ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787933 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

九州・大崩山【147】/アドベンチャーマウンテンオオクエ/坊主尾根コース ⇒ 二枚ダキコース

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー ryokuchaha
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
1時間14分
合計
6時間50分
S上祝子登山口07:4208:16大崩山荘08:2809:43坊主岩10:0410:20象岩10:3110:45小積ダキ10:5111:21坊主尾根分岐(仮)11:2211:39石塚11:44大崩山12:0314:24上祝子登山口14:2814:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坊主尾根コースは少し歩いてから岩岩。 小積ダキという大岩までは梯子とロープの連続で高度感もかなりある危険地帯が続きます。 小積ダキから先はなだらか緩やかです。

二枚ダキコースは最初に長い林道。 そのあと道の無い急坂。 そしてガレの急坂。 そして最後まで急坂。。 登るのも下るのもあまりオススメ出来ません。

下りはモチダ谷コースが良いのかも?? 行ってないのでわかりませんが。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

登山口に向かう途中に見えた岩山、あれがオオクエかしら。
2015年12月30日 07:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に向かう途中に見えた岩山、あれがオオクエかしら。
駐車場は無かった。 その辺に停めるスタイル。
2015年12月30日 07:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は無かった。 その辺に停めるスタイル。
登山口。 登山届けも有りました。
2015年12月30日 07:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。 登山届けも有りました。
結合序盤からこんな様子。
2015年12月30日 08:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結合序盤からこんな様子。
最初は沢沿いのみちですが石がデカい。
2015年12月30日 08:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は沢沿いのみちですが石がデカい。
この橋はキビしい・・・
2015年12月30日 08:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋はキビしい・・・
と思ったらすぐ横に普通に歩けるとこがあった!
2015年12月30日 08:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらすぐ横に普通に歩けるとこがあった!
大崩山荘に到着。 
2015年12月30日 08:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩山荘に到着。 
1
中はキレイ、二階もあります。
2015年12月30日 08:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はキレイ、二階もあります。
トイレは少し離れたところに有るので臭いも安心。
2015年12月30日 08:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは少し離れたところに有るので臭いも安心。
天然のプールのような所だなと思ったら渡渉地点でした。
2015年12月30日 08:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のプールのような所だなと思ったら渡渉地点でした。
渡渉地点を探すのに苦労しました。
2015年12月30日 08:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点を探すのに苦労しました。
後にして思えばもうちょっと下流に行けば簡単に渡れそうだった。
2015年12月30日 08:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後にして思えばもうちょっと下流に行けば簡単に渡れそうだった。
だんだんデカい岩が出て参りました。
2015年12月30日 09:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんデカい岩が出て参りました。
これはキビしい。。 ローブは有るが足をかけるところが無い!
2015年12月30日 09:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはキビしい。。 ローブは有るが足をかけるところが無い!
これは凄い。 ほとんど垂直の壁が50メートルくらいは有るんじゃないだろうか。
2015年12月30日 09:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは凄い。 ほとんど垂直の壁が50メートルくらいは有るんじゃないだろうか。
垂直の壁の正体は坊主岩でした。 いやいやデカいデカい。
2015年12月30日 09:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直の壁の正体は坊主岩でした。 いやいやデカいデカい。
1
少し離れて坊主岩。
2015年12月30日 09:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れて坊主岩。
岩をくぐって、
2015年12月30日 10:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をくぐって、
1
またロープかいー 今度は多少寝ているのでまだましか。 そろそろ上半身も鍛えないとダメかな。。
2015年12月30日 10:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またロープかいー 今度は多少寝ているのでまだましか。 そろそろ上半身も鍛えないとダメかな。。
登りきって振り返る。
2015年12月30日 10:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって振り返る。
象岩のトラバース。 落ちたら確実に死ねます。。
2015年12月30日 10:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象岩のトラバース。 落ちたら確実に死ねます。。
1
渡りきった後にこの標識。 カラビナとか持ってないです。
2015年12月30日 10:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りきった後にこの標識。 カラビナとか持ってないです。
1
小積ダキに到着。
2015年12月30日 10:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小積ダキに到着。
さっきトラバースした象岩が良く見えるが、、
2015年12月30日 10:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきトラバースした象岩が良く見えるが、、
象に見えるだろうか。。
2015年12月30日 10:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象に見えるだろうか。。
1
眺めは良好。 頂上は木に囲まれている様子なのでここで良く堪能しておきましょう。
2015年12月30日 10:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは良好。 頂上は木に囲まれている様子なのでここで良く堪能しておきましょう。
これから歩く道と左が多分山頂。
2015年12月30日 10:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く道と左が多分山頂。
小積ダキを過ぎたら急に歩きやすい道に変わりました。
2015年12月30日 11:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小積ダキを過ぎたら急に歩きやすい道に変わりました。
山頂〜
2015年12月30日 11:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂〜
やはり眺望はあまり良くない。
2015年12月30日 11:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり眺望はあまり良くない。
1
いきなり急坂。
2015年12月30日 12:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急坂。
からのガレの急坂。
2015年12月30日 12:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からのガレの急坂。
そして道の無い急坂。 テープとペンキがたくさんあるので迷うことは無いです、何も無くなったら道を間違っています。
2015年12月30日 13:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして道の無い急坂。 テープとペンキがたくさんあるので迷うことは無いです、何も無くなったら道を間違っています。
おぉ、やっと荒廃した林道に着きました。
2015年12月30日 13:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、やっと荒廃した林道に着きました。
林道と言ってもこんな様子なのでわりと歩きにくい。
2015年12月30日 13:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と言ってもこんな様子なのでわりと歩きにくい。
最後に大崩橋から一枚。 最後まで岩岩岩のお山でございました。
2015年12月30日 14:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に大崩橋から一枚。 最後まで岩岩岩のお山でございました。
1
撮影機材:

感想/記録

今年もやって来ました九州の旅第三弾。 年末年始は三年連続九州の山を登りに来て、その前も九州に来ていたのでもう5年くらい正月を九州で過ごしている気がします。 夏は他の山々で忙しいので比較的雪が少ないであろう九州の山はこの時期になってしまいます。

九州の山の中で大崩山は特に険しく梯子・ロープが連続するコースらしいのでここだけは夏に攻略する必要があると思っていました。 しかし今年は暖冬で例年になく雪が少ないので大丈夫かも?? と思って行ってみたら頂上まで雪も氷もなくアドベンチャーマウンテンを楽しんできました。

登山口までは遠かったですね。 祖母山の近くなのですぐ行けるのかと思ったら一旦延岡まで出てから北上。 奥まで来ると細い道をウネウネウネウネと進むことになります。 以外と奥の方までバスが来ていて最後まで舗装されていたのは以外でした。

山の方はやはりスゴかったですね。 大岩の間を縫うように梯子やロープが何度も出てきてなかなかのアドベンチャー。 誰かのレコで九州で一番面白い山と書いてあったのも納得です。

ただ二枚ダキコースは行って後悔。 クマザサの急坂からガレの急坂、そして道の無い急坂と続き最後に林道歩き。。 登りでも下りでもあまり使いたくないコースです。 現地の地図を見るかぎり湧塚コースも坊主尾根と似たような状況であまり下りでは使いたくないコース。 となると坊主尾根か湧塚コースから登ってモチダ谷コースから下るのがベストか?

また来たいと思う山大崩、お疲れさまでした。
 


訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カラビナ 林道 渡渉 テン ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ