ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789227 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

三条谷(住吉道右岸道経由〜本庄堰堤〜三条谷)

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
行き:阪急「岡本」駅
帰り:六甲有馬ロープウェー〜神戸電鉄「有馬温泉」駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三条谷出合いは本庄堰堤の工事エリアのため立入禁止。
七曲り経由で入渓する。
その他周辺情報霊法会所有の天王山への入山は
正月三が日の8:30〜12:00の限られた時間のみ可能。

写真

阪急岡本駅からスタート。予定していた霊法会ルートに行けず。
2016年01月02日 11:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急岡本駅からスタート。予定していた霊法会ルートに行けず。
4
結果住吉川まで歩いてきた。またもや徒労。右岸の道路を登る。
2016年01月02日 12:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果住吉川まで歩いてきた。またもや徒労。右岸の道路を登る。
2
落合橋を渡って、マンション前を抜け住吉川沿いを進む。
2016年01月02日 12:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋を渡って、マンション前を抜け住吉川沿いを進む。
1
水災紀念の碑があった。台座に当時の水位の切れ込みがある。
2016年01月02日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水災紀念の碑があった。台座に当時の水位の切れ込みがある。
3
道路脇の住吉川。台座の位置からすると水位が凄かったのがわかる。
2016年01月02日 12:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇の住吉川。台座の位置からすると水位が凄かったのがわかる。
2
神楽岩堰堤を通過。このあと石カフェを通過。
2016年01月02日 12:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽岩堰堤を通過。このあと石カフェを通過。
道標を2つ見て、いつもの道に合流。
2016年01月02日 12:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を2つ見て、いつもの道に合流。
五助池でまったり。
2016年01月02日 13:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助池でまったり。
5
通行止めでもないので、今日は右岸線を行ってみる。
2016年01月02日 13:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めでもないので、今日は右岸線を行ってみる。
1
これかぁ健気な道標。適当に渡渉して進む。
2016年01月02日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ健気な道標。適当に渡渉して進む。
2
奥で右岸から西滝ヶ谷が入ってくる。渡渉。
2016年01月02日 13:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥で右岸から西滝ヶ谷が入ってくる。渡渉。
1
太平岩を通過。下草は刈られていた。
2016年01月02日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平岩を通過。下草は刈られていた。
2
川沿いを進んで、ヒノキの植林エリアに入る。右奥を意識して進む。
2016年01月02日 13:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを進んで、ヒノキの植林エリアに入る。右奥を意識して進む。
1
西お多福山分岐地点で左岸にスイッチ。←進む。
2016年01月02日 13:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西お多福山分岐地点で左岸にスイッチ。←進む。
「見てやって下さい」とあったので見に行く。
2016年01月02日 13:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「見てやって下さい」とあったので見に行く。
3
大きいなぁ。100m上にあったという旧有馬道が気になる…。
2016年01月02日 13:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きいなぁ。100m上にあったという旧有馬道が気になる…。
3
この周辺は変な道の付き方だなぁ。谷筋を渡ったりする。
2016年01月02日 13:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺は変な道の付き方だなぁ。谷筋を渡ったりする。
人気が無さそうなのも納得の地味な道。
2016年01月02日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気が無さそうなのも納得の地味な道。
1
雨が峠へ向かう分岐。←進む。
2016年01月02日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が峠へ向かう分岐。←進む。
1
田辺谷を渡って進む。またいつか。
2016年01月02日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田辺谷を渡って進む。またいつか。
本庄堰堤から、これから行く三条谷を見る。写真右は七曲り。
2016年01月02日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤から、これから行く三条谷を見る。写真右は七曲り。
2
本庄堰堤内は立入禁止なので、七曲りに入ってすぐの道標から←ブッシュに突っ込む。
2016年01月02日 14:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄堰堤内は立入禁止なので、七曲りに入ってすぐの道標から←ブッシュに突っ込む。
1
藪を漕ぎ漕ぎして三条谷。遡行開始。
2016年01月02日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を漕ぎ漕ぎして三条谷。遡行開始。
1
水量には期待していなかったけど、意外にあった。岩屑を登る。
2016年01月02日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量には期待していなかったけど、意外にあった。岩屑を登る。
1
18m級、三条谷砂防ダム現る。左から越える。
2016年01月02日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18m級、三条谷砂防ダム現る。左から越える。
3
岩屑の本流を進む。
2016年01月02日 14:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屑の本流を進む。
1
谷筋が細くなり、藪も少々うるさい。来たのは失敗かな?
2016年01月02日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋が細くなり、藪も少々うるさい。来たのは失敗かな?
1
三条谷第二砂防ダム。敢えて右から越える。(左からが楽そう。)
2016年01月02日 14:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条谷第二砂防ダム。敢えて右から越える。(左からが楽そう。)
1
これを見るため。堰堤上流側へ慎重に下る。
2016年01月02日 14:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見るため。堰堤上流側へ慎重に下る。
2
藪の向こうに尾根を挟んで二俣があるように見える。
2016年01月02日 14:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の向こうに尾根を挟んで二俣があるように見える。
2
50cm小滝。これが最後かもしれないと思って撮る。
2016年01月02日 14:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50cm小滝。これが最後かもしれないと思って撮る。
3
と、ゴルジュ状になって一気に期待が高まる。
2016年01月02日 14:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、ゴルジュ状になって一気に期待が高まる。
3
4m滝。小さいけどちゃんと滝があって…来て良かったぁ。
2016年01月02日 14:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4m滝。小さいけどちゃんと滝があって…来て良かったぁ。
6
滝左を登って、上部にも小滝が続く。
2016年01月02日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝左を登って、上部にも小滝が続く。
2
前半の地味さを思えば、それなりに楽しめる。
2016年01月02日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半の地味さを思えば、それなりに楽しめる。
4
これで終わり。あっと言う間。正味5分間だけ…。
2016年01月02日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで終わり。あっと言う間。正味5分間だけ…。
4
小滝群が終わって奥に治山ダム。左から越える。
2016年01月02日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝群が終わって奥に治山ダム。左から越える。
2
進んでまた面倒な治山ダム。左から越える。
2016年01月02日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでまた面倒な治山ダム。左から越える。
1
二俣を本流と思われる左俣へ進んでいく。
2016年01月02日 14:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣を本流と思われる左俣へ進んでいく。
またダム。右から越える。
2016年01月02日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またダム。右から越える。
1
しんどい展開が続く。右から越える。
2016年01月02日 15:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しんどい展開が続く。右から越える。
2
ミヤコザサが出てきてもうすぐ終わり。
2016年01月02日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤコザサが出てきてもうすぐ終わり。
ついに谷筋がこんな状態に…。気にせず詰める。
2016年01月02日 15:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに谷筋がこんな状態に…。気にせず詰める。
3
縦走路とDWが並走する地点で谷から脱出。山頂駅まで歩く。
2016年01月02日 15:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路とDWが並走する地点で谷から脱出。山頂駅まで歩く。
1
途中南に眺望。西滝ヶ谷を見下ろす。上部の支流はどれもしんどそう。
2016年01月02日 15:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中南に眺望。西滝ヶ谷を見下ろす。上部の支流はどれもしんどそう。
3
六甲山頂駅。初めての利用。1010円はちと高い…。
2016年01月02日 15:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂駅。初めての利用。1010円はちと高い…。
4
西方の眺めが良かった。最高峰への谷筋を確認したりする。
2016年01月02日 16:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方の眺めが良かった。最高峰への谷筋を確認したりする。
4
ロープウェー有馬温泉駅から神鉄有馬温泉駅って結構遠いんだなぁ。
2016年01月02日 16:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー有馬温泉駅から神鉄有馬温泉駅って結構遠いんだなぁ。
6

感想/記録

二楽荘跡に行きたいがための霊法会ルート。
天王山への入山時間を把握していなかったため入れず、
住吉道に変更。どうせならと三条谷へも行ってみた。
敢えて行く意味は感じられないけど、それなりに楽しめたかも。
そろそろ谷は寒くていやかも知れない…。
旧有馬道もそうだけど、住吉川沿いにある破線道も気になった。
また行ってみよう。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/10
投稿数: 76
2016/1/2 21:16
 あけましておめでとうございます
MuscleTurtleさん、三条谷遡行お疲れ様でした。

ちなみにですが、私の本日の本庄堰堤通過時刻は1320頃、
有馬温泉で管巻いていたのが1620-1700でした。

本年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
登録日: 2014/8/27
投稿数: 83
2016/1/2 21:29
 またまた!!
2日になりましたが、おめでとうございます!

ほんま奇遇ですね!あと30分も遅ければ…
なかなか山で偶然会うって難しいですねぇ。
いつか?かもですが…私、まず気付けると思うので、
その際は声かけさせて頂きます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ