ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781365 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

盤渓市民の森より三菱山を 初めてのスノーシューで

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー masanori0717
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
盤渓市民の森入口除雪跡スペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
58分
合計
3時間1分
Sスタート地点11:3112:32三菱山13:3014:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
市民の森遊歩道をほぼトレースするようにルートを歩きます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック

写真

ねんがんの「スノーシュー」をてにいれたぞ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねんがんの「スノーシュー」をてにいれたぞ!!
9
盤渓市民の森へやって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盤渓市民の森へやって来ました。
足慣らしのため最短距離で、まずは三菱山山頂を目指します。1→2→3→19→7の順です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足慣らしのため最短距離で、まずは三菱山山頂を目指します。1→2→3→19→7の順です。
歩くスキーもしくはクロスカントリースキーそしてスノーシューのトレースがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くスキーもしくはクロスカントリースキーそしてスノーシューのトレースがありました。
1へ到着。2に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1へ到着。2に進みます。
無風で時より見える青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風で時より見える青空。
1
小鳥のさえずりくらいしか聞こえません。気持ちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥のさえずりくらいしか聞こえません。気持ちいい!
2
あえてラッセルして登ってみました。腿に来る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あえてラッセルして登ってみました。腿に来る。
2に到着。3に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2に到着。3に進みます。
おっ?あれが三菱山山頂かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ?あれが三菱山山頂かな?
コースは自然歩道上を行くため、このように明瞭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは自然歩道上を行くため、このように明瞭です。
3から19にかけて少しばかりの急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3から19にかけて少しばかりの急登です。
雪は足首が埋まるくらいでしょうかね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は足首が埋まるくらいでしょうかね。
2
19から7へ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19から7へ行きます。
19の地点で振り返ると盤渓山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19の地点で振り返ると盤渓山でしょうか。
7まで来ました。ここから送電線下まで樹間を行き盤渓スキー場ゲレンデへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7まで来ました。ここから送電線下まで樹間を行き盤渓スキー場ゲレンデへ。
こちらでも山頂直下に行けそうですが帰りにでも行ってみることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらでも山頂直下に行けそうですが帰りにでも行ってみることに。
途中、踏み抜いてズッポリ。すこしばかり焦りました(;・∀・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、踏み抜いてズッポリ。すこしばかり焦りました(;・∀・)
送電線下、ゲレンデへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線下、ゲレンデへ。
なんか送電線が「ヒュンヒュン」鳴ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか送電線が「ヒュンヒュン」鳴ってる。
1
ゲレンデなので迷惑にならないよう端を歩きました。アイスバーンだけど行ける登れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデなので迷惑にならないよう端を歩きました。アイスバーンだけど行ける登れる。
リフト降り場、電柱脇から登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト降り場、電柱脇から登ります。
食ってやろうかー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食ってやろうかー。
1
正面奥に五天山。今度は五天山行ってみたいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面奥に五天山。今度は五天山行ってみたいなぁ。
頂上直下南側より盤渓山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下南側より盤渓山方面。
シールウォーキングの暫定山頂に着きました。お疲れ様でしたっ!ですが折角なので山頂まで登っているスキーのトレースと同様に登り山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールウォーキングの暫定山頂に着きました。お疲れ様でしたっ!ですが折角なので山頂まで登っているスキーのトレースと同様に登り山頂へ。
5
札幌市街方面。モエレ山が目立ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌市街方面。モエレ山が目立ちました。
2
支笏湖方面。なかなか見通せるときが無いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖方面。なかなか見通せるときが無いです。
定番の昼飯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の昼飯です。
2
藻岩山。今日もたくさんの方が登っているのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藻岩山。今日もたくさんの方が登っているのでしょう。
3
ツボ足で別方面を見ようと思ったらズボッたので止めときました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足で別方面を見ようと思ったらズボッたので止めときました。
なんとも悲しげに残された山頂直下の旧リフト跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも悲しげに残された山頂直下の旧リフト跡です。
2
さあ下りましょう。思ったらさらに日が差してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下りましょう。思ったらさらに日が差してきました。
2
手稲山。どこからでも山容でわかりますよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手稲山。どこからでも山容でわかりますよね。
帰りは7から順に14まで行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは7から順に14まで行ってみます。
おー。あれは烏帽子岳、神威岳では。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー。あれは烏帽子岳、神威岳では。
こちらのコースはノートレース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのコースはノートレース。
1
9から10途中、風紋が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9から10途中、風紋が。
9から10の途中で振り返り三菱山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9から10の途中で振り返り三菱山。
10通過後まもなくのところ。沢水流れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10通過後まもなくのところ。沢水流れてました。
12から流れのある沢に沿って13へ。10から南へ大きく回るコースよりスノーシューのトレースが。盤渓山からの帰りでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12から流れのある沢に沿って13へ。10から南へ大きく回るコースよりスノーシューのトレースが。盤渓山からの帰りでしょうか。
沢を見下ろしながら13へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を見下ろしながら13へ。
13から14途中の砂防ダム。途中で笹藪上を沢に沿って歩いてみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13から14途中の砂防ダム。途中で笹藪上を沢に沿って歩いてみました。
14間近は沢水で土の地面が出ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14間近は沢水で土の地面が出ていました。
14自然歩道終点まで来ました。あとは15→1と行ってスタート地点、渡渉して駐車場へとどちらでも戻れます。お疲れ様でしたっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14自然歩道終点まで来ました。あとは15→1と行ってスタート地点、渡渉して駐車場へとどちらでも戻れます。お疲れ様でしたっ!
2

感想/記録

初めてスノーシューを使用して自然歩道を歩き三菱山山頂まで行ってきました。

初めのスノーシューイングで靴とのフィッティング、歩き方、疲労具合など分からないことだらけだったので、まずは短い距離から始めてみました。
雪は浅かったですが、さすがに慣れない歩き方で歩き始めからまもなくで汗が噴き出ました。ペースが速いのか、ただの汗かきなのか?

今回は自然歩道をトレースする形ですが他にスノーシューで歩いた方のトレースを見ると樹間を直登気味に登ったりもしていましたので今後は樹間を歩くような感じでも歩いてみたいと思います。そして同じ駐車場から盤渓山までも後々は。

このルートは自然歩道を歩くことからルートの喪失も無いかと思われ、頂上を目指さずとも散策等に良いような気がします。自分自身、初めてでしたが少し歩き方も把握出来て、もっといろんな地形を歩いてみたいと思わせるハイクでした。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ