ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805242 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

北蔵王「雁戸山?無理無理!先週より積雪増した雪に惨敗!」

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー manimani
天候くもり
稜線は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関沢IC付近
国道286号関沢冬季閉鎖ゲート前に駐車
10台ほど駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
2時間8分
合計
7時間4分
S国道286号関沢冬季閉鎖ゲート前07:5908:54山工高小屋08:5509:04笹谷峠09:0711:02カケスガ峰11:28前山11:4912:02カケスガ峰12:50山工高小屋14:3315:03国道286号関沢冬季閉鎖ゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●山工高小屋〜カケスガ峰
先週よりも少し積雪が増したがまだ例年よりは少ない状態。
トレースなしのハードラッセルが続いた。
電波塔先の入口付近がピンクテープもなく灌木を掻きわけるルートになるので迷いやすい。樹林帯は特に問題はないがカケスガ峰手前の灌木帯が相変わらず苦労した。
カケスガ峰は遮るものがないので強風が吹き荒れていた。

●カケスガ峰〜前山〜滑川コース合流地点手前
短い灌木帯を抜ければ前山を越える稜線に出る、稜線は先週より積雪が増し、パウダースノーなので踏ん張りが効かず登るのに一苦労、それに強風吹き付け体か持っていかれそうになった。
先週より厳しい状況だったので滑川合流手前で撤退となった。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック ザックカバー サブザック アイゼン スノーシュー ピッケル ストック スコップ 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

3週連続で雁戸山に挑戦です。
2016年01月31日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3週連続で雁戸山に挑戦です。
1
旧道は笹谷峠までトレースがバッチリなので迷うことはない。
2016年01月31日 08:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道は笹谷峠までトレースがバッチリなので迷うことはない。
笹谷峠に到着。
峠についたら迷いが…ハマグリ山に行こうか雁戸山に行こうか考えたら峠付近を行ったり来たりして無駄に体力を使ってしまった。
2016年01月31日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹谷峠に到着。
峠についたら迷いが…ハマグリ山に行こうか雁戸山に行こうか考えたら峠付近を行ったり来たりして無駄に体力を使ってしまった。
2
山工高小屋
先行トレースは2人でしたが、お二人ともハマグリ山方向に向かったみたいで小屋方面はトレースなしになってしまった。
2016年01月31日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山工高小屋
先行トレースは2人でしたが、お二人ともハマグリ山方向に向かったみたいで小屋方面はトレースなしになってしまった。
ピンクテープを頼りに登っていく。
2016年01月31日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープを頼りに登っていく。
1
先週より積雪が増えてハードラッセルが続く
2016年01月31日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週より積雪が増えてハードラッセルが続く
1
カケスガ峰手前の灌木帯地獄
例年なら樹氷になっているんだろうな。
2016年01月31日 10:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスガ峰手前の灌木帯地獄
例年なら樹氷になっているんだろうな。
1
今週も無事にカケスガ峰に到着。
強風がお出迎えしてくれます…
2016年01月31日 10:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今週も無事にカケスガ峰に到着。
強風がお出迎えしてくれます…
2
強風に耐えながら前山に向かう
2016年01月31日 11:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風に耐えながら前山に向かう
振り返ってカケスガ峰
2016年01月31日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってカケスガ峰
4
時折、雲に隠れながら太陽が見える。
先週のように晴れ間覗かないかな?
2016年01月31日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、雲に隠れながら太陽が見える。
先週のように晴れ間覗かないかな?
4
稜線は先週より雪が多い…
膝まで埋まることも
2016年01月31日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は先週より雪が多い…
膝まで埋まることも
これは・・・山形側かな
2016年01月31日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは・・・山形側かな
振り返って
カケスガ峰から灌木帯を抜けてきた。
2016年01月31日 11:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
カケスガ峰から灌木帯を抜けてきた。
2
雪庇はほとんど発達していない。
2016年01月31日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇はほとんど発達していない。
これがピークではありません
奥にもう一つ高いピークがあります。
2016年01月31日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがピークではありません
奥にもう一つ高いピークがあります。
8
奥のピークが雁戸山山頂
先週よりも雪が多く、強風だったのでここで先を行くことを断念。
2016年01月31日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のピークが雁戸山山頂
先週よりも雪が多く、強風だったのでここで先を行くことを断念。
12
晴れろー!
2016年01月31日 11:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れろー!
5
電波塔前の灌木帯
2016年01月31日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔前の灌木帯
灌木帯を抜け電波塔まで戻ってきました。
カケスガ峰から30分ちょい、一方登りは2時間近く
2016年01月31日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木帯を抜け電波塔まで戻ってきました。
カケスガ峰から30分ちょい、一方登りは2時間近く
1
カケスガ峰上部は雲の中
2016年01月31日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスガ峰上部は雲の中
小屋で再会したyuufun氏と下山
2016年01月31日 14:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で再会したyuufun氏と下山
4
yuufun氏の下山ペースの速いこと!付いていくのがやっと!
2016年01月31日 14:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yuufun氏の下山ペースの速いこと!付いていくのがやっと!
1
無事に下山
お疲れさまと言いたいところですが、今日はもう一つ別の山に向かいますよ!
2016年01月31日 14:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山
お疲れさまと言いたいところですが、今日はもう一つ別の山に向かいますよ!
3
撮影機材:

感想/記録

 三週連続で雁戸山に挑戦するも見事に撃沈してきました。
カケスガ峰まではトレースなし雪が重いハードラッセル。カケスガ峰に出ると強風が吹き荒れていた。心が折れかけたが前山までは行って見ようと足を進めた。灌木亭は風がやんでよかったが、前山尾根にでるとまたしても強風、耐風姿勢をとりながらなのでペースが上がらない、ついでに先週より積雪を増したパウダースノーで思うように先に進めない、前山を過ぎ滑川合流手前で徹底を決めた。
三週登ってわかりました、パウダースノーの後では雁戸山は無理!
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/1
投稿数: 212
2016/1/31 23:19
 今日はお互いお疲れさまでした。
雪質早く落ち着いてもらわないと、雁戸登らずに春に成ってしまいそうでしょうか。
前山の様子写真で見せてもらうと厳しい状況が良く分かります。
今年はおかしな冬ですね。
これでは春の飯豊、石転び沢も心配に成ってきてしまいます。
登録日: 2013/12/9
投稿数: 199
2016/2/2 7:05
 Re: 今日はお互いお疲れさまでした。
yuufunさん、おはようございます。
今年は本当におかしな冬ですね
2月になればさすがに雪も落ち着くと期待してます
飯豊のほうも例年より少ないみたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 カケス 撤退 耐風姿勢 マグ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ