ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795975 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 肩の小屋まで

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー kouei
天候曇り時々雪 一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休暇村乗鞍高原 駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
肩の小屋口からゲレンデトップまでログ採れていないので直線です
コース状況/
危険箇所等
ゲレンデは下部は微妙に石が出ている個所も有
ツアーコースは新雪パウダー若干重い
肩の小屋口から肩の小屋までは強風、ガス、雪でホワイトアウト、たまに氷あり
その他周辺情報湯けむり館(720円)利用
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

なんやかんやで出遅れたし出発点も間違えたっ
2016年01月11日 07:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんやかんやで出遅れたし出発点も間違えたっ
1
林道進んだけど引き返す
2016年01月11日 07:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道進んだけど引き返す
休暇村乗鞍高原からハイクアップ
すっかり出遅れた・・
2016年01月11日 08:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休暇村乗鞍高原からハイクアップ
すっかり出遅れた・・
ゲレンデトップについた
圧雪してあるのでスムーズ
2016年01月11日 08:46撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップについた
圧雪してあるのでスムーズ
2
振り返り
こっちの天気はまずまずなんだが・・
2016年01月11日 08:46撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
こっちの天気はまずまずなんだが・・
ツアーコースの急登を登りきったところで富山から来られた方とPTを組むことに・・
何回も乗鞍に来ている方なのでおんぶにだっこだった
2016年01月11日 09:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーコースの急登を登りきったところで富山から来られた方とPTを組むことに・・
何回も乗鞍に来ている方なのでおんぶにだっこだった
3
斜度がゆるいのでハイキング気分♪木々がきれいだった
2016年01月11日 09:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度がゆるいのでハイキング気分♪木々がきれいだった
ここらへんは軽いパウダーで気持ちが良かった
2016年01月11日 09:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんは軽いパウダーで気持ちが良かった
1
位ヶ原あたり
ここら辺までは晴れてて期待できたけど
2016年01月11日 10:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原あたり
ここら辺までは晴れてて期待できたけど
1
肩の小屋口あたりのトイレで休憩
ここら辺からガスで強風、たまーに晴れ間もあるが・・
2016年01月11日 11:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口あたりのトイレで休憩
ここら辺からガスで強風、たまーに晴れ間もあるが・・
1
ここからは一人で行くことに
こんな氷も露出している
2016年01月11日 11:46撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは一人で行くことに
こんな氷も露出している
1
小屋に着いたけど風が強すぎて散策できず
軒下で休憩して滑走準備
2016年01月11日 11:57撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着いたけど風が強すぎて散策できず
軒下で休憩して滑走準備
摩利支天岳あたりだと思うが
晴れ間は一瞬なのでシャッターチャンスを逃す
2016年01月11日 11:57撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天岳あたりだと思うが
晴れ間は一瞬なのでシャッターチャンスを逃す
2
ホワイトアウトに酔いながらなんとかトイレまで到着。
ここからは平坦なので進む方角だけ確認しながら滑る
2016年01月11日 12:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウトに酔いながらなんとかトイレまで到着。
ここからは平坦なので進む方角だけ確認しながら滑る
1
目印の木
ちょっと安堵
2016年01月11日 12:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の木
ちょっと安堵
1
ここからが最高だった
2016年01月11日 12:40撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが最高だった
1
ごちそうさまでした!
2016年01月11日 12:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごちそうさまでした!
1
ちょっとまったりします
2016年01月11日 13:05撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとまったりします
1
ここのリフトは動いていないので朝はパウダーがあったがもうズタズタだけど楽しかった
2016年01月11日 13:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのリフトは動いていないので朝はパウダーがあったがもうズタズタだけど楽しかった
2
なんとなく
家族連れが多いね
2016年01月11日 13:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく
家族連れが多いね
快適なゲレンデを滑って
2016年01月11日 13:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適なゲレンデを滑って
無事帰還
2016年01月11日 13:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還
湯けむり館から
紅葉の時もよさそうだ
2016年01月11日 14:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯けむり館から
紅葉の時もよさそうだ
山頂は最後まで見えなかった
ほんの一瞬だけ見えたけど・・
2016年01月11日 14:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は最後まで見えなかった
ほんの一瞬だけ見えたけど・・
1
撮影機材:

感想/記録
by kouei

里山に雪がなかなか積もらないので、急遽雪を求めて遠征となってしまった。

トイレに何回も行くのにSAや道の駅に寄ったり登山口を間違えたりで当初6時30分初の予定が大幅に遅れて8時スタートとなった。ツアーコースの最初の坂を登りきったところで単独の方が休憩されていたので話をして自分は初めてだと伝えるとじゃあ先に行きますよということでPTを組むことに。いろいろ話をしながらラッセルまでしてもらったのでおんぶにだっこだった。新雪ラッセルもしてみたかったので位ヶ原を過ぎたあたりからトップを交代。この辺りから風も強くなるので防寒も万全にする。単独男性は地獄ゴーグルで興味津津。メガネをしていることもあるのでこれがいいということだった。

平坦地でホワイトアウト寸前なので進む方向が分かりづらかったが後ろから右、左と指示されて進んだので肩の小屋口までたどり着けたが一人ではあきらめていたかもしれない・・

トイレで休憩し単独男性は晴れを待って別の斜面を滑るということでここでお別れ。肩の小屋を目指すがホワイトアウトと強風でなかなか厳しかった。あわよくば山頂も思ったがとてもこの風と視界がない状態と氷化斜面は厳しいのでここから滑走するがホワイトアウトで酔った。スマホで位置確認しようとしたがまさかの充電切れ。予備電池があったので良かったがやはりGPSは必携だと痛感した。とりあえず地形図とコンパスで進む方向だけ確認してゆっくり下るとトイレが見えてきたので安堵。

あとは快適な斜面でいっぺんに滑ってしまった。ゲレンデも快適過ぎてあっというまに終了。雪質がいいと上手くなったと錯覚してしまうな。帰りの道中富山の里山の積雪状況もみたがまだ少ないと感じた。近場で滑れるのが一番なので早く積もってほしい。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/10
投稿数: 980
2016/1/12 22:57
 地獄ゴーグル
今回の焼岳山行でsouさんとともにメガネの曇りに難儀。
帰りの車の中で二人で熱線入りゴーグルは、とか、結構な値段がするしね、とかなんとか。
コーエーさんは視力はどうですか?
やっぱ冬山はコンタクトにしようかな。だったらゴーグルでもなんでもオッケーですしね。
すみません、地獄のワードに反応してしまいました(^_^;)
登録日: 2014/4/10
投稿数: 611
2016/1/13 7:45
 Re: 地獄ゴーグル
焼岳山行お疲れ様でした!

やはりメガネをされている方はメガネとゴーグルでダブルで曇り対策しないと
行けないので大変そうですね。今回御一緒した方もメガネをされていて風がない
ところまではニット帽とメガネだけだったんですが風が強くなるポイントになると
地獄ゴーグル、バラクラバを装着していました。僕は普通のゴーグルだったんですが
すぐ曇ってしまいました。視力だけは良くて両目とも1.5なので最終的には下りは追い
風なので裸眼で行きました。

しかし地獄ゴーグルは値段が張るので優先順位でいくと後回しになりそうですね・・

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ