飯森山の頂上の手前で取った。飯森山の頂上は木が刈られていて展望が良い。
2015年12月19日 12:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森山に到着。食事は飯森山の頂上の手前で取った。飯森山の頂上は木が刈られていて展望が良い。
1
北方向にやっと千ヶ峰が見えた。
2015年12月19日 12:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向にやっと千ヶ峰が見えた。
3
千ヶ峰から少し南に進んだところ。自然林になっている。
2015年12月19日 12:31撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千ヶ峰から少し南に進んだところ。自然林になっている。
飯森山南のピーク(900+)。
2015年12月19日 12:50撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森山南のピーク(900+)。
1
飯森山南のピークの少し南の展望地。東方向に開けている。南方向に笠形山が見えた。
2015年12月19日 13:02撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森山南のピークの少し南の展望地。東方向に開けている。南方向に笠形山が見えた。
2
東方向に妙見山が見えた。
2015年12月19日 13:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向に妙見山が見えた。
2
急な下り。
2015年12月19日 13:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下り。
1
P731(高坂峠北)。4等三角点。
2015年12月19日 13:36撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P731(高坂峠北)。4等三角点。
2
北方向を撮る。中央のピークが飯森山でしょうか。
2015年12月19日 14:02撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向を撮る。中央のピークが飯森山でしょうか。
高坂峠の手前の鉄塔付近から南方向に明神山と桜華園が見えた。
2015年12月19日 14:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高坂峠の手前の鉄塔付近から南方向に明神山と桜華園が見えた。
2
高坂峠の手前の鉄塔。
2015年12月19日 14:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高坂峠の手前の鉄塔。
高坂峠に到着。ここから舗装された林道を下ります。
2015年12月19日 14:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高坂峠に到着。ここから舗装された林道を下ります。
2
土石流のため崩壊していたところは補修されていました。
2015年12月19日 14:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土石流のため崩壊していたところは補修されていました。
1
朝、デポしておいた自動車が見えた。向かいの林道ゲートには鍵がかかっていません。したがって、ゲートを開けて、ここから自動車で高坂峠まで行けます。
2015年12月19日 14:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、デポしておいた自動車が見えた。向かいの林道ゲートには鍵がかかっていません。したがって、ゲートを開けて、ここから自動車で高坂峠まで行けます。
2

感想/記録
by ymgoro

1.高坂峠から飯森山まではピストンで歩いたことがありますが、千ヶ峰から高坂峠までの縦走コースは歩いたことがなかったので今回歩いてみました。

2.ゴール地点に自動車をデポ後、嫁さんに作畑バス停まで車で送ってもらったので、この縦走コースを自転車を使わずに歩けました。仙人コースは千ヶ峰から笠形山までですが、私にはちょっと無理なので、千ヶ峰から高坂峠までとしました。高坂峠から笠形山まではまた歩くつもりです。いつになるかわかりませんが……。

3.縦走コースに出ると登山道には雪があり、西風もあって寒く、これは大変だと思ったのですが、P834(多田坂峠北)手前辺りから雪と風が無くなって天候が良くなりほっとしました。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ