ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789206 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山/蛇骨岳 【雪を求めて…2016登り初め】

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー papiban
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 上信越道小諸ICから浅間サンライン→チェリーパークラインで車坂峠へ。途中雪は無く凍結もしておらず、ノーマルタイヤで車坂峠まで上がれました。
 朝でも凍結してなかったのは、凍結防止剤が大量に散布されていたお蔭ですが、帰ってからのクルマ下回りの洗車が必要そうです。

 高峰高原ホテル裏のトイレは閉鎖されています。なので、ホテルのトイレをお借りしました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間26分
合計
4時間55分
S車坂峠08:1308:26車坂山08:44開けたガレ場08:5409:26槍ヶ鞘09:40トーミの頭09:4710:02黒斑山10:3310:58蛇骨岳11:2111:52黒斑山12:04トーミの頭12:1913:08車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 雪が少ないこともあってかルートは明瞭ですが、日当りの良いごく一部を除いてほぼ雪に覆われています。
 アイゼンを履くか否かは微妙なとこでした。私は最初から6本爪を履きましたが、雪が浅い所も多々あって、こういう箇所では岩や木の根が引っ掛かるので少々気を遣いました。他の方々を観察してると、ツボ足のほうが多かったですかね。
その他周辺情報 帰路は、布引温泉あぐりの湯こもろ↓で汗を流してきました。充実した設備ですが、この日は混んでいてゆっくりできませんでした。
   http://www.komoron.com/?page_id=2724
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

開けたガレ場から
水ノ塔山(右)と篭ノ登山(左)
雪が殆どありません
2016年01月02日 08:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場から
水ノ塔山(右)と篭ノ登山(左)
雪が殆どありません
6
開けたガレ場から
八ヶ岳
こちらも雪が少ないかな
2016年01月02日 08:50撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場から
八ヶ岳
こちらも雪が少ないかな
3
開けたガレ場から
高峯山と北ア南部遠望
2016年01月02日 08:49撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場から
高峯山と北ア南部遠望
2
北アのアップ
流石に槍穂は真っ白です
2016年01月02日 08:52撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アのアップ
流石に槍穂は真っ白です
5
少し登って、四阿山を振り返る
奥には頸城山塊も(左から、高妻,焼山,火打,妙高)
2016年01月02日 09:11撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って、四阿山を振り返る
奥には頸城山塊も(左から、高妻,焼山,火打,妙高)
4
浅間が見えてきました
槍ヶ鞘はもうすぐ
2016年01月02日 09:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間が見えてきました
槍ヶ鞘はもうすぐ
5
トーミの頭から
浅間はしっかり白いです
2016年01月02日 09:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から
浅間はしっかり白いです
32
トーミの頭から
黒斑山と第一外輪山
雪が殆ど着いてません
2016年01月02日 09:48撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から
黒斑山と第一外輪山
雪が殆ど着いてません
12
黒斑山頂へ
2016年01月02日 10:05撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山頂へ
17
黒斑山頂から
遠くに富士山が光ってます
2016年01月02日 10:07撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山頂から
遠くに富士山が光ってます
3
蛇骨岳への稜線から黒斑山を振り返る
北から見ると雪があって、別の山みたい
2016年01月02日 10:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳への稜線から黒斑山を振り返る
北から見ると雪があって、別の山みたい
4
蛇骨岳に到着
2016年01月02日 11:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳に到着
14
蛇骨岳から
大きな四阿山
2016年01月02日 11:02撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳から
大きな四阿山
10
蛇骨岳から
仙人岳,Jバンドと噴煙上げる浅間山
2016年01月02日 11:18撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳から
仙人岳,Jバンドと噴煙上げる浅間山
22
蛇骨岳から
黒斑山方向。少し雲が出てきました
2016年01月02日 11:19撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳から
黒斑山方向。少し雲が出てきました
4
天気にもまずまず恵まれ、良い雪山歩きでした
2016年01月02日 11:47撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気にもまずまず恵まれ、良い雪山歩きでした
4
撮影機材:

感想/記録

 11月末に「今年は早いぞ」と云いつつ初雪山を楽しんだものの、その後殆ど降らないので、結局今シーズン二回目の雪山ハイクが2016年の登り初めになってしまいました。
 また、折角なので未だ登ったことのないところにしようと考えてたのですが、確実に雪が踏めそうな山として比較的標高のある黒斑山を選択、黒斑山だけだと二年前と同じなので、今回は蛇骨岳まで足を延ばしてみました。

 いつものように高峰高原自然観察センターの駐車場にクルマを停め、展望の良い表コースを登り始めます。少し迷ったのですが、登山口から雪があったので最初から6本爪アイゼンを履きました。
 車坂山を越え、開けたガレ場とトーミの頭で写真休憩を取り、2時間弱で黒斑山山頂に到着です。このコースは四回目なのでペース配分にも慣れ、一か月振りの山行でしたが殆ど汗をかかずに済みました。

 黒斑山で眼前の白プリン(←冠雪した浅間山)をデザートに持って来た珈琲を飲みながら30分ほど過ごし、蛇骨岳に向かいます。このルートもトレースはしっかり付いていて、大きな浅間山を眺めながら気持ちよく歩けます。また、トーミの頭から黒斑山方向を見ると雪が殆ど無く無雪期とあまり変わらない風景だったのですが、蛇骨岳の方向から振り返ると、北斜面を見ることになるので結構雪が着いていて、雪山気分を楽しむことが出来ました。

 蛇骨岳でも山々を眺めながら大休止し、黒斑山に戻って下山です。計画では表コースをピストンするつもりでしたが、空が今ひとつスッキリしないので眺めは諦めて時間の掛からない中コースを下りました。車坂峠に下り着いた頃には雲が取れて快晴になっていたので、「もう少し粘れば良かったかも」と思いましたが、帰りの高速で若干渋滞につかまったので、結果的には早目に下りてきて正解だったかもしれません。

 この年末年始は天気が良く山行日和が続きましたが、冒頭にも記したように雪が少なすぎでした。こんな時は里山の陽だまりハイクも良いのでしょうが、雪山への期待と引出しの少なさが相まってテンションが上がりませんでした。次も雪山ハイクを楽しみたいのですが…、もう少し降ってくれないかな。

訪問者数:734人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ