ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 800673 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

残雪の高尾山

日程 2016年01月22日(金) [日帰り]
メンバー monkichikun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
京王線 高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
25分
合計
2時間30分
S高尾山口駅13:1013:15高尾山・清滝駅13:50稲荷山14:30高尾山14:4514:50高尾山薬王院15:0015:15霞台園地15:20金比羅台15:35高尾山・清滝駅15:40高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
仕事が午前中で終わったので映画でも観ようと電車に乗った。
ふと車窓から見上げた空がとても青かったから高尾山へ向かった。
その他周辺情報高尾山口駅に日帰り温泉あり
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 GPS 筆記用具 携帯 時計 カメラ

写真

京王線高尾山口駅
2016年01月22日 13:12撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京王線高尾山口駅
ケーブルカー清滝駅
2016年01月22日 13:16撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー清滝駅
3
稲荷山コースを選択
2016年01月22日 13:22撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山コースを選択
旭稲荷
2016年01月22日 13:23撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭稲荷
しばらくは雪はないが
2016年01月22日 13:31撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは雪はないが
少しずつ雪道になる
2016年01月22日 13:45撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ雪道になる
今回はスポーツサンダル
2016年01月22日 13:45撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はスポーツサンダル
1
途中の眺望
2016年01月22日 13:49撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の眺望
雪が増えてきた
2016年01月22日 14:11撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が増えてきた
この階段を登ると
2016年01月22日 14:29撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登ると
山頂展望台に到着
2016年01月22日 14:31撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台に到着
丹沢方面
2016年01月22日 14:32撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面
2
微かに富士山のシルエット
2016年01月22日 14:33撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに富士山のシルエット
4
山頂広場
2016年01月22日 14:33撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場
1
かつてはビブラムソールだった
2016年01月22日 14:35撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつてはビブラムソールだった
高尾山ビジターセンター
2016年01月22日 14:37撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山ビジターセンター
おそうじこぞう
2016年01月22日 14:42撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそうじこぞう
1
高尾山頂599m
2016年01月22日 14:42撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂599m
4
八王子方面の眺望
2016年01月22日 14:43撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子方面の眺望
1
下山します
2016年01月22日 14:48撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します
薬王院
2016年01月22日 14:55撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院
1
気になる天狗くん
2016年01月22日 15:01撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる天狗くん
天狗茶のキャラらしい
2016年01月22日 15:02撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗茶のキャラらしい
1
なんとか童子
2016年01月22日 15:11撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか童子
なんとか童子2
2016年01月22日 15:11撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか童子2
さる園のポスター
2016年01月22日 15:14撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さる園のポスター
都心部の眺め
2016年01月22日 15:17撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心部の眺め
2
振り返って高尾山
2016年01月22日 15:28撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って高尾山
下りてきました
2016年01月22日 15:36撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきました
ふくよかなとんとん地蔵
2016年01月22日 15:37撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふくよかなとんとん地蔵
おしまい
2016年01月22日 15:40撮影 by L-06D JOJO, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしまい
1

感想/記録

新宿発12時20分の京王線特急は50分足らずで高尾山口駅に到着。
しかも料金は片道390円、京王線沿いの住民が羨ましい。
仕事帰りに直接来たため足元はスポーツサンダルなのが少し不安。
あと山仲間のモンキチくん(ぬいぐるみ)を忘れたため今回は単独行。
いや、平日なのに登山者の姿は多くこれでは純粋な単独行とは呼べないではないか?
しかも単独行を気取っておいて他の登山者の姿を追ってしまうのは矛盾ではないか??
などと全くどうでもいい自問自答を繰り返しながら稲荷山尾根を歩き続ける。
このような妄想が浮かぶのは今読んでいる『孤高の人』という小説の影響に他ならない。

途中まで全く雪が無かったがアイゼンをつけている方と度々すれ違う。
東屋がある手前からだんだん積雪が増えシャクシャクと小気味良い音をたてつつ歩き続けた。
凍結箇所はほとんどないがサンダルなので融雪箇所で濡れないように気をつける。
下から1時間15分で山頂に到着、本格的な登山ウェアの人、スカートにローヒールの人、ビジネスシューズの人、学生、ファミリー、外国人など様々なスタイルのハイカーがそこにはいて日本一登山者が多いといわれる高尾山のふところの深さを感じさせる。
山頂でそばを食べるつもりがビジターセンターを見学しているうちに忘れ下山してしまう。
薬王院にも雪が残りお正月に寅さんが売(バイ)でもしてそうな雰囲気。
高尾山ラーメンというのがあったが1000円もするので躊躇し、夕方から飲み会があるので
あえて食事をとらないことにするが下まで来て高橋家のとろろそばが気になってしまう。
電車の時間を検索すると5分後の特急がありとろろそばの呪縛を振り払い駅へ向かった。

訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ