ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790075 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳を越える道(関東ふれあいの道)

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー cafemoulins
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き: 正丸駅
帰り: 西吾野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間1分
合計
7時間21分
S正丸駅08:3709:00伊豆ヶ岳登山口09:0110:01五輪山10:0410:19伊豆ヶ岳10:44古御岳10:5811:34高畑山11:3512:58中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:18天目指峠13:1914:15子の権現14:5615:19天寺十二丁目石15:57西吾野駅15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前半、高畑山まではショートカットもあってコースタイムを上回るペース。後半はバテバテでスローダウン。。
コース状況/
危険箇所等
伊豆ヶ岳からの下りと古御岳からの下りは急で滑りやすい。スニーカーでは厳しそう
その他周辺情報休暇村奥武蔵の日帰り入浴の受付は4時まで。間に合わず断念
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ タイツ 着替え

写真

今日はこの「伊豆ヶ岳を超えるみち」
ん、よく見ると岳の字を直した形跡が(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこの「伊豆ヶ岳を超えるみち」
ん、よく見ると岳の字を直した形跡が(笑)
8:27正丸駅をスタート
土日は池袋から快速急行の直通運転があり、乗り換えなしで来られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:27正丸駅をスタート
土日は池袋から快速急行の直通運転があり、乗り換えなしで来られます
駅前の斜めの階段を下りて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の斜めの階段を下りて
正丸峠経由と、かめ岩経由で直接登るコースに分かれます。
「伊豆ヶ岳を超えるみち」は正丸峠経由ですが、ほとんどの人が直接登るコースを選択していたのでつられてそちらへ
距離はだいぶ短縮されましたが、後半バテの原因になったかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸峠経由と、かめ岩経由で直接登るコースに分かれます。
「伊豆ヶ岳を超えるみち」は正丸峠経由ですが、ほとんどの人が直接登るコースを選択していたのでつられてそちらへ
距離はだいぶ短縮されましたが、後半バテの原因になったかも。
長岩橋
こんな感じでちょくちょく標識がありますので安心ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長岩橋
こんな感じでちょくちょく標識がありますので安心ですね
ふたご岩
早くも小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたご岩
早くも小休止
かめ岩
もうバテバテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かめ岩
もうバテバテ
大蔵山
ここで正丸峠のルートと合流します。まだまだ登りは続きます・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵山
ここで正丸峠のルートと合流します。まだまだ登りは続きます・・・
五輪山
休み休みここまでやってきました。男坂はすぐ先
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五輪山
休み休みここまでやってきました。男坂はすぐ先
男坂
落石危険です。今回はパスです。登っている人も多かったですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂
落石危険です。今回はパスです。登っている人も多かったですよ。
男坂の岩場の下まで来てみました。結構な覚悟がいりそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂の岩場の下まで来てみました。結構な覚悟がいりそう
女坂も崩落していて通行できないので迂回路を通ります。そっちもしんどかった。男坂の登りとはここで合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂も崩落していて通行できないので迂回路を通ります。そっちもしんどかった。男坂の登りとはここで合流
伊豆ヶ岳
あまり眺望はよくありません。落葉していてこれなので夏は何も見えないんじゃ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳
あまり眺望はよくありません。落葉していてこれなので夏は何も見えないんじゃ・・・
851Mですが、なかなかの強敵でした
ここまでは予定より1時間くらい早く、いいペースです。見晴らしはよくないので休憩はせず先に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
851Mですが、なかなかの強敵でした
ここまでは予定より1時間くらい早く、いいペースです。見晴らしはよくないので休憩はせず先に進みます
伊豆ヶ岳からの下り。すぐに山伏峠との分岐があります。天目指峠方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳からの下り。すぐに山伏峠との分岐があります。天目指峠方面へ
分岐直後が滑りやすく斜度もあるのでツルツル靴だと難儀しそうです。ロープもあるので慎重に行けば大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐直後が滑りやすく斜度もあるのでツルツル靴だと難儀しそうです。ロープもあるので慎重に行けば大丈夫
古御岳
登り返しが結構大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古御岳
登り返しが結構大変
東屋あり、ベンチも多数あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋あり、ベンチも多数あり
振り返って伊豆ヶ岳。かなり下ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って伊豆ヶ岳。かなり下ってきました
特徴的な岩がありましたが、説明は特になし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特徴的な岩がありましたが、説明は特になし
高畑山
眺望ありません。先に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山
眺望ありません。先に進みます
うーん、まだ半分も行ってない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、まだ半分も行ってない・・・
高畑山と天目指峠の間に伐採されて開けた場所があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山と天目指峠の間に伐採されて開けた場所があります
まだ送電線が張られていないので新設中なのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ送電線が張られていないので新設中なのでしょうか?
切り株がたくさんあるのでベンチやテーブルに最適です。お正月ということでパックの切り餅と野菜スープのフリーズドライで餅雑炊にしてみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り株がたくさんあるのでベンチやテーブルに最適です。お正月ということでパックの切り餅と野菜スープのフリーズドライで餅雑炊にしてみました
ここまでで一番の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでで一番の眺望
天目指峠
昭和四五年かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠
昭和四五年かな?
ここの岳は間違ってないw
天目指峠から子の権現までひたすらアップダウンの繰り返しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの岳は間違ってないw
天目指峠から子の権現までひたすらアップダウンの繰り返しです
修行のような登り下りを乗り越えて、ようやく子の権現に到着しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行のような登り下りを乗り越えて、ようやく子の権現に到着しました
唐突に現れる謎の「手」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突に現れる謎の「手」
見事なかやぶき屋根。人が集まっているところでお守りなどを売っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なかやぶき屋根。人が集まっているところでお守りなどを売っています
お正月だから華やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お正月だから華やか
願掛けワラジ。2足組になっていて、1足はこちらにお願い事と一緒にかけて、もう1足は持ち帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
願掛けワラジ。2足組になっていて、1足はこちらにお願い事と一緒にかけて、もう1足は持ち帰ります
世界一2トンの鉄のわらじ
ヤマノススメの原作にも出てましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界一2トンの鉄のわらじ
ヤマノススメの原作にも出てましたね
鐘は大人気。連打は山火事の合図ということで、鳴らすときは2分以上空ける必要があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘は大人気。連打は山火事の合図ということで、鳴らすときは2分以上空ける必要があります
スカイツリー眺望ということでしたが、今日は見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリー眺望ということでしたが、今日は見えませんでした
駐車場から
子の権現までは車で来ることができます。チャリダーは自転車で。激坂ですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から
子の権現までは車で来ることができます。チャリダーは自転車で。激坂ですが。
車道を少し下りると、まず浅見茶屋・吾野への道、その少し先に西吾野駅への道があります。
はじめ車道を下るというのが分からず行ったり来たりしてタイムロスしてしまい、休暇村奥武蔵で日帰り入浴を考えていたので西吾野に下りましたが、16時にギリ間に合わなそうだったので、あきらめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を少し下りると、まず浅見茶屋・吾野への道、その少し先に西吾野駅への道があります。
はじめ車道を下るというのが分からず行ったり来たりしてタイムロスしてしまい、休暇村奥武蔵で日帰り入浴を考えていたので西吾野に下りましたが、16時にギリ間に合わなそうだったので、あきらめました
天寺十二丁目石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天寺十二丁目石
子の権現のお守りと、飯能駅でもらえるヤマノススメ缶バッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現のお守りと、飯能駅でもらえるヤマノススメ缶バッチ
1

感想/記録

お正月で初詣がまだだったので、足腰守護として知られる子の権現へ。ずっと「このごんげん」だと思っていましたが、「ねのごんげん」なんですね。
ついでに伊豆ヶ岳→子の権現を通る関東ふれあいの道「伊豆ヶ岳を超えるみち」ルートにしてみました。全然ついではなかったですけどね。ひたすら続くアップダウンの繰り返しで心が折れそうでしたが、子の権現につくころにはずいぶん足腰鍛えられたような気がします・・・ドラゴンボールのカリン搭みたいな感じでしょうか?
今年も怪我なく過ごせますようにと願いをこめて、わらじのお守りを購入しました。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 東屋 地蔵 落石 フリーズドライ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ