ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800381 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

奥武蔵の残雪状況in三田久保峠

日程 2016年01月21日(木) [日帰り]
メンバー bo-tyu-zai
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線 正丸駅発・着

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間14分
休憩
3分
合計
2時間17分
S正丸駅07:5308:51三田久保峠08:5410:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道沿いの歩道から残雪と一部凍結。20センチくらいの踏み抜き覚悟で。
林道は30センチほど踏み抜く。
山道は20〜30センチほど積もっているように見えた。
山道は凍結部分は無かったのでツボ足で歩くことが可能だったが軽アイゼン・チェーンスパイクは携行した方が良いです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

正丸駅前。
これは山の中もきっと酷く積もってると容易に予想がつきます
2016年01月21日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸駅前。
これは山の中もきっと酷く積もってると容易に予想がつきます
4
駅前でホオジロと会いました
2016年01月21日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前でホオジロと会いました
5
源流がどこかはわかりませんでした
2016年01月21日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流がどこかはわかりませんでした
歩道はまだこんなに残っています
2016年01月21日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道はまだこんなに残っています
1
ここがツツジ山の入り口なんですがガッツリ雪です。
しかし登ったあとどう進んでいいのかわからず右往左往。
おまけに犬に吠えられまくる
2016年01月21日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがツツジ山の入り口なんですがガッツリ雪です。
しかし登ったあとどう進んでいいのかわからず右往左往。
おまけに犬に吠えられまくる
1
しかたないので下りておとなしく林道入口からアプローチしました。
2016年01月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかたないので下りておとなしく林道入口からアプローチしました。
1
林道は残雪もっさりです。
表面バリバリで9割がた踏み抜きます。
2016年01月21日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は残雪もっさりです。
表面バリバリで9割がた踏み抜きます。
ここから入ります。
こんな雪でもどうにか踏み跡は分かりました。
2016年01月21日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入ります。
こんな雪でもどうにか踏み跡は分かりました。
三田久保峠
右往左往した分も踏まえてここまでコースタイムを既にオーバーしています。疲れてやる気も踏み抜いてしまいました。
2016年01月21日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田久保峠
右往左往した分も踏まえてここまでコースタイムを既にオーバーしています。疲れてやる気も踏み抜いてしまいました。
1
三田久保峠から巻き道かと思った踏み跡を辿ったら林道にエスケープしてしまいました。
ということで今日は撤退します。
2016年01月21日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田久保峠から巻き道かと思った踏み跡を辿ったら林道にエスケープしてしまいました。
ということで今日は撤退します。
1
国道の向こう側、伊豆ヶ岳方面です。
2016年01月21日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道の向こう側、伊豆ヶ岳方面です。
4
林道なんですがまばゆい雪景色が美しいです。
2016年01月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道なんですがまばゆい雪景色が美しいです。
2
時おり開ける景色だけみてどんどん林道を下る
2016年01月21日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時おり開ける景色だけみてどんどん林道を下る
常時これほど踏み抜くので結構疲れます
2016年01月21日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常時これほど踏み抜くので結構疲れます
1
登山口まで戻ってきました
2016年01月21日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました
見上げれば飛行機雲
2016年01月21日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば飛行機雲
ズームすれば飛行機
2016年01月21日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームすれば飛行機
4
メジロの群れを見つけましたがどうにもちゃんと撮れず
2016年01月21日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メジロの群れを見つけましたがどうにもちゃんと撮れず
1
カシラダカかホオジロか?多分カシラダカ。
肝心のお顔が枝で残念。
2016年01月21日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カシラダカかホオジロか?多分カシラダカ。
肝心のお顔が枝で残念。
2
帝王切開術発祥の地だそうです
2016年01月21日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝王切開術発祥の地だそうです
駅そばだけは除雪されてました。
2016年01月21日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅そばだけは除雪されてました。
1
撮影機材:

感想/記録

雪が降ったのだから当然といえば当然であったがやはり撤退。


当初の予定では三田久保峠から破線ルートでツツジ山、旧正丸峠を周って正丸駅へ戻る周回コースをもくろんでいたが・・・。


山道とか以前に国道沿いの歩道がまだまだ積雪もっさり。
数日経ったもんだから表面パリパリ中はもっちり、ではなく腐れ雪なので足運びも重くアプローチだけでひと汗かいてしまった。

更にもっさりぱりぱりな林道の残雪を抜け三田久保峠までのわずかな山道区間も転倒こそしなかったが滑らないよう慎重に登りつめついて一息つく。

この先は破線ルートらしさが増していく区間だがそもそも尾根伝いではないトラバース道の踏み跡がよくわからない。
なんとなくそれっぽいとこを歩いていくと踏み跡はそのまま下に見えていた林道へと続き、自身もこれはなにかの暗示だな、とそのまま林道へエスケープ。

ちょっと遠回りだがピストンしてまたアップダウンを乗越えるのは大変なのでそのままもっさりぱりぱりな残雪林道をズボズボ踏み抜いて下山した。

途中で野鳥を探しつつお気楽に下るがじっとして待つと足元は雪の中なので芯から冷えてしまう。結局大した収穫も望めず早々に正丸駅に向かう。

駅前でこれから伊豆ヶ岳に向かう女性2名に会ったがこんなことなら伊豆ヶ岳に登っとけばよかったなあとちょっと後ろ髪引かれつつも早々に正丸を後にした。

雪道が落ち着くか無くなったら再びチャレンジしようと思う。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ