ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791621 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

東日原〜鷹ノ巣山〜奥多摩駅へ(富嶽を観たくて)

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー sakasaikun
天候晴れ 15°
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行)自宅最寄駅5:16→5:23柏駅5:39→5:47新松戸駅5:50→6:47西国分寺駅6:55→7:01立川駅7:05→7:40青梅駅7:53→8:21奥多摩駅 バス発8:35→8:55東日原バス停
(帰)奥多摩駅15:05→15:40青梅駅15:46→16:24西国分寺駅16:26→17:24新松戸駅17:26→17:33柏駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
32分
合計
5時間36分
S東日原バス停09:0009:00中日原の入り口09:0209:47稲村岩の鞍部09:5111:10ヒルメシクイノタワ11:1611:45鷹ノ巣山12:0513:05六ッ石山分岐13:23三ノ木戸分岐14:05神社14:36奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東日原バス停から約3時間弱で鷹ノ巣山頂上に出ます。巳の戸橋を越えたらひたすら急登を登ります。穏やかな尾根も束の間でかなりきつかった。約1300辰鯏个襪里世ら決して楽ではない。下りは約2時間半、奥多摩駅からバスで入ってきた距離をなだらかに下りながら下山。此処は楽しみながら歩くことが出来ます。
コース状況/
危険箇所等
東日原バス停から入って鷹ノ巣山に向かうルートを取りましたが道に迷うことはありません。ただ、登りの約3時間は一気に急登を登り上がります。稲村岩のトラバースを駆け上がり、更に頂上まではひたすら登ります。この季節は枯れ木の中で周りの山々の眺望はありますが、望むべき山はなく淡々と頂上を目指します。
鷹ノ巣山に登頂すれば南側を中心に180°のパノラマが待っています。正面に富嶽を仰ぎ見て左右にはそれぞれの山並みを臨める空間が待っています。
帰路は奥多摩に向けてなだらかに約3時間かけて下って行きます。防火帯の中を抜けたり、杉林の中を抜けたりと様々な小さな山々の尾根や巻道を下って行きます。でも、天気が良いと右側はずっと富嶽が顔を出して見守ってくれます。後半はかなり長く下って行くので飽きて疲れますがぐるりと一周して日帰りが出来る周回コースとして気に入りました。そんなことを感じながら歩いていると奥多摩駅に到着します。
御疲れ様でした。最後に神社にお礼参りもしておきました。
その他周辺情報奥多摩駅から10分程度歩くのですが、奥多摩温泉もえぎの湯という温泉があります。今回は入りませんでしたが、やはり疲れを癒して帰りたかったかな。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅に到着です。既に左側に見えている東日原行のバスが待ち構えていました。駅の出口を出ると左側にトイレがあります。東日原バス停にもトイレがあります。
2016年01月03日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に到着です。既に左側に見えている東日原行のバスが待ち構えていました。駅の出口を出ると左側にトイレがあります。東日原バス停にもトイレがあります。
3
東日原バス停から少し奥に入ると、稲村岩が見えてきます。とても奇妙な形をしています。そして、その左側に見えてくるのが鷹ノ巣山方面でしょうか。いざ、出陣です。
2016年01月03日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス停から少し奥に入ると、稲村岩が見えてきます。とても奇妙な形をしています。そして、その左側に見えてくるのが鷹ノ巣山方面でしょうか。いざ、出陣です。
2
この看板が目印で、此処から下に下って行きます。
2016年01月03日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板が目印で、此処から下に下って行きます。
1
足元がかなり崩落していて落ちたらアウトみたいな場所があります。注意!
2016年01月03日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元がかなり崩落していて落ちたらアウトみたいな場所があります。注意!
1
巳の戸橋を渡ってスタートです。
2016年01月03日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳の戸橋を渡ってスタートです。
橋の上から渓流を眺めます。紅葉シーズンはきれいに染まりそうな雰囲気です。
2016年01月03日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から渓流を眺めます。紅葉シーズンはきれいに染まりそうな雰囲気です。
1
稲村岩のすぐましたです。なんだこの聳えかたは?よくこんな岩が出来たものだと思います。ただ、此処へ至るまでに結構急登でした。
2016年01月03日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩のすぐましたです。なんだこの聳えかたは?よくこんな岩が出来たものだと思います。ただ、此処へ至るまでに結構急登でした。
こんな枯葉にまみれた道をひたすら登って行きます。
2016年01月03日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな枯葉にまみれた道をひたすら登って行きます。
良く見ると後続の2人組も登ってきます。かなり急な登りでジグザグコースです。一汗かき始めました。
2016年01月03日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く見ると後続の2人組も登ってきます。かなり急な登りでジグザグコースです。一汗かき始めました。
約1時間弱で稲村岩の鞍部です。今回は稲村岩はパスします。頂上に登ってもさして眺望は無いのかなぁ、って思ったのですが、実際の処は見ていないので分かりません。
2016年01月03日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間弱で稲村岩の鞍部です。今回は稲村岩はパスします。頂上に登ってもさして眺望は無いのかなぁ、って思ったのですが、実際の処は見ていないので分かりません。
稲村岩鞍部に登る前のルートです。
2016年01月03日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩鞍部に登る前のルートです。
山の尾根に出ました。落葉樹の木々の中をひたすら上へ上へと向かいます。この辺りから周りの山々が少し見えてきます。ただ、何処の山なのかの判断がつきません。
2016年01月03日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の尾根に出ました。落葉樹の木々の中をひたすら上へ上へと向かいます。この辺りから周りの山々が少し見えてきます。ただ、何処の山なのかの判断がつきません。
根こそぎ倒れた木です。意外とこんな木がたくさんあるんです。でも、生きてますよ。笑っ
2016年01月03日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根こそぎ倒れた木です。意外とこんな木がたくさんあるんです。でも、生きてますよ。笑っ
いざという時のお宿発見!一人なら泊めて頂けるかも?
2016年01月03日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざという時のお宿発見!一人なら泊めて頂けるかも?
2
ひたすら行きます。この頃には長袖1枚で十分でした。今日は天気が良くて暑いぞ。
2016年01月03日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら行きます。この頃には長袖1枚で十分でした。今日は天気が良くて暑いぞ。
空はスカイブルーで気持ちが良いです。
2016年01月03日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空はスカイブルーで気持ちが良いです。
1
ヒルメシクイノタワに到着です。この意味が良く分かりませんが、とにかく後少しの処まで来ました。ちょっと、休憩。
2016年01月03日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワに到着です。この意味が良く分かりませんが、とにかく後少しの処まで来ました。ちょっと、休憩。
1
あそこに見えるは、鷹ノ巣山じゃあ〜りませんか。かなりへばってきましたが、見えてくると元気が出ます。もうひと踏ん張り。
2016年01月03日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに見えるは、鷹ノ巣山じゃあ〜りませんか。かなりへばってきましたが、見えてくると元気が出ます。もうひと踏ん張り。
2
先行者が見えます。でも、此処までにお会いしたのは4〜5人かな。やはり、少ないよね。3日だもんね。
2016年01月03日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が見えます。でも、此処までにお会いしたのは4〜5人かな。やはり、少ないよね。3日だもんね。
1
見えてきました。ゴォール!約3時間弱の登りでした。
2016年01月03日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。ゴォール!約3時間弱の登りでした。
2
頂上に到着です。頂上には10人程度の人が休んでおられます。この先を下って行くと、以前登った七つ石山・雲取山に繋がります。いつか稜線を繋ぎたいと思います。
2016年01月03日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着です。頂上には10人程度の人が休んでおられます。この先を下って行くと、以前登った七つ石山・雲取山に繋がります。いつか稜線を繋ぎたいと思います。
5
上がってくると正面にこんな富嶽が待っています。予想通りの富嶽に会えて、来て良かったと実感します。
2016年01月03日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってくると正面にこんな富嶽が待っています。予想通りの富嶽に会えて、来て良かったと実感します。
7
しばし富嶽の写真でお楽しみ下さい。
2016年01月03日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし富嶽の写真でお楽しみ下さい。
4
手前には昨年登った大菩薩嶺も見えているんだろうな。富嶽をバックに手前の山々が連なって見えるこの景色がとても好きです。ただ、順光過ぎて写真の撮り方が悪くて今一つなのが残念。今年は写真の撮影技術を上げよう。
2016年01月03日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前には昨年登った大菩薩嶺も見えているんだろうな。富嶽をバックに手前の山々が連なって見えるこの景色がとても好きです。ただ、順光過ぎて写真の撮り方が悪くて今一つなのが残念。今年は写真の撮影技術を上げよう。
1
南アルプスが白く雪に染まっています。
2016年01月03日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが白く雪に染まっています。
2
自分の趣味ですいません。
2016年01月03日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の趣味ですいません。
2
鷹ノ巣山を後にして少し下ってきます。ススキを入れてみました。
2016年01月03日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山を後にして少し下ってきます。ススキを入れてみました。
1
南アルプス方面です。
2016年01月03日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面です。
この辺りでもう一枚。
2016年01月03日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでもう一枚。
1
鷹ノ巣山を振り返ります。南側だけ木々を伐採して作ったんでしょうか。
2016年01月03日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山を振り返ります。南側だけ木々を伐採して作ったんでしょうか。
2
富嶽の奥に雲があって、今回はそれでなおさら白く写ってしまうのかもな。
2016年01月03日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富嶽の奥に雲があって、今回はそれでなおさら白く写ってしまうのかもな。
1
でも、雄大です。
2016年01月03日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、雄大です。
1
石尾根を下ってきます。至る処に案内板が出ているので、迷うことはありません。
2016年01月03日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根を下ってきます。至る処に案内板が出ているので、迷うことはありません。
1
防火帯の中の激下りです。
2016年01月03日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯の中の激下りです。
此処からは、右側に富嶽を仰ぎ見る事は出来ますが、木々が邪魔をして上手く写真に収めることが難しくなります。
2016年01月03日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処からは、右側に富嶽を仰ぎ見る事は出来ますが、木々が邪魔をして上手く写真に収めることが難しくなります。
1
また、発見。でも、生きてますよ。
2016年01月03日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、発見。でも、生きてますよ。
最後に見た鷹ノ巣山です。反対側は木々に王われているんですね。
2016年01月03日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に見た鷹ノ巣山です。反対側は木々に王われているんですね。
今度は延々こんな尾根筋をなだらかに下って行きます。
2016年01月03日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は延々こんな尾根筋をなだらかに下って行きます。
こんな看板に出会えてもホッとします。奥多摩駅方面と書いてあるだけで、気持ちが前に進みます。
2016年01月03日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板に出会えてもホッとします。奥多摩駅方面と書いてあるだけで、気持ちが前に進みます。
木々の奥に居るんですよ、やつは。
2016年01月03日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の奥に居るんですよ、やつは。
そして、落ちるときは一気に激下り。先導者が見えるのでなんとなく急傾斜が伝わるかな。
2016年01月03日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、落ちるときは一気に激下り。先導者が見えるのでなんとなく急傾斜が伝わるかな。
石尾根縦走路、六つ石山・奥多摩駅方面はこちらです。ホッ。
2016年01月03日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路、六つ石山・奥多摩駅方面はこちらです。ホッ。
と思えば平坦な山道で気持ち良く歩けます。この頃、先に3人組が前に居ることが分かりゆっくりと追いかけることにします。同じルートかな。
2016年01月03日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思えば平坦な山道で気持ち良く歩けます。この頃、先に3人組が前に居ることが分かりゆっくりと追いかけることにします。同じルートかな。
1
六つ石山の分岐に到着。六つ石山に行けば富嶽が望めたのかもしれませんが、今回パスをして奥多摩駅方面に向かいます。
2016年01月03日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山の分岐に到着。六つ石山に行けば富嶽が望めたのかもしれませんが、今回パスをして奥多摩駅方面に向かいます。
1
まだ、富嶽が望めます。
2016年01月03日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、富嶽が望めます。
杉林の中を下って行きます。杉林に覆われた処は真っ暗で少し急ぎ足になるくらい薄気味悪い場所もあります。
2016年01月03日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を下って行きます。杉林に覆われた処は真っ暗で少し急ぎ足になるくらい薄気味悪い場所もあります。
またまた防火帯です。
2016年01月03日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた防火帯です。
下って見上げると雪が積もるとスキー場のようです。
2016年01月03日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って見上げると雪が積もるとスキー場のようです。
1
意外と長いです。でも、この下りのスキーは俺には無理か。
2016年01月03日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と長いです。でも、この下りのスキーは俺には無理か。
本日最後の富嶽。また来るね。
2016年01月03日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の富嶽。また来るね。
三ノ木戸分岐に着きます。そして、奥多摩駅方面に向かいます。
2016年01月03日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸分岐に着きます。そして、奥多摩駅方面に向かいます。
確りと案内されています。
2016年01月03日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確りと案内されています。
枯葉の中です。
2016年01月03日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉の中です。
枯葉の下に石があったり、木があったりで意外と歩きずらいんです。足を滑らせるように進んでいくしかありません。
2016年01月03日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉の下に石があったり、木があったりで意外と歩きずらいんです。足を滑らせるように進んでいくしかありません。
足元は此処まで枯葉に覆われます。
2016年01月03日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は此処まで枯葉に覆われます。
まだまだ続きます。
2016年01月03日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
杉林の中を抜けて下ります。もう近くなってきたなぁと感じます。
2016年01月03日 14:14撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を抜けて下ります。もう近くなってきたなぁと感じます。
名前が分かりませんが、稲荷神社があります。無事に下山することが出来ました。手を合わせます。
2016年01月03日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前が分かりませんが、稲荷神社があります。無事に下山することが出来ました。手を合わせます。
やっと一般道に降りてきました。長かったですが、後もう少しです。此処からは一般道を下って奥多摩駅に向かいます。
2016年01月03日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと一般道に降りてきました。長かったですが、後もう少しです。此処からは一般道を下って奥多摩駅に向かいます。
ここも看板が民家の間を通す案内をしてくれます。
2016年01月03日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも看板が民家の間を通す案内をしてくれます。
此れは案内板が無いと分からんな。
2016年01月03日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此れは案内板が無いと分からんな。
羽黒三田神社の右側から下ってきます。此処でも安全祈願のお参りをして、少し今年のお祈りを付け加えておきます。
2016年01月03日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽黒三田神社の右側から下ってきます。此処でも安全祈願のお参りをして、少し今年のお祈りを付け加えておきます。
この看板は右側で一般道なんですが、先導者が写真を撮っている方向に下ったのでその後を追いかけます。
2016年01月03日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板は右側で一般道なんですが、先導者が写真を撮っている方向に下ったのでその後を追いかけます。
となんと、何だこの長い階段は?階段幅が短くで踏み外しそうになります。疲れた足には危険!思わずゆっくりと下ることにします。
2016年01月03日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となんと、何だこの長い階段は?階段幅が短くで踏み外しそうになります。疲れた足には危険!思わずゆっくりと下ることにします。
1
長かったなぁ。
2016年01月03日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かったなぁ。
そして、僕は左側から。さっきの分岐で右を降りて来たら此処で合流です。
2016年01月03日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、僕は左側から。さっきの分岐で右を降りて来たら此処で合流です。
入口は此処からなんだなぁ。そして、此処から数分で奥多摩駅に到着です。お疲れ様でした。
2016年01月03日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口は此処からなんだなぁ。そして、此処から数分で奥多摩駅に到着です。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

正月にはどうしても富嶽が観たくてやってきました。天気にも恵まれて青空と気温が高く冬山らしくは全くありません。穏やかな陽光の中を適度に歩き念願の富嶽を観てくることが出来ました。新年早々ですが、今年1年間無事に山行が出来るよう富嶽にお祈りをして下山してきました。この奥多摩方面はまだまだ気軽に歩ける山があるようです。電車で来ればスタートは遅くなりますが、十分5〜6時間歩いて日帰りできます。本当は夕日と朝日が観れれば最高なんだけど頂上には小屋がありません。避難小屋を活用して登るしかないのかな。富嶽百景を楽しみたい方は是非登ってみてください。
訪問者数:370人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ