ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792381 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 西尾根

日程 2016年01月04日(月) 〜 2016年01月05日(火)
メンバー kazucetoshi0120
天候曇り・雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高バスターミナル 駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目 新穂高BT 5:35 → 穂高平小屋 6:50 → 1950m P(幕営地)14:00
2日目 1950m P 7:30 → 2400m P 10:40 → 1950m P (テント撤収) 12:30 〜13:30 → 穂高平小屋 15:30 → 新穂高BT 16:30

 
コース状況/
危険箇所等
新穂高BT→ 穂高平小屋 積雪:数cm〜数十冂度
穂高平小屋 → 西尾根 数十cm〜50cm程度
西尾根 取付 → 1950m P(幕営地) 70cm〜100cm程度
西尾根 幕営地 → 2450m p 100cm〜



 
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

西穂高岳 西尾根 トラック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳 西尾根 トラック
3
穂高平小屋にて小休止中のtoshi0120さん
2016年01月04日 07:00撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋にて小休止中のtoshi0120さん
穂高平周辺を散策中の自分
2016年01月04日 07:07撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平周辺を散策中の自分
この日の外気温は≒ー6℃ この時期にしては寒くない。
2016年01月04日 07:11撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の外気温は≒ー6℃ この時期にしては寒くない。
4
笠ケ岳方面
2016年01月04日 07:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ケ岳方面
5
西尾根取付周辺
2016年01月04日 07:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根取付周辺
数日前のトレースが残っていたが雪が締まっていない為
踏み抜きやすい。

2016年01月05日 07:46撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前のトレースが残っていたが雪が締まっていない為
踏み抜きやすい。

1
写真では判り難いが真ん中にロープウェイの支柱があります。
2016年01月05日 08:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では判り難いが真ん中にロープウェイの支柱があります。
1
積雪が少なく灌木の枝や藪が煩わしい。
2016年01月05日 10:29撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が少なく灌木の枝や藪が煩わしい。
2
2400m P の岩稜帯
ここで撤退。
2016年01月05日 10:40撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2400m P の岩稜帯
ここで撤退。
6
1950m P 幕営地
2016年01月05日 12:40撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1950m P 幕営地
7
穂高平小屋(下山時)
2016年01月05日 15:37撮影 by DMC-S2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高平小屋(下山時)
2

感想/記録
by kazuce

今回、積雪コンデションが懸念されたが昨年より計画していた西穂高岳の西尾根の山行を実施した。
当日、新穂高BTにてtoshi0120さんと合流し身支度を整えて5:30に出発。
アスファルトの路面を数分歩き右俣林道ゲートより積雪があるが数cm程度。
少ない雪面を1時間程歩き穂高平小屋で小休止。
ここから西尾根の取付く事になり積雪も次第に増えてくるが通常より少なく藪がや灌木が埋まっていないのでそれらを避けて進むが非常に煩わしい。
急登の雪面では雪が流れて中々登れない箇所もあり時間がかかる。
穂高平小屋から5時間程進んだ頃雲行きが怪しくなり風も出てきたので1950m付近で幕営する時間は14:00前後。
この辺りだと千石尾根のロープウェイの音が聞こえてくる。
テント設営後疲れていたので横になると寝てしまっていた。
夕方18:00頃に目が覚め食事をして就寝。
途中、夜23:00頃目が覚めお腹が減っていたのでカップヌードルを食べ再び睡眠。
翌朝は6:00に出発予定であったが、目が覚めたのが6:30。
急いで朝食を摂り装備を整えて7:30の遅い出発になってしまった。
1950m地点より忠実に稜線上を進むが10mから15m程の小ピークがいくつも現れ
何時も期待を裏切られながらの登高となる。
稜線上を進んでいると岐阜県警のヘリが捜索をしているようで頻繁に行き来している。
(翌日の新聞で西穂高岳のピラミッドピーク付近で前日2人が遭難・無事救出)
出発が遅かったのでペースを上げて進むが時間が刻々と過ぎていく。
2343mPを越えた辺りで10:00を過ぎている。
撤退時間は11:00に予定していたので時計を気にしながら進み、2450m付近の岩稜帯までで引き返す。
午後に近くなると天候が変わり雪や風が吹いてくるので急いで幕営地を目指し、12:30前後に幕営地に到着。直ぐにテントを撤収し13:15に幕営地を後にする。
1950mから穂高平小屋までは自分達のトレースを辿り15:30に穂高平小屋に到着。
数分の休憩後、薄暗い右俣林道を進み16:30に新穂高BTに到着。
その後、温泉に浸かり帰路へ。。








訪問者数:576人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ