ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806896 全員に公開 雪山ハイキング伊豆・愛鷹

霧氷の愛鷹山(越前岳)十里木〜ピストン

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー kuma1san
天候小雪〜曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木登山口駐車場 20台以上、駐車可能?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
1時間0分
合計
3時間26分
S十里木登山口07:0307:39馬の背見晴台07:401098.9m地点07:421098.9m地点08:21平坦地08:2708:56越前岳09:4909:57平坦地09:5810:141098.9m地点10:29十里木高原駐車場10:29十里木登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースの上に、浅い降雪。粉雪で、軽く、ツボ足でも、大丈夫でした。
チェーンスパイク、アイゼンを携行したが、結局、使わず。
日々、変化しますので、凍結時は、注意です。
その他周辺情報縦走の場合、バス、本数少なく、要確認。

写真

おはようございます。
チラ見え♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
チラ見え♪
37
十里木駐車場に到着。
晴れ予報のハズでしたけど〜?(^^;
小雪舞う中、テンション低めの出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十里木駐車場に到着。
晴れ予報のハズでしたけど〜?(^^;
小雪舞う中、テンション低めの出発。
3
出だしは、階段も見えてましたが、
2016年02月04日 07:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは、階段も見えてましたが、
2
徐々に、雪山らしく。
2016年02月04日 07:14撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に、雪山らしく。
3
行く手は、雲の中。
2016年02月04日 07:20撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は、雲の中。
1
わずかに、日差し。
2016年02月04日 07:29撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに、日差し。
4
振り返っても、日本一は、雲の中。
2016年02月04日 07:29撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても、日本一は、雲の中。
4
展望台でも、残念な展望。
2016年02月04日 07:34撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台でも、残念な展望。
7
雨氷です。
ピントが、合わない(^^;
2016年02月04日 07:53撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷です。
ピントが、合わない(^^;
1
時折、青空も、富士子ちゃん、雲隠れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、青空も、富士子ちゃん、雲隠れ。
7
この辺りから、銀世界へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、銀世界へ。
6
霧氷のトンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル。
13
頂上に着いた瞬間に、チラっと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着いた瞬間に、チラっと!
19
これは、粘るしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、粘るしかない。
26
サンゴ? 見事な、霧氷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンゴ? 見事な、霧氷。
26
ガス、切れた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス、切れた♪
15
やはり、青空が欲しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、青空が欲しい。
14
霧氷越しの、日本一。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷越しの、日本一。
37
日が射すと、霧氷が、輝く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射すと、霧氷が、輝く。
16
南ア方面も、少し、見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア方面も、少し、見えました。
10
名残り惜しいですが、下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しいですが、下ります。
24
1時間近く、粘ったので、あちらへ行くのは、中止。
バス、少ないからな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間近く、粘ったので、あちらへ行くのは、中止。
バス、少ないからな〜。
14
ピストンで、下りました。
2016年02月04日 10:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンで、下りました。
6
今日は、一日、こんな感じ。
でも、見られて、良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、一日、こんな感じ。
でも、見られて、良かった。
8
撮影機材:

感想/記録

当初の予定では、十里木から、越前岳に登り、山神社方面に下り、愛鷹登山口で、バスに乗って戻る計画。
しかし、頂上で、粘ったので、11:33のバスに間に合わないか?と危惧して、中止。
逃すと、2時間待ちの恐れが!
凍結した、舗装道を歩いて戻るのは、怖い。
実際、帰りの運転中、スリップしたらしき車が1台、大破して、レッカーが来てました。
短い雪山歩きでしたが、目的の、霧氷越しの白い富士山が見られ、満足でした。
ただ、具合の悪い、古い方のデジカメを間違えて、持って行き、四苦八苦の撮影でした。
訪問者数:544人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 1016
2016/2/5 23:33
 富士が見える雪山登山〜☆
くまわんさん こんばんわ
富士山が見える山での雪山登山、満喫でありますね〜
サンゴのような霧氷も見事で〜
富士山もかなり真っ白で、いい感じ〜
おはようございますのチラ見せが〜shine
お疲れ様でした〜
登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2016/2/6 8:27
 雪山楽しんでますね。
霧氷が輝く向こうに美しい富士山!
素晴らしい景色で最高ですね。
雪山経験値あげて今年は春から高山にも行けるといいですね。
自分は山に入っていずちょっとフラストしてますが、凍結路の車の事故が怖くて行けてないです。泣 公共機関もあまり動いていないですしね。
でもやっぱり山に行って足を鍛えなきゃです。

また美しいレコ楽しみにしています。
kkeichanさんの足が早く良くなってご一緒に雪山行けるといいですね。
登録日: 2012/6/19
投稿数: 374
2016/2/6 10:03
 マキさん、こんにちわ。
富士山が、見えるのと、見えないのとでは、大違い
見られて良かったです。
貴重な、青空写真を中心に、UPしましたので、曇り時々晴れに見えますが、
実際は、9割方、青空ナッシング〜
チラ見せ富士子ちゃ〜ん の山行でした
登録日: 2012/6/19
投稿数: 374
2016/2/6 10:18
 55akiraさん、こんにちは。
相方も、ケガで山に行けずに、フラストレーションが〜
恨めしそうな視線!無言のプレッシャー!の中、
早朝、ソ〜っと家を出る私です。

やはり、久しぶりの山だと、筋肉痛バリバリでしたが、
週1ペースで行けると、全然、違いますね。
アキラさんも、本領発揮で、是非、また、ロング!計画なさって下さいね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ガス テン ピストン 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ