ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796800 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

丹生山系縦走(丹生山・帝釈山・稚児ヶ墓山)

日程 2016年01月12日(火) [日帰り]
メンバー tanosiku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:自宅〜(阪急電車)〜新開地〜(神戸電鉄)〜藍那
帰り:大池〜(神戸電鉄)〜新開地〜(阪急電車)〜自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
51分
合計
8時間1分
Sスタート地点08:4811:25丹生山12:1312:45帝釈山12:4613:23岩谷峠下:帝釈山・丹生山登山口13:33稚子ヶ墓山登山口13:3414:09稚子ヶ墓山14:1014:36肘曲り16:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○ポスト
ありません。

○トイレ
コース上にはありません。

○コース状況
低山の稜線歩きが楽しめます。
歩きやすい登山路で、分岐には標識があり迷わないように配慮されています。
しかし、ところどころに標識がなく迷いそうなところがあるので、GPSなどで確認が必要です。
GPSルートで枝が出ているところは間違って進んだところです。
危険個所はありません。

写真

神戸電鉄藍那駅から出発
2016年01月12日 08:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸電鉄藍那駅から出発
4
車道をてくてく
向こうの藍那小学校の前を右に入ります
2016年01月12日 08:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をてくてく
向こうの藍那小学校の前を右に入ります
1
標識のあるところを入ります
2016年01月12日 08:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識のあるところを入ります
3
街中からすぐに山道へ
藍那古道というようです
源義経が鵯越へ向かうときに通った道だそうです
2016年01月12日 09:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街中からすぐに山道へ
藍那古道というようです
源義経が鵯越へ向かうときに通った道だそうです
4
こんな鳥がいるようです
2016年01月12日 09:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鳥がいるようです
5
分岐を左へ
GPSでチェックして
2016年01月12日 09:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左へ
GPSでチェックして
4
少し歩くと通行止め
2016年01月12日 09:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと通行止め
3
人は通れました
2016年01月12日 09:09撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人は通れました
4
のどか〜に歩きます
2016年01月12日 09:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどか〜に歩きます
3
気持ちよく歩いていると
オフロードバイクで走る人がいるようです
バイク注意の看板がありました
2016年01月12日 09:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩いていると
オフロードバイクで走る人がいるようです
バイク注意の看板がありました
3
狂い咲きですかね
2016年01月12日 09:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狂い咲きですかね
6
緩やかな丘陵を越えて
2016年01月12日 09:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな丘陵を越えて
2
集落に出ます
2016年01月12日 10:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落に出ます
4
車道を渡って
2016年01月12日 10:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を渡って
2
鳥居をくぐって
2016年01月12日 10:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって
2
北に進みます
正面に丹生山、帝釈山
2016年01月12日 10:10撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に進みます
正面に丹生山、帝釈山
5
真っすぐ北上
2016年01月12日 10:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐ北上
3
集落を抜けるとこんな感じです
2016年01月12日 10:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落を抜けるとこんな感じです
2
ヤブツバキ
2016年01月12日 10:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキ
5
丹生山への道標
丁石というようです
1丁毎に建てられています
平清盛が丹生神社の月参りのために建てたといわれています
2016年01月12日 10:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山への道標
丁石というようです
1丁毎に建てられています
平清盛が丹生神社の月参りのために建てたといわれています
3
ここを丹生山へ向かいます
2016年01月12日 10:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを丹生山へ向かいます
3
史跡丹生山の石碑
大正十二年
歴史的ですね
2016年01月12日 10:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
史跡丹生山の石碑
大正十二年
歴史的ですね
3
この橋は昭和16年です
2016年01月12日 10:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は昭和16年です
3
階段を登り
山道を進むと
2016年01月12日 10:58撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り
山道を進むと
3
ここに山城、明要寺があったようです
2016年01月12日 11:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに山城、明要寺があったようです
2
明要寺は栄えていたようです
2016年01月12日 11:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明要寺は栄えていたようです
2
その上には丹生神社がありました
2016年01月12日 11:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上には丹生神社がありました
3
丹生神社社務所
人はいないようでした
2016年01月12日 11:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生神社社務所
人はいないようでした
3
さらに登ると
2016年01月12日 11:28撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ると
2
丹生神社本殿があります
2016年01月12日 11:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生神社本殿があります
3
神社前から眺望
左は神戸市北区の鈴蘭台のようです
2016年01月12日 11:29撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前から眺望
左は神戸市北区の鈴蘭台のようです
6
社務所の前で昼にしました
本日もマルタイラーメンにおにぎり
2016年01月12日 11:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所の前で昼にしました
本日もマルタイラーメンにおにぎり
7
食後は帝釈山へ
低山ですが気持ちのいい稜線歩きができます
2016年01月12日 12:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後は帝釈山へ
低山ですが気持ちのいい稜線歩きができます
2
少し歩くと帝釈山
低山ですが関西100名山
2016年01月12日 12:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと帝釈山
低山ですが関西100名山
5
少し歩くと北の眺望が開けました
正面に明石大橋
その向こうは淡路島
2016年01月12日 12:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと北の眺望が開けました
正面に明石大橋
その向こうは淡路島
7
明石大橋をアップで
2016年01月12日 12:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明石大橋をアップで
7
帝釈山を下りると国道428号へ出ます
2016年01月12日 13:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山を下りると国道428号へ出ます
2
国道を少し歩くと丹生山系縦走路へ入れます
2016年01月12日 13:30撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を少し歩くと丹生山系縦走路へ入れます
3
ここが稚児墓ヶ山の入り口
2016年01月12日 13:36撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが稚児墓ヶ山の入り口
3
こんなところを登って
2016年01月12日 13:45撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登って
3
稚児ヶ墓山山頂
2016年01月12日 14:11撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓山山頂
4
稚児ヶ墓山の由来
秀吉の三木攻めの折り焼き討ちされたようです
その時の稚児を葬ったことに由来するようです
2016年01月12日 14:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓山の由来
秀吉の三木攻めの折り焼き討ちされたようです
その時の稚児を葬ったことに由来するようです
4
山頂付近の地面
イノシシが掘り返したようですが
2016年01月12日 14:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近の地面
イノシシが掘り返したようですが
2
伝説の椿の碑
2016年01月12日 14:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝説の椿の碑
2
ということです
2016年01月12日 14:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということです
2
少し歩くと
正面に淡路島
2016年01月12日 14:16撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと
正面に淡路島
6
稚児ヶ墓山を下るとこんな道路に出ました
2016年01月12日 15:06撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓山を下るとこんな道路に出ました
2
横にはゴルフ場
兵庫カンツリー倶楽部
2016年01月12日 15:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横にはゴルフ場
兵庫カンツリー倶楽部
3
少し歩いてここから縦走路に入ります
2016年01月12日 15:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いてここから縦走路に入ります
3
金剛童子山を巻いてしばらく縦走路を歩いて
途中から天下辻へのショートカットルートに入りました
沢に沿って歩きます
2016年01月12日 16:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛童子山を巻いてしばらく縦走路を歩いて
途中から天下辻へのショートカットルートに入りました
沢に沿って歩きます
3
天下辻
ここから正面の神戸電鉄大池駅へ向かいます
2016年01月12日 16:27撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下辻
ここから正面の神戸電鉄大池駅へ向かいます
3
山道を下山すると
2016年01月12日 16:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道を下山すると
2
正面が大池駅
本日もしっかり歩けました
2016年01月12日 16:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が大池駅
本日もしっかり歩けました
5
撮影機材:

感想/記録

丹生山系の縦走に出かけました。
山系の帝釈山は586mと低山ですが、関西100名山です。

丹生山はたんじょうさんと読むようです。
丹生(にゅう)という地名は、滋賀、奈良、和歌山などにあります。
水銀がとれたところです。
奈良時代から神社があり、平清盛が福原京の鎮護として復興させたようです。

山上には丹生山城が築かれ、三木の別所氏に味方したため、羽柴秀吉の焼き討ちにあい数千人の僧・稚児が焼死しました。
そのために、縦走路には稚児ヶ墓山などがあります。

ここは歴史のあるところですね。
レコをまとめるために調べていたら、このようなことが分かりました。

ここは六甲山の裏にありますが、六甲山ほど歩く人はいませんでした。
登山者と出会ったのは数名です。
丹生神社で昼を食べていると、マウンテンバイクで登ってくる若者(学生?)が結構いました。
ここは、低山で急坂が少ないため、バイク走行する人がいるようです。
山歩きが楽しめるところなので、マウンテンバイクやオフロードバイクで走るのは控えて欲しいと思うのですが。

低山ながら歴史あるところを歩けました。
しっかり歩けるところはいいですね。
訪問者数:552人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS イノシシ テン ツバキ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ