ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799141 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

冬の谷川岳

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー taigataiga
天候天神平は晴れ、谷川岳はガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
・往路
  東京から「Maxたにがわ401号」 6:36発 自由席 ガラガラ
  上毛高原からバス、比較的空いていて座れた
・復路:谷川岳ロープウェイ駅からバス
  上毛高原から「とき326号」 15:09発 自由席 指定席は満席でしたが自由席は座れた

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
24分
合計
3時間45分
S天神平09:3810:37熊穴沢避難小屋10:3811:10天狗の留まり場11:45谷川岳・肩の小屋11:5912:05谷川岳(トマノ耳)12:1112:15谷川岳・肩の小屋12:1612:34天狗の留まり場12:3512:50熊穴沢避難小屋12:5113:23天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全てトレースが付いていて問題なし。
上りで熊沢穴避難小屋に向かう途中、一箇所道が細く右が切れ落ちて、山側から枝が伸びて通りにくい所あり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

東京駅からMAXで上毛高原まで。
2016年01月17日 06:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京駅からMAXで上毛高原まで。
スキー客で混雑かと心配していましたが、空いていました。
2016年01月17日 06:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー客で混雑かと心配していましたが、空いていました。
高崎駅から見る浅間山。大きい山ですね。
2016年01月17日 07:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎駅から見る浅間山。大きい山ですね。
2
上毛高原から谷川岳ロープウェイ行きバス。こちらも空いていました。
2016年01月17日 07:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上毛高原から谷川岳ロープウェイ行きバス。こちらも空いていました。
1
ロープウェイ乗り場でキップを並ぶ。どこかで事前に買っておいたほうがいいですね。
2016年01月17日 08:54撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場でキップを並ぶ。どこかで事前に買っておいたほうがいいですね。
だそうです。
2016年01月17日 08:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうです。
1
そこそこ並んでいます。
2016年01月17日 09:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ並んでいます。
スキーで降っている人がいます。気持ち良さそう!
2016年01月17日 09:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーで降っている人がいます。気持ち良さそう!
天神平到着。ここでアイゼン付けます。
ガイドツアーの団体さんがかなりいらっしゃいました。
2016年01月17日 09:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平到着。ここでアイゼン付けます。
ガイドツアーの団体さんがかなりいらっしゃいました。
1
スノボも面白そう。いいなー。
2016年01月17日 09:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノボも面白そう。いいなー。
新たに導入した冬靴とアイゼンです。
2016年01月17日 09:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新たに導入した冬靴とアイゼンです。
団体さんを追いかけて出発。
2016年01月17日 09:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんを追いかけて出発。
ザクザクと登って追いついた。
2016年01月17日 09:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザクザクと登って追いついた。
1
避難小屋やで来ました。テント泊の人がいる。いいなー。
2016年01月17日 10:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋やで来ました。テント泊の人がいる。いいなー。
避難小屋を過ぎると吹きさらしの尾根道を進みます。
山頂付近は雲にかかっていて見えない、、
行けるかなーと不安になる。
2016年01月17日 11:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると吹きさらしの尾根道を進みます。
山頂付近は雲にかかっていて見えない、、
行けるかなーと不安になる。
2
登って来た道を振り返る。
2016年01月17日 11:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た道を振り返る。
奥に見えるのは赤城山。
2016年01月17日 11:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは赤城山。
1
ガシガシ登ります。夏道は岩で登りにくいけど雪道は登りやすいですねー。
2016年01月17日 11:07撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガシガシ登ります。夏道は岩で登りにくいけど雪道は登りやすいですねー。
だんだん雲の中に入って視界が利かなくなる。風も強くなり頰が痛い。
2016年01月17日 11:24撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雲の中に入って視界が利かなくなる。風も強くなり頰が痛い。
引き返そうかと思ったが周りの人は皆んなどんどん登るので自分も。
2016年01月17日 11:24撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返そうかと思ったが周りの人は皆んなどんどん登るので自分も。
肩の小屋到着。ホッと一息。もっと時間がかかるかと思ってましたが意外に早く着いた。
2016年01月17日 11:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋到着。ホッと一息。もっと時間がかかるかと思ってましたが意外に早く着いた。
周りは雲で見えない。
2016年01月17日 11:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは雲で見えない。
立派なエビの尻尾。
2016年01月17日 11:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なエビの尻尾。
3
この辺りは人がかなりいました。
2016年01月17日 11:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは人がかなりいました。
1
山頂がどこだか分からない。沼田山岳会の赤旗が頼りで進みます。
2016年01月17日 11:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がどこだか分からない。沼田山岳会の赤旗が頼りで進みます。
トマの耳到着!
2016年01月17日 12:09撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳到着!
4
周りは何も見えない。オキの耳方面は全く見えないので、ここで引き返す。
2016年01月17日 12:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは何も見えない。オキの耳方面は全く見えないので、ここで引き返す。
下りはトレースから少し外れたモフモフの所をザクザクとくだる。おもしれ〜。
2016年01月17日 12:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはトレースから少し外れたモフモフの所をザクザクとくだる。おもしれ〜。
ここまでくると視界も効いて一安心。
2016年01月17日 12:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると視界も効いて一安心。
1
例年に比べたら雪は少ないんでしょうね。
2016年01月17日 12:50撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年に比べたら雪は少ないんでしょうね。
ロープウェイ乗り場到着。お疲れ様でした。
新たに導入したピッケルは使わず。また今度ね〜。
2016年01月17日 13:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場到着。お疲れ様でした。
新たに導入したピッケルは使わず。また今度ね〜。
1
撮影機材:

感想/記録

初めて本格的な雪山に行きました。
冬の谷川岳。

今年はどこも雪が少ないので、新たに導入した冬靴、アイゼンのお試しができそうな所という事で谷川岳にしました。

ロープウェイに乗り込んで上を見ると全体的に雲がかかっている。
ヤマテンだと午前中は晴れとの事でしたが、山頂付近は雲がかかって見えない。なんだか怪しい感じ。

天神平ロープウェイを降りて、身支度して出発。
雪道なので時間がかかるだろうし、天気もあまり良くなさそうなので、ロープウェイの最終時刻を気にして焦りながらガシガシ登る。

熊沢穴避難小屋から先の尾根に出ると風が強くなり体が冷えてくる。中は少し汗をかいているし、頰は風で痛い。途中でフードを被り、バラクラバを被るとサングラスが曇って見えない、、

もっと小屋の所で準備すべきでした。焦りは禁物。

途中から雲の中に入り、視界が利かなくなってくる。不安になるが周りの人はどんどん進むので自分も付いて行く。

思ったより早く肩の小屋についてホッと一息。

トマノ耳まで登って写真を撮って、オキノ耳方面は何も見えないので、そちらは止めて速攻で降りました。

下りはトレースのすぐ横のモフモフしたところをおもしれ〜とザクザクと下る。

予想よりかなり早く下山。


初めての本格的雪山でソロで心配しましたが、少しは自信がつきました。
ペース配分、天候の読み方、荷造り、顔の防風対策など、まだまだ改善すべきところがあるので、ぼちぼちやっていこうと思います。

週明けの関東地方は雪なので、これからは近くの山でも雪山が楽しめるかな。

2月に八ヶ岳の雪山講習に行くので、楽しみです。

訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ