ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801992 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

守屋山 青空、諏訪湖、スノーハイク

日程 2016年01月24日(日) [日帰り]
メンバー okinawa123
天候スタートは曇り(隙間に晴れ有り) 歩き始めると青空が少しづつ増えて来ます
ゴールは全面曇り、雪もパラパラ
山頂 到着直後は諏訪湖が綺麗に見えていました。
八ツの頭は雲に隠れる、中ア、甲斐駒雲で全く見えん
気温 登山口-6℃ 山頂-10℃ 下山-6℃
風 ほんの少し 今回は南西の風です
アクセス
利用交通機関
車・バイク
通常は伊那ICから約40分 R153-R361−R152 融雪剤がしっかり圧雪路無、ソーラーパネルの隣に駐車地 キャパ30台ですが雪が有り、4駆が踏みつけた轍に駐車。普通車は奥まで入るのが怖いです。
今回はふるさと村自然園から転進、下道で走ったら掛かりました、2.5時間 駒ヶ根の市内は、カリカリのアイスバーンでした。
積雪約20cm
トイレ 無し 途中のキャップ場にトイレ有り 使えるかは?
登山ポスト 無し
スタートは私含め3台 下山時も入れ替わって3台でした。
途中の集落に蛇王鉱泉 咲乃湯が有ります、何時かお邪魔したいです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
58分
合計
3時間35分
S杖突峠口09:1309:42分杭平10:23守屋山東峰10:34守屋山中嶽10:45守屋山11:3811:47守屋山中嶽11:4911:58守屋山東峰12:18分杭平12:44杖突峠口12:4712:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
杖突峠P 9:13
9:14 登山口 9:14
9:29 道路に合流 9:29
9:40 座禅草コースに入る 9:40
9:42 橋を渡る、木道 9:42
9:43 道路横断 9:43
9:43 守屋山水呑場山荘 9:43
9:46 守屋山登山道 鳥居 9:46
10:02 守屋山 道標 10:02
10:12 がんばれ胸突坂看板 10:12
10:23 守屋山東峰 10:24
10:26 守屋神社 奥宮 10:26
10:26 寺屋神社分岐 10:26
10:33 中嶽 10:33
10:35 カモシカ岩 10:35
10:36 憩の尾根道 ムシカリ 10:36
10:43 ラビットハウス 10:43
10:44 ベンチ ムシカリ 10:44
10:44 翁草 10:44
10:45 守屋山西峰 10:56
10:57 ラビットハウス 11:38
11:39 守屋山西峰 11:39
11:40 ラビットハウス 11:40
11:40 カイジンドウ シソ科 11:40
11:47 カモシカ岩 11:47
11:49 中嶽 11:49
11:50 分岐 ? 11:50
11:50 元気になれる木 欅 11:50
11:56 分岐 11:56
11:57 守屋神社 奥宮 11:57
11:58 守屋山東峰 11:58
12:02 杖突峠登山口案内 12:02
12:02 立石コース分岐 12:02
12:09 守屋山 道標 12:09
12:16 守屋山登山道 鳥居 12:16
12:18 守屋山水呑場山荘 12:18
12:19 道路横断 12:19
12:19 座禅草コース 12:19
12:21 林道に出る 12:21
12:34 長くも短くも息が絶えたらその時の宿命 12:34
12:34 林道の止め通過 12:34
12:43 杖突峠P

工程 3:30
行き 1:32
帰り 1:04
コース状況/
危険箇所等
登山口−守屋山東峰
ルート明瞭 スタートが遅かったのでトレースも在りました。ラッセル泥棒です。途中に標識、案内、新しい物古い物沢山あります
途中に標識、案内、イベントが沢山あります。新しい物もあったような
危険箇所 無、新雪です、フカフカでした
トレースのおかげでツボ足です
積雪が多い為、冬季ルートですかね、林道歩きが10分程有ります。積雪20〜30cm
林道を歩いて行くと途中に座禅草コースが有ります、近道です。
林道を横断するとキャンプ場です
守屋山水呑場山荘を過ぎると、守屋山登山道の鳥居が有ります
2回目の登りが始まります。
最後に胸突坂を登りきると、守屋山東峰に到着
途中から樹氷が見え始める。
出会った人 3名 全て単独
出会った動物 鹿の足跡

東峰ー西峰(本峰)
西峰のほうが30m高い
危険箇所無し トレース有り ツボ足で山頂歩きました。
霧氷の稜線歩きです
途中に幾つかイベント有り 
山頂直下にラビットハウス、休憩時に助かります。コンクリート作りです。キャパ4名
ラビットハウス横にビニールシートの囲いが新たにできていました、キャパ8名、風を避けられ温かいです
立派なベンチも増えています、パワーアップしています。有難うございます。
眼下に諏訪湖と青空が見られて満足です。しかし気温が-10℃は身に染みる。
本日は独り占めでした、皆さんが良いタイミングで入れ替わっています。
出会った人 0名
出会った動物 無

下山
ラビットハウスで40分程休憩して、再び登頂、青空が無くなっています
休憩後は足の感覚、指の感覚が無くなり、痛み始めます。
下山途中、東峰までに3名と出会う。
その先では犬を連れた方1名、単独1名、更に犬を連れた家族3名
別のルートにもトレースが有りました、皆さん詳しいですね。
出会った動物 犬4匹
下りはスノーシューで全て歩く、ノートレースのフカフカを好んで歩きます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック レインウエア 防寒着(1) コンロ 2食 非常食 ヘッテン ストック デジカメ GPS 予備電池 タオル グローブ(4) ゴム手 ザックカバー ザブトン ミニ三脚 12アイゼン スノーシュー ネックウォーマー(2) マグカップ バラクバラ シェルト

写真

ソーラーパネルの横からスタートです。
スタートが遅いので、トレース泥棒です。
有難う。
2016年01月24日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーラーパネルの横からスタートです。
スタートが遅いので、トレース泥棒です。
有難う。
1
樹氷を眺めながら歩く
青空が有るのが嬉しいです
2016年01月24日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷を眺めながら歩く
青空が有るのが嬉しいです
林道から座禅草コースに入ります
春には座禅草だね!
2016年01月24日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から座禅草コースに入ります
春には座禅草だね!
積雪は約20cm
2016年01月24日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は約20cm
立派な登山道の鳥居
鳥居は自己解釈
2016年01月24日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な登山道の鳥居
鳥居は自己解釈
1
道標 ルートは明瞭です。
ピンクのリボンが付いた竹竿を沢山有ります
2016年01月24日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標 ルートは明瞭です。
ピンクのリボンが付いた竹竿を沢山有ります
急ですが10分です
2016年01月24日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ですが10分です
青空が嬉しいよ!
2016年01月24日 10:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が嬉しいよ!
1
東峰山頂が見えました
2016年01月24日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰山頂が見えました
東峰山頂だよ
2016年01月24日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰山頂だよ
5
諏訪湖は樹林でちょっこし隠れる
2016年01月24日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖は樹林でちょっこし隠れる
1
次は西峰に向かいます
2016年01月24日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は西峰に向かいます
守屋神社 奥宮
柵の意味が?ですが、熊のいたずら避け?
2016年01月24日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
守屋神社 奥宮
柵の意味が?ですが、熊のいたずら避け?
時々明るい稜線歩き
気持ちエーです
2016年01月24日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々明るい稜線歩き
気持ちエーです
1
この辺りは霧氷です
2016年01月24日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは霧氷です
2
青空を探して
2016年01月24日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空を探して
2
陽もさして来ました。時々です。
2016年01月24日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽もさして来ました。時々です。
1
中嶽
守屋山は三つのピークを持っています
2016年01月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中嶽
守屋山は三つのピークを持っています
1
カモシカ岩 今日は足跡無し
2016年01月24日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ岩 今日は足跡無し
曇らないでね!
2016年01月24日 10:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇らないでね!
西峰山頂が見えました
2016年01月24日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰山頂が見えました
此処には、まだ正月飾りが有ります
2016年01月24日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処には、まだ正月飾りが有ります
3
新しいベンチ発見
2016年01月24日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいベンチ発見
春には翁草が!
見てみたいです。
2016年01月24日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春には翁草が!
見てみたいです。
1
私の身長と同じ165
2016年01月24日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の身長と同じ165
4
今日は諏訪湖がバッチリです
氷は少しだけですね!
2016年01月24日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は諏訪湖がバッチリです
氷は少しだけですね!
3
一等三角点 標高順では78番目
赤石山脈最北端
100名山を32座見れる
歌い文句が多いです
2016年01月24日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点 標高順では78番目
赤石山脈最北端
100名山を32座見れる
歌い文句が多いです
寒いよ!
2016年01月24日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いよ!
2
24mmで諏訪湖を
2016年01月24日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24mmで諏訪湖を
1
蓼科山は先っちょが見えん
他の八ツも同じです
中アと甲斐駒はNG
2016年01月24日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山は先っちょが見えん
他の八ツも同じです
中アと甲斐駒はNG
山頂で青空、気持ちいいね!
2016年01月24日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で青空、気持ちいいね!
1
新たな休憩施設 屋根は無いけど風は凌げます
キャパ8名 テーブルは2つ
2016年01月24日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新たな休憩施設 屋根は無いけど風は凌げます
キャパ8名 テーブルは2つ
2
下山はスノーシューで
雪質も良
2016年01月24日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はスノーシューで
雪質も良
1
先ずは癒しの尾根歩き
2016年01月24日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは癒しの尾根歩き
樹間から最後の諏訪湖を眺め
2016年01月24日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から最後の諏訪湖を眺め
ワンちゃんに出会う
2016年01月24日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワンちゃんに出会う
長くも短くも息が絶えたらその時の宿命
有名な人?
2016年01月24日 12:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長くも短くも息が絶えたらその時の宿命
有名な人?
再びワンちゃんに出会う、手前がハルだったかな?
2016年01月24日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びワンちゃんに出会う、手前がハルだったかな?
3
撮影機材:

感想/記録

当初は恵那山の北に位置する横川山のモンスターを見に出かけましたが、
登山口に到着すると雪がガンガン降っています、車にミルミル積もります、これでは下山時が心配です。
おまけに車が切り返しでスタック、今シーズン初のチェーン装着です。
R256は轍が出来る程の、積雪道路でした。
何処かに転進せねば、青空狙いで守屋山を目指します。青空が無ければ、ドライブのつもりでした。
高速に乗り直すのも何だか気が引け、下道を転がしましたが、駒ヶ根市街の圧雪路はツルツルでした。ABSが働きまくります、交差点や前の車にヒヤヒヤでした。
守屋山水呑場山荘は泊まれそうに思いますが、冬季利用は可能ですかね?
守屋山ではスタートが遅れた事が功を奏して、ラッセル泥棒を戴き、山頂では青空が見られ、幸せでした。
先行された方、有難う。雪質が良かったですね。
GPSのバッテリーが低温の為、悲鳴を上げています、今後は内ポケにしまいます。それともニッカドの寿命?
オーバーミトンの中で手が汗を掻くのでしょう、休憩中の作業では外しますが、次に使う時には
バキバキに硬く成っています、中手袋も何やら考えねばいかんね。

装備
30Lザック 
レインウエア ダウンジャケット グローブ3種 ゴム手袋 
コンロ 2食+行動食 非常食 水1.2L ザックカバー
ストック 12アイゼン スノーシュー
携帯電話 デジカメ ヘッテン GPS 予備電池
ミニ三脚 座布団 バラクバラ ネックゲーター
マグカップ シェルト ゲーター ゴーグル
今回つま先に唐辛子を入れたけど、効果なし。
訪問者数:466人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ