ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798253 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

好天に恵まれた1年ぶりの黒斑山

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー hnhn, その他メンバー15人
天候晴れ〜!ガスは一切なし。雲もほとんどなし。ほぼ快晴。風もほぼなし。昨年に引き続き、恵まれた一日でした。
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
1時間19分
合計
5時間8分
S高峰高原ビジターセンター10:4710:48車坂峠11:0511:23車坂山11:4312:10開けたガレ場12:1113:07槍ヶ鞘13:1013:26トーミの頭13:3713:58黒斑山14:1814:36トーミの頭14:3715:48車坂峠15:5415:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

前日。前回のレコ写真により、「アイゼン装着がちょっと変」と指摘をいただいたため、大きさを穴一つ分のばしてみました。
2016年01月15日 17:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日。前回のレコ写真により、「アイゼン装着がちょっと変」と指摘をいただいたため、大きさを穴一つ分のばしてみました。
1
さ、朝のそばは欠かせません。自宅近くの24時間営業富士そばでモリモリ朝食でした。紅ショウガ天そばね。
2016年01月16日 06:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、朝のそばは欠かせません。自宅近くの24時間営業富士そばでモリモリ朝食でした。紅ショウガ天そばね。
1
今日は新宿からバビュンとバスでした。いきなり登山口。
2016年01月16日 11:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は新宿からバビュンとバスでした。いきなり登山口。
1
せっかくのツアーなのでガイドさんの真後ろを歩かせてもらったり。マツモトガイドです。
2016年01月16日 11:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくのツアーなのでガイドさんの真後ろを歩かせてもらったり。マツモトガイドです。
槍ヶ岳が見えました。北アルプス、でか!
2016年01月16日 12:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えました。北アルプス、でか!
スキー場がお向かいに。人が少ないですね・・・。
2016年01月16日 12:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場がお向かいに。人が少ないですね・・・。
キラキラ光る雪。道もすっかり踏み固められてました。
2016年01月16日 12:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラ光る雪。道もすっかり踏み固められてました。
見えた!ショコラケーキ!
2016年01月16日 13:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた!ショコラケーキ!
2
前回は気づかなかった噴火シェルター。入ってみたり。
2016年01月16日 13:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は気づかなかった噴火シェルター。入ってみたり。
ショコラと記念撮影。
2016年01月16日 13:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショコラと記念撮影。
2
2000mをトーミの頭を抜けたら、素敵な雪山らしい風景になりました。
2016年01月16日 13:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000mをトーミの頭を抜けたら、素敵な雪山らしい風景になりました。
愛らしい橋尾ガイド。
2016年01月16日 13:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛らしい橋尾ガイド。
電波塔。
2016年01月16日 13:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔。
山頂にて。
2016年01月16日 13:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。
2
今日、いろいろ血迷って持ってきたスープ。山頂で食べられてよかった。
2016年01月16日 14:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、いろいろ血迷って持ってきたスープ。山頂で食べられてよかった。
1
下山は中コース。あ、登りは表コースね。
2016年01月16日 14:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は中コース。あ、登りは表コースね。
15時を過ぎても晴れてます。
2016年01月16日 15:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時を過ぎても晴れてます。
ちなみにアイゼンはこんな感じ。マヌケな靴まゆげを濃く書き直してきました。
2016年01月16日 15:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにアイゼンはこんな感じ。マヌケな靴まゆげを濃く書き直してきました。
下山途中、こんな風に土埃舞う道もアイゼンで。
2016年01月16日 15:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、こんな風に土埃舞う道もアイゼンで。
素晴らしい天気のままゴール。
2016年01月16日 15:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい天気のままゴール。
高峯高原ホテルで温泉ののち、ビールもキュと。
2016年01月16日 16:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峯高原ホテルで温泉ののち、ビールもキュと。
2
富士山もくっきり見えて素敵な夕方となりました。
2016年01月16日 16:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり見えて素敵な夕方となりました。
1

感想/記録
by hnhn

昨年11月に計画した本日のツアー登山。当時の予定では、2ヶ月間の療養期間(登山お休み期間)の復帰山行となるはずでしたが、フライング復帰を果たしたため、微妙に1年ぶりのお礼参り的登山になったのでした。
年末年始に冬山テン泊を経た身としては、日帰り登山はまるでライトハイクの様!に荷物も軽く行程もゆったり、天気もよく、風がなく気温も高めで、すっかりのんびりハイクの1日となりました。移動が新宿からのバス往復なので、その意味でもとっても気楽・・・。

ただ。
いろんなギャップがあり、ちょっと計画ミスもしでかしました。
最近のテン泊重装備とのギャップから、「いろいろ持って行けるやん!」と、ストーブは持たないまでも昼食用にカップラーメンと、フードコンテナに作ったスープを持って行ってみたのです。が、久々の大人数ツアーにおける、行程の「ある意味での厳しさ」を忘れてた!そう、休憩時間がゆっくりとれないんです。
自分としては、黒斑でこんなに時間があるから、休憩もたっぷりとれるじゃないか!と思ってしまったのですが、ツアーはそうではなかったのすね。3分間を待つじかんすらなく。ま、緊急食としてクリフバーやら柿ピーやらも持っていたのでそれでしのぎましたので良いのですが。さらに、ラッキーな好天により山頂で15分ほどの休憩タイムをもうけてもらったので、その間にスープを食べることはできたのでよしとしましょう。
またこういう大勢ツアーに行くこともあるかもしれないので、ちゃんと忘れないようにしないと!

何はともあれ、荒れることもある黒斑山で、2年連続で好天に恵まれたというのは幸せでした。私にとってのラッキー山と位置づけたいところです。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン テン 高原 山行 コンテ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ