ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797659 全員に公開 ハイキング近畿

立木山から袴腰山

日程 2016年01月14日(木) [日帰り]
メンバー hamanii, その他メンバー6人
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
S立木観音北参道分岐10:0010:30見晴台2(?)10:50立木観音11:30立木山山頂三角点12:0012:30見晴台12:4013:00袴腰山山頂13:50袴腰山登山口14:10南郷公園14:20南郷公園 トイレ14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

南郷バス停からスタート
参道入口に石柱が立っている
2016年01月14日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南郷バス停からスタート
参道入口に石柱が立っている
2
参道にある六地蔵
一丁ごとに丁石が立っている
2016年01月14日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道にある六地蔵
一丁ごとに丁石が立っている
自動車は進入禁止になっている。
2016年01月14日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動車は進入禁止になっている。
1
立木観音までの間に岩場があり、展望が広がる。

2016年01月14日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木観音までの間に岩場があり、展望が広がる。

1
堂山は湖南アルプスでは一番面白い山だった。
2016年01月14日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂山は湖南アルプスでは一番面白い山だった。
3
立木観音が近づくと石畳になっている
2016年01月14日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木観音が近づくと石畳になっている
3
今日たどってきた参道の解説。
2016年01月14日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日たどってきた参道の解説。
1
瀬田川からダイレクトに登ってくる階段。
2016年01月14日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川からダイレクトに登ってくる階段。
3
立木観音は賑わっていた。
2016年01月14日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木観音は賑わっていた。
1
鹿に乗った弘法大師像
2016年01月14日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿に乗った弘法大師像
3
大師が厄年にここを訪れ鹿に助けられたことから厄除けの寺として参拝が多い
2016年01月14日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大師が厄年にここを訪れ鹿に助けられたことから厄除けの寺として参拝が多い
1
立木観音からは尾根道を行く
2016年01月14日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立木観音からは尾根道を行く
1
見晴台からの瀬田川
2016年01月14日 12:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの瀬田川
3
見晴台からの瀬田川。
遠くに三上山が見える。
2016年01月14日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの瀬田川。
遠くに三上山が見える。
3
三上山
2016年01月14日 12:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三上山
2
見晴台からの瀬田川の流れ
2016年01月14日 12:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台からの瀬田川の流れ
3
急登は少ない。
2016年01月14日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は少ない。
袴腰山頂
フラットな山なのでどこが山頂か分かりにくい。
2016年01月14日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰山頂
フラットな山なのでどこが山頂か分かりにくい。
2
岩間山
山中に西国三十三か所の岩間寺がある。
タカの渡りの観察ポイントでもあるらしい。
2016年01月14日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩間山
山中に西国三十三か所の岩間寺がある。
タカの渡りの観察ポイントでもあるらしい。
2
送電線の下を下っていく。
2016年01月14日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の下を下っていく。
2
変電所が見えてきた。
2016年01月14日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変電所が見えてきた。
2
湖南変電所
2016年01月14日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖南変電所
3
宇治発電所への導水路を渡る。
2016年01月14日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇治発電所への導水路を渡る。
3
導水路の堰
2016年01月14日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
導水路の堰
3
南郷洗堰
2016年01月14日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南郷洗堰
3
南郷洗堰のすぐ横は道路橋になっている。
一か所水門が開けられていた。勢いよい流れを見つめていると酔ってくる。
2016年01月14日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南郷洗堰のすぐ横は道路橋になっている。
一か所水門が開けられていた。勢いよい流れを見つめていると酔ってくる。
2
瀬田川から
堂山・太神山・笹間ケ岳など
2016年01月14日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬田川から
堂山・太神山・笹間ケ岳など
4
14時30分ごろ下山できたので、
南郷温泉「二葉屋」で入浴。
2016年01月14日 14:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時30分ごろ下山できたので、
南郷温泉「二葉屋」で入浴。
1
JR京都駅のイルミネーションを楽しんだ。
2016年01月14日 18:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR京都駅のイルミネーションを楽しんだ。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ