ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806764 全員に公開 ハイキング房総・三浦

南房総の眺望を楽しむ!〜富山、御殿山

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー matsutakesan
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富津館山自動車道、道の駅・富楽里の一般道(県道184号)側の無料駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
1時間32分
合計
8時間59分
Sスタート地点06:5608:52富山09:1209:14里見八犬士終焉の地09:1509:24富山南峰10:10伏姫籠穴10:49道の駅富楽里とみやま11:3511:55山田中バス停12:0512:57御殿山13:0013:19鷹取山13:2013:52宝篋山13:5314:01大日山14:16宝篋山14:1814:50鷹取山14:5815:13御殿山15:55山田中バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道の駅・富楽里とみやま から山田中バス停(高照寺前駐車場)まではマイカーでの移動です。
コース状況/
危険箇所等
富山: 北峰西尾根のプチバリエーション・ルートを使ったが、途中の伏姫籠穴分岐までは道標あるものの、その先はマップには無いコース。ロープ場が随所にあり注意が必要。冬場は踏み跡がはっきりしているが、夏場は草木が茂りルート確認が大変そう。
御殿山:御殿山までの山道は広く問題無い。その先、大日山までもハイキングコースだが一部、要注意個所あり。(最後の写真参照)
その他周辺情報道の駅・富楽里には、地元の農産物、海産物の直売所、土産店、レストランなど有り。もちろんトイレも。トイレは他に、富山北峰から南峰に向かう鞍部に仮設が、また伏姫籠穴に水洗。御殿山登山口駐車場にも。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

道の駅・富楽里からのスタートです。左手富津館山自動車道の奥に見えるのが富山(とみさん)へ登る西尾根。
2016年02月02日 06:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅・富楽里からのスタートです。左手富津館山自動車道の奥に見えるのが富山(とみさん)へ登る西尾根。
その西尾根へは、まず高速自動車道をくぐり抜ける一般道沿いに進みます。これは西尾根の全貌。左手の奥が富山。小さなアップダウンの繰り返しが多いコースです。
2016年02月02日 07:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その西尾根へは、まず高速自動車道をくぐり抜ける一般道沿いに進みます。これは西尾根の全貌。左手の奥が富山。小さなアップダウンの繰り返しが多いコースです。
5分足らずで一般道から右へ。伏姫籠穴方面の案内看板が有ります。
2016年02月02日 07:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分足らずで一般道から右へ。伏姫籠穴方面の案内看板が有ります。
路端には黄水仙が。
2016年02月02日 07:03撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路端には黄水仙が。
2
直ぐに正面に小高い丘が。右手に進めば伏姫籠穴方面ですが、丘の下に看板が有り、その裏が西尾根コースの登山口です。
2016年02月02日 07:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに正面に小高い丘が。右手に進めば伏姫籠穴方面ですが、丘の下に看板が有り、その裏が西尾根コースの登山口です。
2
のっけから急坂です。
2016年02月02日 07:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから急坂です。
1
すぐに北側の里の展望が開けますが、・・・
2016年02月02日 07:16撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに北側の里の展望が開けますが、・・・
また急坂が続きます。長くはないが、繰り返し出てきます。滑りやすいので要注意です。
2016年02月02日 07:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急坂が続きます。長くはないが、繰り返し出てきます。滑りやすいので要注意です。
岩井海岸方面の展望も開けました。今日の天気予報は曇りのち晴れ、未だ曇っています。
2016年02月02日 07:36撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩井海岸方面の展望も開けました。今日の天気予報は曇りのち晴れ、未だ曇っています。
伏姫籠穴分岐まで来ました。伏姫籠穴へは下らず、真っ直ぐ進みますが、ここからは地形図には無いルートとなります。
2016年02月02日 07:47撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏姫籠穴分岐まで来ました。伏姫籠穴へは下らず、真っ直ぐ進みますが、ここからは地形図には無いルートとなります。
結構なワイルドな狭いコース、随所に伝い歩き用のロープが張られています。
2016年02月02日 07:48撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構なワイルドな狭いコース、随所に伝い歩き用のロープが張られています。
冬季は踏み跡が、はっきりしていますが、夏場は分かりずらいでしょうね。
2016年02月02日 07:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季は踏み跡が、はっきりしていますが、夏場は分かりずらいでしょうね。
こういう感じで小さなアップダウンを繰り返します。
2016年02月02日 07:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう感じで小さなアップダウンを繰り返します。
雨天後などは滑り易そうな急坂も多い。
2016年02月02日 08:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨天後などは滑り易そうな急坂も多い。
どこかのお茶のコマーシャルに出て来そうな竹林へ。
2016年02月02日 08:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかのお茶のコマーシャルに出て来そうな竹林へ。
ここが間違い易いと言われる所、真っ直ぐ行かず、右手へ直角に曲がります。赤いテープが目印。
2016年02月02日 08:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが間違い易いと言われる所、真っ直ぐ行かず、右手へ直角に曲がります。赤いテープが目印。
やっと展望が開けた。ほっと一息。右が富山の南峰、北峰は左の奥で見えません。
2016年02月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと展望が開けた。ほっと一息。右が富山の南峰、北峰は左の奥で見えません。
3
振りかえ見れば遠くに館山湾、その先には伊豆大島も見えました。
2016年02月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振りかえ見れば遠くに館山湾、その先には伊豆大島も見えました。
1
その後またまたロープ頼りの山路が続きます。
2016年02月02日 08:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後またまたロープ頼りの山路が続きます。
やっと北峰展望台の裏側へ。右手に回り込みます。
2016年02月02日 08:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと北峰展望台の裏側へ。右手に回り込みます。
展望台到着です。山頂は、この東隣りです。登山客はここまで誰一人会っていません。
2016年02月02日 08:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台到着です。山頂は、この東隣りです。登山客はここまで誰一人会っていません。
3
展望は素晴らしい! 左手には館山湾、中央遠くに伊豆大島です。
2016年02月02日 08:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は素晴らしい! 左手には館山湾、中央遠くに伊豆大島です。
2
こちらは右手、三浦半島の先端・城ヶ島方面、その遠くに雪を被った丹沢山塊。富士山も左手に見えるはずですが、雲隠れ。
2016年02月02日 08:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは右手、三浦半島の先端・城ヶ島方面、その遠くに雪を被った丹沢山塊。富士山も左手に見えるはずですが、雲隠れ。
2
浦賀水道と城ヶ島、右手は横須賀の町。
2016年02月02日 08:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦賀水道と城ヶ島、右手は横須賀の町。
1
浦賀水道と左・城ヶ島、中央・横須賀の町。右手の山は房総の鋸山。
2016年02月02日 08:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦賀水道と左・城ヶ島、中央・横須賀の町。右手の山は房総の鋸山。
3
さらに右手には東京湾、富津岬方面です。
2016年02月02日 08:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに右手には東京湾、富津岬方面です。
2
さて展望台から北峰山頂へ。正面に伊予ケ岳。
2016年02月02日 09:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて展望台から北峰山頂へ。正面に伊予ケ岳。
2
北峰から鞍部を経て10分足らずで南峰へ。この階段を上がると山頂ですが、展望はありません。
2016年02月02日 09:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から鞍部を経て10分足らずで南峰へ。この階段を上がると山頂ですが、展望はありません。
鞍部方面へ戻り、ここからは通常のハイキングコースを下ります。
2016年02月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部方面へ戻り、ここからは通常のハイキングコースを下ります。
途中、滝沢馬琴の小説・南総里見八犬伝の八犬士の母、伏姫と愛犬・八房の終焉の地・伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)へ。
2016年02月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、滝沢馬琴の小説・南総里見八犬伝の八犬士の母、伏姫と愛犬・八房の終焉の地・伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)へ。
さて水仙と菜花の中を道の駅へ戻ります。
2016年02月02日 10:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて水仙と菜花の中を道の駅へ戻ります。
道の駅で昼食を済ませ、車で御殿山登山口へ移動します。途中、伊予ケ岳が左手に。
2016年02月02日 11:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅で昼食を済ませ、車で御殿山登山口へ移動します。途中、伊予ケ岳が左手に。
3
御殿山登山口は高照寺というお寺の前。ここに無料駐車場とトイレあり。
2016年02月02日 11:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山登山口は高照寺というお寺の前。ここに無料駐車場とトイレあり。
駐車場の前、県道89号を横切り登山道へ。しばらくは車道です。
2016年02月02日 12:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の前、県道89号を横切り登山道へ。しばらくは車道です。
蝋梅が新鮮。春遠からじ。
2016年02月02日 12:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝋梅が新鮮。春遠からじ。
1
紅梅も。
2016年02月02日 12:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅梅も。
1
いよいよ山道へ。広い道で登り易いのですが、結構な急坂です。
2016年02月02日 12:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ山道へ。広い道で登り易いのですが、結構な急坂です。
途中、里村を見下ろす大黒様へ立ち寄りました。
2016年02月02日 12:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、里村を見下ろす大黒様へ立ち寄りました。
のどかな里村を望みながらベンチで一服です。スタートした高照寺の駐車場も見えます。
2016年02月02日 12:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな里村を望みながらベンチで一服です。スタートした高照寺の駐車場も見えます。
3
また、西の方には、午前中登った双耳峰・富山(左)と伊予ケ岳もはっきりと。
2016年02月02日 12:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、西の方には、午前中登った双耳峰・富山(左)と伊予ケ岳もはっきりと。
2
登山再開、最後は山頂手前の急登でひと踏ん張り。
2016年02月02日 12:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山再開、最後は山頂手前の急登でひと踏ん張り。
1
山頂到着!マテバシイの大木がどっしりと。
2016年02月02日 12:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!マテバシイの大木がどっしりと。
3
天候にも恵まれ山頂からの展望もばっちり、富士山こそ霞んでいましたが、左・富山、右・伊予ケ岳、その右遠くが鋸山。この御殿山を合わせ、千葉の5つの関東百名山中、4山がここで見れます。
2016年02月02日 12:47撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候にも恵まれ山頂からの展望もばっちり、富士山こそ霞んでいましたが、左・富山、右・伊予ケ岳、その右遠くが鋸山。この御殿山を合わせ、千葉の5つの関東百名山中、4山がここで見れます。
3
さて、御殿山からちょっと足を伸ばして大日山へ向かいました。この先、ハイキングコースながら結構な急登のアップダウンがあります。
2016年02月02日 12:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、御殿山からちょっと足を伸ばして大日山へ向かいました。この先、ハイキングコースながら結構な急登のアップダウンがあります。
1
大日山山頂には大日如来が祀られています。
2016年02月02日 13:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山山頂には大日如来が祀られています。
2
山頂からは館山湾方面や外房の太平洋の展望。
2016年02月02日 13:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは館山湾方面や外房の太平洋の展望。
1
帰りはピストンで登山口に戻りましたが、大日山からの帰り、何気なく通り過ごした狭い道、振り返ってゾッと!画像では分かりずらいのですが左の藪は切り立った崖です!
2016年02月02日 14:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはピストンで登山口に戻りましたが、大日山からの帰り、何気なく通り過ごした狭い道、振り返ってゾッと!画像では分かりずらいのですが左の藪は切り立った崖です!
1
撮影機材:

感想/記録

冬山は無理なので、千葉の超低山:富山(とみさん)350mと御殿山364m。頂上からの展望が素晴らしいとの情報、間違いはありませんでした。それも高山の眺望とはまた違う、南房総の海と里山の展望が楽しめました。富山の方は一般のハイキングコースでなく、ちょっとしたバリエーションルートで登りましたが、アップダウンの多いワイルドなコース、超低山と馬鹿にできない面白いコースでした。御殿山からの、のどかな里山の風景にも癒されました。春遠からじ、を感じた一日でした。会った登山者は御殿山に登る途中の男性1名のみ。
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/30
投稿数: 12
2016/2/27 11:32
 南房総
木更津が故郷なので懐かしく拝見。山道は急阪で歩きにくそうですね。
でも房総の海が見え水仙も美しく癒されますね。tetsu

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ