ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784918 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

岩殿山

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー taka_yo
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麓に岩殿山公園市営駐車場があり、無料で利用可(2015/12現在)
10台程度の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
21分
合計
2時間32分
S岩殿山登山口07:5407:55丸山08:0108:25岩殿山08:3309:11天神山09:1509:29稚児落し09:3210:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場や絶壁の上のルートがある。
鎖場を垂直に登る箇所は巻き道あり。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック ザックカバー 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ
備考 この季節ならウェストポーチだけで良かった

写真

駐車場から富士山
2015年12月27日 07:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から富士山
中央道の下りが左右に分かれるところ
2015年12月27日 07:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道の下りが左右に分かれるところ
山頂の電波塔
2015年12月27日 07:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の電波塔
1
東屋の先に山頂
2015年12月27日 08:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の先に山頂
山頂
2015年12月27日 08:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
1
山頂(ほぼ)全景
2015年12月27日 08:34撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(ほぼ)全景
1
鎖場1
2015年12月27日 08:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場1
1
鎖場2
2015年12月27日 08:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場2
1
鎖場3
2015年12月27日 08:59撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場3
稚児落とし
落ちたら鼻血じゃ済まない
2015年12月27日 09:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落とし
落ちたら鼻血じゃ済まない
2
撮影機材:

感想/記録

うどんを食いに来たのだけれど

寒い日が続きますね
雪不足?
そんなこと言っても寒いモノは寒い

寒いと温かいモノがウマいよね?

温かいモノと言えば?
そう、うどんです

そんなわけで岩殿山

とりあえず5時半に目覚ましをかけるも寒さで起きれず15分ほど布団と戯れる
起きたらチャチャっと身支度を整え出発

下道で2時間弱
7時40分頃に岩殿山下にある駐車場に到着
駐車場は10台程の広さで、半分埋まってた

駐車場からは富士山がよく見える
そして超絶眠い

このまま車の中で寝てしまいたい欲求に駆られるも気を取り直して何とか出発

登り始めてすぐに気付くのだけど、ここは中央道の下りが左右に分かれるところのすぐ先にあるんだね
いつも左右のどちらに行こうか迷って左にいってしまう
なぜだ?

それはさておき歩き始めてすぐに丸山公園に到着
ホント、すぐ
そして寒いかと思って着ていたフリースを脱ぐ
歩くとアチーわ

公園の高台からはこれまた富士山がよく見えて、おっちゃんが一人、写真を撮ってた

公園には写真館があるがこんな早朝に開いているはずも無く、先を急ぐ

岩殿山の山腹からは大月の街と富士山がよく見える
その二つを見ながらエッチラオッチラと途中東屋を経ながら山頂へ

山頂はそこそこの広さがあり電波が二つ

遙か昔、城が建っていたらしいが今建っているのは電波塔
趣もクソも無い

趣は無いが景色はいい
まぁ、電波塔を立てるくらいに見通しが良いということか

山頂に居合わせたおっちゃんとしばらく談笑し稚児落としへ

稚児落とし
スゴい名前である

何でも落城して落ち延びる際に、足手まといになる稚児をここから突き落としたという古事に因むらしいが、諸説あるようなので詳しく知りたいならググるといいよ?

さて、向かう先は稚児落としだけど、そこまではいくつか鎖場がありなかなかに楽しい
ほぼ垂直に登るような鎖場は巻き道があるけど、ソコはほら、登らないとね
何とかと煙は高いところが好きとも言いますし?

そしていよいよ稚児落としへ

・・・
・・・・・
・・・・・・・・・あれ?

何か思ってたのと違う

片側が断崖絶壁なのは思ってた通りだけど、なんかこう
文字通り剃刀の刃を渡るようなスレッスレの場所を想像してたんだけど、意外と広い
あまりに想像と違っていたので通り過ぎた後に気付いたという

あれー?
何だろこのガッカリ感ー?

稚児落としを過ぎたら後は下るだけ
モヤモヤを思いっきり抱えながら下る

山を下りたらしばらく舗装路を歩き大月駅へ

そしていよいよ本日のメインイベントであるうどん、吉田屋へ

いざ、吉田屋

・・・
・・・・・
・・・・・・・準備中?

時計を見ると10時を少し過ぎた辺り
開店は11時ですかね?

何だよもう〜
今日の一番の目的がうどんなのに〜
1時間近くも待てねーよー

5時半起きとか早すぎた
これなら6時半でも良かった
駐車場が空いてるかは分からんけど

もういい、ボクモウカエル

そんなわけでうどんも食わずに退散

あー、肉月見食いたかったんだけどなぁ
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 巻き道 東屋 フリース
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ