ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781801 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

【愛鷹山】快晴から雪まで… 十里木BS~越前岳~黒岳~愛鷹登山口BS

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー masaccho, その他メンバー3人
天候快晴→ガス→雪→ガス→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR御殿場線/御殿場駅からバスで十里木
復路;愛鷹登山口からバスで御殿場駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
1時間31分
合計
5時間47分
S十里木バス停09:2009:26十里木登山口09:3009:41十里木高原展望台09:5710:15馬の背見晴台10:2310:53平坦地10:5411:14勢子辻分岐11:24愛鷹山11:5812:15富士見台12:1812:52鋸岳展望台13:12富士見峠13:1313:26黒岳展望広場13:3013:35黒岳13:5413:58黒岳展望広場14:08富士見峠14:0914:17愛鷹山荘15:07愛鷹登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十里木BS〜馬ノ背〜越前岳
バス停から西へしばらくいくと十里木高原BS(三島駅からのバス便あり?)があり、駐車場のトイレ横から木段を登ります。
ススキの草原が広がり、電波塔のある十里木高原展望台からは素晴らしい展望。
低い樹林の道をいくと三角点のある馬ノ背に出ます。
樹林のやや急な登りで勢子辻分岐を過ぎ、さらに樹林帯の登りで越前岳に到着。
山頂手前は踏みあとが何本も平行してのびていますが、どれをたどっても合流します。

越前岳〜富士見峠〜黒岳
指導標の山神社方面へやや急に下ります。
樹林帯の下りが続き、富士見台で左に折れて進みます。
富士見峠まではえぐれた道を避ける新しい道ができているところが多いです。
峠から直進し、やや急な杉林の中を登って黒岳展望広場、一旦下って看板で大きく右に折れて登り返すと黒岳に到着。
平らで広い山頂です。

富士見峠〜山神社〜愛鷹登山口BS
峠のすぐ下に愛鷹山荘があり、やや急で細めのトラバース道を下っていく暗い植林帯を経て山神社駐車場に出ます。
車道を道沿いで愛鷹登山口バス停に到着。


トイレ
十里木高原駐車場、愛鷹山荘(微妙)


過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日は単独行じゃありません!
バスに揺られること1時間、終点の十里木バス停からスタートです〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は単独行じゃありません!
バスに揺られること1時間、終点の十里木バス停からスタートです〜
1
十里木バス停から右手へしばらく行くと十里木高原駐車場があります。
ここのトイレ横の木段が越前岳への入り口です。
車の方が多いようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十里木バス停から右手へしばらく行くと十里木高原駐車場があります。
ここのトイレ横の木段が越前岳への入り口です。
車の方が多いようですね。
1
こんな高原チックな?所を登っていきます〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな高原チックな?所を登っていきます〜
1
さっそく北には大きな富士山!
南から見ると宝永火口のぽっかりが目立ちますね〜
愛鷹山はこの方向から富士山を見られる数少ない山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく北には大きな富士山!
南から見ると宝永火口のぽっかりが目立ちますね〜
愛鷹山はこの方向から富士山を見られる数少ない山です。
4
ススキの草原
一面の枯れ穂が輝いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの草原
一面の枯れ穂が輝いていました。
1
十里木高原からの富士山
下のゴルフ場が目障りですが、迫力ある富士がたまりません!!
※大きめサイズにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十里木高原からの富士山
下のゴルフ場が目障りですが、迫力ある富士がたまりません!!
※大きめサイズにしました
5
十里木高原展望台
これやぐら必要かな?
のっけから最高の展望台でした(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十里木高原展望台
これやぐら必要かな?
のっけから最高の展望台でした(^_^)
2
宝永第一火口
東からだと目立たない宝永山、火口がこんな大きかったとは、、、
赤茶けた地面と薄い雪がいい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永第一火口
東からだと目立たない宝永山、火口がこんな大きかったとは、、、
赤茶けた地面と薄い雪がいい感じです。
7
馬ノ背から南ア・荒川岳
中央の三角が本邦5位になった悪沢岳。
南アが見えるのは嬉しいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背から南ア・荒川岳
中央の三角が本邦5位になった悪沢岳。
南アが見えるのは嬉しいですね。
2
馬ノ背からは樹林帯に入ります
低い木々に小笹の雰囲気は好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背からは樹林帯に入ります
低い木々に小笹の雰囲気は好きです。
越前岳山頂が見えてきました〜
山頂側に雲が多いのが気がかりです、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳山頂が見えてきました〜
山頂側に雲が多いのが気がかりです、、
馬ノ背見晴台(馬ノ背・笹峰)
<三等三角点「印野村」>
ベンチが並んでちょうどいい富士見スポット。
これがまさかの今日最後の富士山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背見晴台(馬ノ背・笹峰)
<三等三角点「印野村」>
ベンチが並んでちょうどいい富士見スポット。
これがまさかの今日最後の富士山でした。
1
海側からの雲が勢いを増したのか、突如としてガスに突入〜〜
まじかー
一気に風も強まって何と雪までぱらつきました(-_-;)
木に積もってた雪だったのかな?
さすが海沿いの独立峰、天気が急激に変わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側からの雲が勢いを増したのか、突如としてガスに突入〜〜
まじかー
一気に風も強まって何と雪までぱらつきました(-_-;)
木に積もってた雪だったのかな?
さすが海沿いの独立峰、天気が急激に変わります。
勢子辻分岐
ここまでくれば間もなく山頂。
すれ違う人は誰もがダウンを羽織って寒そう。極寒の昼食を覚悟しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢子辻分岐
ここまでくれば間もなく山頂。
すれ違う人は誰もがダウンを羽織って寒そう。極寒の昼食を覚悟しました。
越前岳
<二等三角点「印野村」>
愛鷹山の最高峰に到着〜
何も見えないよーー
吹き付ける強風とガスにそそくさ退散、風の弱い所で昼食としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳
<二等三角点「印野村」>
愛鷹山の最高峰に到着〜
何も見えないよーー
吹き付ける強風とガスにそそくさ退散、風の弱い所で昼食としました。
4
ガスの山頂
みなさん風を避けて北東斜面で休憩されてました。
とにかく寒かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの山頂
みなさん風を避けて北東斜面で休憩されてました。
とにかく寒かったです。
1
富士見台
50銭札の絵柄の撮影地だそう。
ここでルートは左に折れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台
50銭札の絵柄の撮影地だそう。
ここでルートは左に折れます。
北白ガレン(白ガレン)
大きくえぐれた崩壊地です。
見下ろすとなかなかの迫力。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北白ガレン(白ガレン)
大きくえぐれた崩壊地です。
見下ろすとなかなかの迫力。
鋸岳展望台
まあ今日は仕方ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳展望台
まあ今日は仕方ありません。
1
えぐれた道
侵食されてえぐれている所は、両脇に新しい踏み跡が作られていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えぐれた道
侵食されてえぐれている所は、両脇に新しい踏み跡が作られていました。
富士見峠
植林が成長して全く富士見えない峠です。
ここから黒岳を往復します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠
植林が成長して全く富士見えない峠です。
ここから黒岳を往復します。
黒岳への登り
山頂へはやや急な直登です。
登り着いたピークは黒岳展望広場で、指導標で右へ下って登り返すと黒岳山頂になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳への登り
山頂へはやや急な直登です。
登り着いたピークは黒岳展望広場で、指導標で右へ下って登り返すと黒岳山頂になります。
スギの自然林
このあたりの大きな杉の木は天然木だそうです。
立派な木が林立していてなかなかの風景でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギの自然林
このあたりの大きな杉の木は天然木だそうです。
立派な木が林立していてなかなかの風景でした。
黒岳
<三等三角点「須山村」>
なだらかでけっこう広い山頂。
ベンチも設置されていて休憩にうってつけです。
また富士山の見える日に来よう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳
<三等三角点「須山村」>
なだらかでけっこう広い山頂。
ベンチも設置されていて休憩にうってつけです。
また富士山の見える日に来よう…
4
黒岳からの富士山(にかかる雲)
晴れていたらさぞ美しいことでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳からの富士山(にかかる雲)
晴れていたらさぞ美しいことでしょう。
愛鷹山荘
峠から下ると愛鷹山荘。
かなりこじんまりした建物です。
現在休業中で、避難小屋として解放されているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山荘
峠から下ると愛鷹山荘。
かなりこじんまりした建物です。
現在休業中で、避難小屋として解放されているようです。
1
ニホンジカ
ガサガサいうと思ったら集団でお食事中。
やたら人慣れしていて、逃げないどころかポーズまで決めてくれました笑
近年彼らはすっかり厄介者です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンジカ
ガサガサいうと思ったら集団でお食事中。
やたら人慣れしていて、逃げないどころかポーズまで決めてくれました笑
近年彼らはすっかり厄介者です。
3
山神社入口
舗装路に出ました。左へしばらくでゴールが見えてきます。
10台ちょいの駐車スペースがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神社入口
舗装路に出ました。左へしばらくでゴールが見えてきます。
10台ちょいの駐車スペースがありました。
愛鷹登山口バス停にゴ〜ル
駅へのバスは道路の向こう側。
寒かったけど程よい富士見ハイクでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹登山口バス停にゴ〜ル
駅へのバスは道路の向こう側。
寒かったけど程よい富士見ハイクでした。

感想/記録

今日は大学の友人3人と、前から気になっていた愛鷹山に登ってきました。
十里木高原から見た富士山はすばらしいの一言。
間近にそびえる富士山は何度見てもいいもんです。

途中からガスの中に入り、あられがちらついたのは驚きました。
ゴウゴウいう風の中、極寒の昼食になるとは。

まあでもみんなで怪我もなくのんびり歩けたので良かったかな。
参加してくれたみんなありがとう!
お疲れ様でした〜


<今日踏んだ主なピーク>
越前岳(初)
黒 岳(初)


訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ