ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782293 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

十石山

日程 2015年12月19日(土) 〜 2015年12月20日(日)
メンバー kanaken, その他メンバー2人
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
20分
合計
5時間40分
S十石山登山口08:3008:40スーパー林道方面道標08:50十石山方面分岐09:30湯沢ノ平09:4011:30十石東尾根11:4014:10十石峠避難小屋
2日目
山行
2時間10分
休憩
30分
合計
2時間40分
十石峠避難小屋07:4007:50十石山08:0008:10十石峠避難小屋08:3010:00十石山方面分岐10:20十石山登山口10:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登りはじめ
2015年12月19日 08:36撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめ
1
看板がおかしい。が、帰りに直しました。
2015年12月19日 08:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板がおかしい。が、帰りに直しました。
まだまだ少なめ
2015年12月19日 11:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ少なめ
尾根に上がるとそこそこ
2015年12月19日 12:08撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるとそこそこ
2
結構しんどい
2015年12月19日 14:01撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構しんどい
2
のりくら〜
2015年12月19日 14:08撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のりくら〜
3
朝からいい天気
2015年12月20日 06:43撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝からいい天気
3
乗鞍は真っ白
2015年12月20日 07:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍は真っ白
1
穂高まで行ってみたい
2015年12月20日 08:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高まで行ってみたい
4
下ります
2015年12月20日 08:30撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
2

感想/記録

週末の寒気で雪も増えたところで、十石山を目指しました。
初めていく山なので状況はわかっていませんでしたが、比較的緩やかに登れる山でした。
白骨温泉周辺の雪はわずかで、はじめは何もつけずに登ります。
分岐のところで看板がありましたが、変な向きについていて地図で確認。やはり反対向きでした(帰りに直しておきました)
雪はくるぶしから膝下まで増えてきましたが、湯沢ノ平でも大したことなく尾根に上がります。
尾根に上がる手前で休憩したところで、スノーシューをつけます。
尾根には雪はひざ近くあり、またところによっては深いところもありました。
やはり時間も要し、約6時間で小屋までたどり着けました。
自分以外の2名はワカンのため苦労してました。
やはり2000mを超える乗鞍なので、雪は柔らかくスノーシューがばっちりです。
避難小屋は広く、気密性が高いせいか暖かく非常に快適に過ごせます。
小屋はあとから佐久からみえたご夫婦だけでした。
翌朝は快晴の中頂上とその周辺を散策。頂上から見る、穂高〜前穂は圧巻でした。
ほかの山もまるみえの最高の景色でした。
下りは一気に下りたためあっという間です。
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ