ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807268 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿南部縦走 油日岳-那須ヶ原山-高畑山

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー Drake_eq
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
車で余野公園の駐車スペース利用、無料。
復路は伊勢坂下-関駅前までコミュニティバス利用100円
関駅から柘植駅までJRで240円
そしてまた林道をしばらく歩いて戻る。

元々関駅から伊勢坂下まで7時25分発のバスに乗って
鈴鹿峠から入るつもりでしたが
寝坊して間に合わなかったので逆にしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
18分
合計
6時間42分
S余野公園 トイレ07:4108:51油日岳08:5609:09忍者岳09:1009:16三国岳09:1710:01那須ヶ原山10:0310:15三ツ頭山10:34唐木山10:43唐木のキレット10:56坂下峠11:06溝干山11:0811:24高畑山11:31ナイフリッジ11:51鏡岩11:5611:55鈴鹿峠12:01鏡岩12:29伊勢坂下バス停13:40柘植駅13:4214:22余野公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥余野公園から油日岳までは案内板はあるものの
 ✗破線コースらしく
 ○破線コースですらありませんでした
トレースが不鮮明です。
山頂手前で完全にルートを誤って
尾根筋へ直登しています。

油日から那須ヶ原まではヤセ尾根が続きます。
足元に注意が必要。

那須ヶ原山頂まで雪はほとんどありません
那須ヶ原以降は影に少々雪が残っていました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

余野公園を出発。
2016年02月06日 07:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余野公園を出発。
2
奥余野森林公園へ。
2016年02月06日 07:45撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥余野森林公園へ。
1
車ならこの辺りまで来れるようです。
2016年02月06日 07:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車ならこの辺りまで来れるようです。
油日岳は左。
2016年02月06日 08:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油日岳は左。
1
ここからが油日岳への登山道。
東屋の横を登ってく。
2016年02月06日 08:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが油日岳への登山道。
東屋の横を登ってく。
2
谷伝い。
トレースは薄目。
一か所ハシゴ。
2016年02月06日 08:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷伝い。
トレースは薄目。
一か所ハシゴ。
1
この時点ではまだコースを逸れていない筈。
2016年02月06日 08:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点ではまだコースを逸れていない筈。
テープを追っかけてきたんですが
このあたり完全にルートを見失ってます。
ザレザレの足場ですが戻らず直登を決意。
2016年02月06日 08:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを追っかけてきたんですが
このあたり完全にルートを見失ってます。
ザレザレの足場ですが戻らず直登を決意。
1
ようやく登り切りました。
2016年02月06日 08:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登り切りました。
2
登ってきたところが
三馬谷滝と書かれていますがコースとは思えない。
2016年02月06日 08:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたところが
三馬谷滝と書かれていますがコースとは思えない。
山頂へ。
ここで油日神社からのルートと合流。
2016年02月06日 08:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ。
ここで油日神社からのルートと合流。
1
油日岳山頂。
2016年02月06日 08:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油日岳山頂。
3
油日山頂の岳大明神。
2016年02月06日 08:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油日山頂の岳大明神。
2
余野公園からのルートは
正しくはここに直接出てくる模様。
2016年02月06日 08:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余野公園からのルートは
正しくはここに直接出てくる模様。
那須ヶ原へ向かいますが
痩せ尾根につき歩きにくい。
2016年02月06日 09:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原へ向かいますが
痩せ尾根につき歩きにくい。
3
忍者岳
2016年02月06日 09:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍者岳
1
三国岳。
2016年02月06日 09:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳。
1
あちらが那須ヶ原山
2016年02月06日 09:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらが那須ヶ原山
1
那須ヶ原山頂は稜線からやや滋賀県側にあります。
2016年02月06日 10:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山頂は稜線からやや滋賀県側にあります。
1
山頂はあちら。
2016年02月06日 10:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあちら。
1
那須ヶ原山頂。
2016年02月06日 10:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山頂。
4
那須ヶ原山頂よりの眺め。
滋賀県側のみの眺望。
2016年02月06日 10:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山頂よりの眺め。
滋賀県側のみの眺望。
2
次は高畑山へ向かいます
2016年02月06日 10:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は高畑山へ向かいます
1
三ツ頭山?
2016年02月06日 10:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭山?
陰には少々雪がある。
2016年02月06日 10:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰には少々雪がある。
2
唐木山。
唐木のキレットを巻いて下る
2016年02月06日 10:37撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐木山。
唐木のキレットを巻いて下る
2
唐木山頂からは三重県側を巻いて進む。
2016年02月06日 10:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐木山頂からは三重県側を巻いて進む。
3
巻き道の下部。
2016年02月06日 10:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の下部。
1
登り返すと視界が開ける。
2016年02月06日 10:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返すと視界が開ける。
3
ここが唐木のキレットだったようです。
2016年02月06日 10:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが唐木のキレットだったようです。
2
左端が溝干山、右のどれかが高畑山。
2016年02月06日 10:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端が溝干山、右のどれかが高畑山。
1
坂下峠まで下ってきました。
2016年02月06日 10:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂下峠まで下ってきました。
1
車道だったようだけれども
車では無理です。
2016年02月06日 10:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道だったようだけれども
車では無理です。
あちらから溝干山へ登る。
2016年02月06日 10:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらから溝干山へ登る。
溝干山
2016年02月06日 11:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝干山
2
溝干山山頂よりあちらが高畑山
2016年02月06日 11:08撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝干山山頂よりあちらが高畑山
1
高畑山へ進む。
2016年02月06日 11:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山へ進む。
1
最後の登り。
2016年02月06日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
3
高畑山山頂。
ここは眺めのいい所なんですが
バスの時間が迫ってくるのでユックリせずに通過。
2016年02月06日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂。
ここは眺めのいい所なんですが
バスの時間が迫ってくるのでユックリせずに通過。
6
下っていきます。
2016年02月06日 11:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていきます。
ナイフリッジ。
2016年02月06日 11:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ。
2
鈴鹿峠到着。
ここまで結構早かった。
2016年02月06日 11:53撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠到着。
ここまで結構早かった。
3
坂下バス停まで35分と書いてあるので間に合いそう
2016年02月06日 11:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂下バス停まで35分と書いてあるので間に合いそう
1
東海自然歩道を三重県側へ下る。
2016年02月06日 11:55撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道を三重県側へ下る。
1
国1の高架の下に階段があります。
2016年02月06日 12:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国1の高架の下に階段があります。
2
片山神社。
2016年02月06日 12:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片山神社。
1
一旦国道と合流しますが
東海自然歩道はここから山道に。
2016年02月06日 12:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦国道と合流しますが
東海自然歩道はここから山道に。
1
なかなかアップダウンが激しい。
2016年02月06日 12:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかアップダウンが激しい。
2
集落に出て伊勢坂下のバス停到着。
時間に間に合いました。
もし最終1250の便を逃すと関駅まで歩くしかないです。
ちなみに日曜、祝日は運休。
2016年02月06日 12:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落に出て伊勢坂下のバス停到着。
時間に間に合いました。
もし最終1250の便を逃すと関駅まで歩くしかないです。
ちなみに日曜、祝日は運休。
2
バスの乗客は自分だけでした
2016年02月06日 13:11撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの乗客は自分だけでした
関駅。
2016年02月06日 13:11撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関駅。
2
非電化の関西本線を西へ。
2016年02月06日 13:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非電化の関西本線を西へ。
1
柘植駅到着。
2016年02月06日 13:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柘植駅到着。
1
余野公園まで道が直線にはないので
ぐるっと遠回りするしかありません
2016年02月06日 14:12撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余野公園まで道が直線にはないので
ぐるっと遠回りするしかありません
1
ようやく余野公園に帰還。
2016年02月06日 14:21撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく余野公園に帰還。
2

感想/記録

★GPSの結果
水平移動距離: 15.8km+3.7km
累積標高上昇: 911m+75m
合計時間: 4h50m+0h40m
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ