ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795854 全員に公開 ハイキング甲信越

今倉山-菜畑山 道坂TNから

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー ma214
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道坂トンネル西側出口の林道入り口脇の空き地に3-4台、道坂トンネルバス停の空きスペース(停めてよいかどうか不明)に3-4台、パラジマ沢の入り口がある林道入り口前は駐車禁止ですが、少しトンネルよりの広めの路肩に2台停めている方がいらっしゃいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程、雪は全くありませんでした。
パラジマ沢の踏み跡はややうすい感じでしたが、標識やとらロープが張ってあったりして安心して進むことができました。その他の場所は踏み跡もしっかりしているし、標識もあるので問題ないと思います。
特に危険と感じる場所はありませんでした。
その他周辺情報道志の湯は2016年3月末までリニューアルのためにお休みのようです。

写真

車は画像の反対側に駐車。
今日はパラジマ沢を登るので、反対側に下って行きます。
2016年01月11日 07:57撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は画像の反対側に駐車。
今日はパラジマ沢を登るので、反対側に下って行きます。
1
少し下って、林道に入ります。
2016年01月11日 08:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って、林道に入ります。
1
すぐに、パラジマ沢の入り口に到着。
2016年01月11日 08:04撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、パラジマ沢の入り口に到着。
道は明瞭と言うほどではありませんが、トラロープが貼ってあったり、踏み跡もまあまあついているので不安はありません。
2016年01月11日 08:20撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭と言うほどではありませんが、トラロープが貼ってあったり、踏み跡もまあまあついているので不安はありません。
”登山道”や”散策路”の標識も結構あります。
2016年01月11日 08:21撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”登山道”や”散策路”の標識も結構あります。
パラジマ沢の中盤は岩ごろごろの沢の中心を通ります。
2016年01月11日 08:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラジマ沢の中盤は岩ごろごろの沢の中心を通ります。
沢から離れ、土の斜面を横切ると鞍部は間近。
2016年01月11日 08:55撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から離れ、土の斜面を横切ると鞍部は間近。
鞍部の西ヶ原到着。赤岩目指して左へ進みます。
2016年01月11日 08:59撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の西ヶ原到着。赤岩目指して左へ進みます。
赤岩(松山)到着。岩が赤いかは微妙な感じ。
2016年01月11日 09:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩(松山)到着。岩が赤いかは微妙な感じ。
2
富士山が御正体と鹿留山を左右にどーんと見えます。
2016年01月11日 09:12撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が御正体と鹿留山を左右にどーんと見えます。
2
相模の海も日が当たってきれいです。右の山塊は箱根山あたり。
2016年01月11日 09:12撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模の海も日が当たってきれいです。右の山塊は箱根山あたり。
1
北東-北の奥多摩・奥秩父方面は天気がいい。
2016年01月11日 09:13撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東-北の奥多摩・奥秩父方面は天気がいい。
1
こちらは北西、大菩薩嶺方面、左奥の八ヶ岳には雲がかかってます。
2016年01月11日 09:14撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北西、大菩薩嶺方面、左奥の八ヶ岳には雲がかかってます。
1
西の三つ峠方面。うしろの南アルプスも見えています。
2016年01月11日 09:14撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の三つ峠方面。うしろの南アルプスも見えています。
2
南部南アルプス方面up。右から荒川岳、赤石岳、聖岳、一番左は笊ヶ岳です。
2016年01月11日 09:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部南アルプス方面up。右から荒川岳、赤石岳、聖岳、一番左は笊ヶ岳です。
2
奥は左から金峰、朝日岳、奥仙丈、手前は左から滝子山、大谷ヶ丸、大蔵高丸。
2016年01月11日 09:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は左から金峰、朝日岳、奥仙丈、手前は左から滝子山、大谷ヶ丸、大蔵高丸。
2
奥の高いのが筑波山です。筑波山の手前やや左は陣馬山のようです。
2016年01月11日 09:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の高いのが筑波山です。筑波山の手前やや左は陣馬山のようです。
2
一番奥の左から日光男体山、帝釈山、女峰山。女峰山の手前下あたりが川乗山、その右手前の高いのが御前山、さらに手前の男体山やや左にあるのが権現山です。
2016年01月11日 09:17撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥の左から日光男体山、帝釈山、女峰山。女峰山の手前下あたりが川乗山、その右手前の高いのが御前山、さらに手前の男体山やや左にあるのが権現山です。
1
富士山up。
2016年01月11日 09:19撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山up。
3
赤岩(松山)は展望の良いところでした。
2016年01月11日 09:26撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩(松山)は展望の良いところでした。
3
さて、今倉山へ向かいます。
2016年01月11日 09:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今倉山へ向かいます。
西ヶ原まで戻ってきました。まっすぐ進みます。
2016年01月11日 09:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヶ原まで戻ってきました。まっすぐ進みます。
御座入山頂上手前では北岳が顔を覗かせていました。
2016年01月11日 09:45撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座入山頂上手前では北岳が顔を覗かせていました。
富士山はくもに隠されてしまいました。
2016年01月11日 09:45撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はくもに隠されてしまいました。
御座入山到着。
2016年01月11日 09:48撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座入山到着。
隣に駐車された方から今倉山の頂上でカモシカがいるとの情報、期待して、今倉山頂上到着。
見回すも、影も形もありません。残念。
2016年01月11日 10:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣に駐車された方から今倉山の頂上でカモシカがいるとの情報、期待して、今倉山頂上到着。
見回すも、影も形もありません。残念。
1
ここは三等三角点。
2016年01月11日 10:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは三等三角点。
1
今倉山を下って菜畑山を目指します。
ずっと冬枯れの道が続いたところにササの緑がほっとします。
2016年01月11日 10:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山を下って菜畑山を目指します。
ずっと冬枯れの道が続いたところにササの緑がほっとします。
水喰の頭の方はとんがって見えます。ピークはここを登ってしばらく進んだところでした。
2016年01月11日 10:38撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水喰の頭の方はとんがって見えます。ピークはここを登ってしばらく進んだところでした。
南側が見えるところがありました。右が御正体山、左は菰釣山。御正体山の上に富士山があるようですが、雲の中です。
2016年01月11日 10:48撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側が見えるところがありました。右が御正体山、左は菰釣山。御正体山の上に富士山があるようですが、雲の中です。
水喰の頭を過ぎ、しばらく進むとようやく菜畑山が見えてきます。
2016年01月11日 11:17撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水喰の頭を過ぎ、しばらく進むとようやく菜畑山が見えてきます。
少し登って菜畑山到着。
2016年01月11日 11:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って菜畑山到着。
2
この東屋は壊れかけていて、立ち入り禁止とのこと、少し離れたところで休憩です。
2016年01月11日 11:23撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この東屋は壊れかけていて、立ち入り禁止とのこと、少し離れたところで休憩です。
東南東に大きな山の塊が見えます。真ん中にぎりぎり頂上が見えているのが加入道山、その左に大室山がありますが頂上は雲の中。晴れると加入道山のすぐ右に檜洞丸の頂上も見えるようです。
2016年01月11日 11:24撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東南東に大きな山の塊が見えます。真ん中にぎりぎり頂上が見えているのが加入道山、その左に大室山がありますが頂上は雲の中。晴れると加入道山のすぐ右に檜洞丸の頂上も見えるようです。
1
南の眺めです。右端の手前にあるのが鳥ノ胸山、向こう側の中央は大界木山、左の大きいのは畦ヶ丸山です。
2016年01月11日 11:28撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の眺めです。右端の手前にあるのが鳥ノ胸山、向こう側の中央は大界木山、左の大きいのは畦ヶ丸山です。
1
北東の方には赤鞍ヶ岳の山並みが見えます。
2016年01月11日 11:29撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東の方には赤鞍ヶ岳の山並みが見えます。
1
頂上付近には小鳥の巣箱がいっぱいです。
2016年01月11日 11:30撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近には小鳥の巣箱がいっぱいです。
2
ここも三等三角点。
2016年01月11日 11:31撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも三等三角点。
2
さあ、今倉山へ戻りましょう!
2016年01月11日 11:42撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、今倉山へ戻りましょう!
1
ずっと日が差さず、くもりの中の山行でしたが、北の方はずっと晴天でうらやましい。
2016年01月11日 12:12撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと日が差さず、くもりの中の山行でしたが、北の方はずっと晴天でうらやましい。
1
水喰ノ頭まで戻ってきました。あと半分強くらい。
山の影は今倉山です。
2016年01月11日 12:15撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水喰ノ頭まで戻ってきました。あと半分強くらい。
山の影は今倉山です。
1
今倉山へ戻ってきました。本日2回目の登頂。
2016年01月11日 13:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山へ戻ってきました。本日2回目の登頂。
2回目もカモシカはいませんでした。残念。
2016年01月11日 13:16撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目もカモシカはいませんでした。残念。
1
道坂峠へ下ります。南のほうは雲の中ですね。
2016年01月11日 13:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道坂峠へ下ります。南のほうは雲の中ですね。
ここを右に下ればゴールです。
2016年01月11日 13:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に下ればゴールです。
道坂トンネル到着。
2016年01月11日 13:58撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道坂トンネル到着。
1
撮影機材:

感想/記録
by ma214

赤岩の展望に惹かれて計画しました。今倉山だけでは正月に蓄えたものが減りそうにないし、雪も無さそうなので菜畑山まで足を延ばしました。
まず、赤岩に向かい展望を楽しみました。富士山もかっこ良かったし、南部南アルプス、八ヶ岳、奥多摩、奥秩父の山々などよく見えていました。北岳は見えていましたが三つ峠にじゃまされている感じでした。また、遠く日光白根山や筑波山が見えていたのは予想外でした。
晴れの予報でしたが、赤岩を離れると、富士山には雲がかかり始め、その後、見ることはありませんでした。
今倉山から降りて行ったら菜畑山へ着いた感じで変な感覚でした。帰りも、今倉山へ登って行くのですから、菜畑山は山???といった感じです。菜畑山からの眺望は南が開けていて山らしく良い眺めでした。今回は菜畑山がどのように見えるかは良く分からなかったので菰釣山か鳥ノ胸山に登って眺めたいと思います。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ