ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803620 全員に公開 ハイキング丹沢

ユーシン渓谷・ユーシンロッヂピストン

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー kamex60(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
🚆新宿700発『はこね』1号⇒新松田811着(乗車券780円+特急券690円)
🚌新松田825発⇒玄倉909着(900円)

復路
🚌玄倉(谷峨止り)1506発⇒谷峨1523着(430円)
🚈谷峨1554発⇒山北1558着(190円)山北にて入浴のため下車
🚈山北1648発⇒松田1655着(190円)
🚈新松田1702発急行⇒新宿1825着(780円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
45分
合計
5時間20分
S玄倉駐車場09:1509:55玄倉林道ゲート10:30新青崩隧道10:45玄倉第二発電所11:20雨山橋11:30ユーシンロッジ分岐ゲート11:35ユーシンロッヂ12:2013:20新青崩隧道14:10玄倉林道ゲート14:35玄倉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
玄倉バス停前の玄倉商店に登山ポストあり。トイレも併設。

林道は凍結箇所あり、軽アイゼンは携行しましたが使用せず。
トンネル内は電灯がないためヘッドランプは必携。
その他周辺情報山北駅横に併設されている山北町健康福祉センターに人工温泉『さくらの湯』2時間400円が有ります。11〜21時、木曜定休。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

やっぱり前展?朝のマニア活動❕
2016年01月27日 07:08撮影 by LGL24, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり前展?朝のマニア活動❕
1
丹沢湖と富士山が綺麗です。
2016年01月27日 09:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢湖と富士山が綺麗です。
1
玄倉バス停。商店が併設されていますので色々と安心です。
2016年01月27日 09:14撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉バス停。商店が併設されていますので色々と安心です。
一般車両は行けませんよ!
2016年01月27日 09:20撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車両は行けませんよ!
玄倉林道ゲート
本日はマイカーは止まっていませんが、20〜30台は止められそうです。
2016年01月27日 09:55撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道ゲート
本日はマイカーは止まっていませんが、20〜30台は止められそうです。
既につららが、気温は氷点下だと思います。
2016年01月27日 10:01撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既につららが、気温は氷点下だと思います。
2
最初の隧道。境隧道
2016年01月27日 10:15撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の隧道。境隧道
新青崩隧道500m以上あり途中カーブしているので真っ暗です。ライトを消すとホント暗闇。
何かいそうで怖い怖い!
2016年01月27日 10:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新青崩隧道500m以上あり途中カーブしているので真っ暗です。ライトを消すとホント暗闇。
何かいそうで怖い怖い!
2
ヘッドランプ必携です。
2016年01月27日 10:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドランプ必携です。
お連れさんはダブルペンライト!
2016年01月27日 10:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お連れさんはダブルペンライト!
この後ろは断崖絶壁。やっぱり怖い怖い!
2016年01月27日 10:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後ろは断崖絶壁。やっぱり怖い怖い!
2
雪もちらほら残っています。
落石注意です。
2016年01月27日 10:38撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もちらほら残っています。
落石注意です。
石崩隧道。直線ですが結構長いです、ライトは点けましょう。
2016年01月27日 10:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石崩隧道。直線ですが結構長いです、ライトは点けましょう。
中は凹凸がありますので注意しましょう。
2016年01月27日 10:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は凹凸がありますので注意しましょう。
中にはツララが・・落ちたら大変。注意!!
2016年01月27日 10:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にはツララが・・落ちたら大変。注意!!
1
ここを抜ければ・・
2016年01月27日 10:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを抜ければ・・
1
玄倉第二発電所。
2016年01月27日 10:44撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉第二発電所。
1
玄倉ダムです。この先には・・
2016年01月27日 10:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダムです。この先には・・
ユーシンブルーに会えました。感動感激‼
2016年01月27日 10:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンブルーに会えました。感動感激‼
7
本当に青いんですね〜
2016年01月27日 10:45撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に青いんですね〜
3
太陽が映り込むとまた違った色が。素晴らしいですね。
2016年01月27日 10:48撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が映り込むとまた違った色が。素晴らしいですね。
2
凍結個所も多く滑走注意です。手掘り感満載の隧道、
2016年01月27日 10:51撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結個所も多く滑走注意です。手掘り感満載の隧道、
1
水が浸みている所から凍結・氷柱が。強度がないようでかなり落ちています、落ちて来たらたまったもにじゃありません。フードを被って下向きでスタスタ通過します。
2016年01月27日 10:53撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が浸みている所から凍結・氷柱が。強度がないようでかなり落ちています、落ちて来たらたまったもにじゃありません。フードを被って下向きでスタスタ通過します。
2
完全雪道です、滑り止めは使用せず。
2016年01月27日 11:04撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全雪道です、滑り止めは使用せず。
1
臼ヶ岳や蛭が岳が見えてきました。
このあたりからロッジ分岐まで大糸線糸魚川沿いを通っている気分、蛭が岳が北アルプスのようでホント錯覚してしまいます。
2016年01月27日 11:17撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳や蛭が岳が見えてきました。
このあたりからロッジ分岐まで大糸線糸魚川沿いを通っている気分、蛭が岳が北アルプスのようでホント錯覚してしまいます。
ロッヂ手前の橋ですが、傾斜があるので慎重に通過。
2016年01月27日 11:32撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂ手前の橋ですが、傾斜があるので慎重に通過。
1
ユーシンロッヂ前広場。もちろん除雪されていないのでずぼずぼ入ってしまいます。
トイレは冬季閉鎖。
2016年01月27日 11:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッヂ前広場。もちろん除雪されていないのでずぼずぼ入ってしまいます。
トイレは冬季閉鎖。
廃墟感も否めませんね。
2016年01月27日 11:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟感も否めませんね。
3
ずっぽり嵌ります。
2016年01月27日 11:37撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっぽり嵌ります。
1
ロッヂの緊急避難時の使用方法等かいてあります。
2016年01月27日 11:40撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッヂの緊急避難時の使用方法等かいてあります。
1
ようやく到着❕
玄関前でお昼御飯です。
2016年01月27日 11:46撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着❕
玄関前でお昼御飯です。
青空の元、記念撮影。
2016年01月27日 12:10撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の元、記念撮影。
一部開放してある緊急避難時の部屋。布団もあります、電気も通っております。雨風凌げるだけでも良いですね。
2016年01月27日 12:12撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部開放してある緊急避難時の部屋。布団もあります、電気も通っております。雨風凌げるだけでも良いですね。
1
こちらは調理室。
2016年01月27日 12:13撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは調理室。
1
古くから管理人の佐藤芳雄様がロッヂを守っておりましたが、お亡くなりになってしまい、その意思を継ぐためそれぞれ登山者自身がマナーを守り使用してくださいとのことです。
2016年01月27日 12:14撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古くから管理人の佐藤芳雄様がロッヂを守っておりましたが、お亡くなりになってしまい、その意思を継ぐためそれぞれ登山者自身がマナーを守り使用してくださいとのことです。
1
以前蛭が岳山荘の管理人さんのお話では。どの様な形態か分かりませんが、ユーシンロッヂは現在清掃業者が入って整備をしているよで来年度再開を目指しているようです。
2016年01月27日 12:18撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前蛭が岳山荘の管理人さんのお話では。どの様な形態か分かりませんが、ユーシンロッヂは現在清掃業者が入って整備をしているよで来年度再開を目指しているようです。
3
昭和感たっぷり醸し出しています、再開も期待したいです。
2016年01月27日 12:22撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和感たっぷり醸し出しています、再開も期待したいです。
2
帰りです、積雪の蛭が岳が
2016年01月27日 12:31撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りです、積雪の蛭が岳が
1
名前忘れました。
花のようです・・黄桔梗?
2016年01月27日 13:14撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前忘れました。
花のようです・・黄桔梗?
戻って丹沢湖まできました。この辺でもユーシンブルーみられるんですね。
2016年01月27日 14:27撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って丹沢湖まできました。この辺でもユーシンブルーみられるんですね。
1
戻りました〜
2016年01月27日 14:31撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました〜
掲示板には遭難に対する、登山者のヒヤリハット情報など書いてあります、必ず目を通すことをお勧めします。
2016年01月27日 14:34撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掲示板には遭難に対する、登山者のヒヤリハット情報など書いてあります、必ず目を通すことをお勧めします。

感想/記録

 今年に入って気管支炎を患ってしまい、年明け早々登り始めが出来ず悶々としておりました。前日には山とは言えないですが、吾野の浅見茶屋へ足慣らしを。
 1か月振りの山歩き?リハビリがてらウオーキング感覚で前々から気になっていたユーシンブルーを見に行きたくユーシン渓谷・ロッヂのピストンをしてきました。
 新宿7時のはこね号、しかも一番前の座席を数日前で押さえることができ、マニア的朝活を兼ねてウキウキです、同僚も町田から合流し前の座席で富士山もよく見え最高ですね〜。新松田から西丹沢自然教室行きは終点付近が雪や凍結等により箒沢止まりとなっています。825発のバスですが通勤客が15名ほど、ハイカーは5人でした、玄倉バス停で全員下車、快晴で登山日和・・途中ではあの玄倉水難事故現場も目の当たりにして追悼します。ゲートでは一般車両はここまで、20台以上は駐車可能かと思います、この先は発電所関係や工事・メンテナンス業者の車が時折通りますが林道が未舗装なので低速です。ロックシェードには氷柱が・・氷点下なんですね。新青崩隧道は580mあるそうで内部はカーブしており真っ暗です、ヘッドランプを消すと恐怖さえ感じます、一人じゃやだなぁ。もう間もなく玄倉第二発電所、ようやくユーシンブルーに出会いました、感動です、何とも言えぬエメラルドグリーンが、太陽が当たるとまた違った色に。この先から雨山橋付近までは凍結箇所が多く注意が必要です、川幅が広くなり糸魚川沿いの装いに蛭が岳が北アルプスのような、長野にでも来た感覚になりお得感たっぷり。手掘り感満載のトンネルは氷柱がおおく湧水のため強度が弱くかなり落ちていますので日中は注意が必要でしょう。ロッヂ分岐からは除雪されていないため本格的な雪道になります、2時間20分でユーシンロッヂに到着。
 昭和感満載ですね、来年度あたりに再開の情報もありますので期待しましょう。今日の訪問者は私たち2人のみで貸し切りです、玄関で昼食をいただき周辺を散策に、一部開放されている部屋をのぞくと布団があったり電気も通っていますので緊急避難時は助かります。以前は佐藤芳雄さんが管理人をされお亡くなりになり無人になっています、佐藤さんの意思を継いで登山者の皆さんでマナーを守ってきれいに使用してくださいとのことです。またトイレは冬季閉鎖ですのでご注意ください。
 帰りも第二発電所まで誰にも会わなかったので2名でした。ダムで折り返すハイカーは他3組いました。風もなく丹沢湖に到着。無理なく楽しく、感動の足慣らしになりました。
 
 
訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ