ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 809512 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

新雪だっー、ウノタワへ行こう

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー kiyotan2
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯能市名栗の大鳩園キャンプ場の先まで車で入れます、途中に大鳩園の駐車場もあります。道路に雪はほとんどありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
7分
合計
4時間22分
S白岩登山口12:1013:20鳥首峠13:2314:36ウノタワ14:4015:47鳥首峠16:32白岩登山口16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ノーアイゼン、ツボ足で問題なく歩けました。特に危険なところは有りません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

林道の終点に」車を止めました。
2016年02月07日 12:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点に」車を止めました。
3
砕鉱場の様で注意書きがあります。
今日は休鉱中だったので駐車できましたが、採掘しているときは無理でしょう。
2016年02月07日 16:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砕鉱場の様で注意書きがあります。
今日は休鉱中だったので駐車できましたが、採掘しているときは無理でしょう。
2
ここを登っていきます。
2016年02月07日 12:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登っていきます。
2
今日は熊には会いませんでした。
2016年02月07日 16:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は熊には会いませんでした。
登り初めはまだあまり雪がありません。
2016年02月07日 12:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めはまだあまり雪がありません。
1
途中に集落跡がありました。
2016年02月07日 16:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に集落跡がありました。
1
鉄塔が見えてきたー、もうすぐ尾根に出るかな!
2016年02月07日 13:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきたー、もうすぐ尾根に出るかな!
尾根に出ました。
2016年02月07日 13:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
1
鳥首峠です、うまい具合にカメラを乗せるポール(東電の杭)があったので拝借してパチリ。
2016年02月07日 13:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠です、うまい具合にカメラを乗せるポール(東電の杭)があったので拝借してパチリ。
9
大持山に向かいます。
2016年02月07日 13:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に向かいます。
祠がありました、今日の安全を祈願。
2016年02月07日 13:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠がありました、今日の安全を祈願。
かわいい雪だるまさんが居ました。
2016年02月07日 13:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい雪だるまさんが居ました。
8
ここからはトレースがありません。
2016年02月07日 13:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはトレースがありません。
1
尾根上を歩きます。
2016年02月07日 13:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上を歩きます。
3
気持ちのいい青空。
2016年02月07日 13:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい青空。
5
雪庇が少しできています。
2016年02月07日 13:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が少しできています。
5
シュカブラも綺麗
2016年02月07日 13:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラも綺麗
6
大持山が見えてきました、やっとウノタワの文字が!!
2016年02月07日 14:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山が見えてきました、やっとウノタワの文字が!!
ウノタワを独り占め。
2016年02月07日 14:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワを独り占め。
14
ウノタワ
2016年02月07日 14:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ
3
これは数日前のトレースみたいです。
2016年02月07日 14:39撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは数日前のトレースみたいです。
2
大持山方面からのトレース有り
2016年02月07日 14:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山方面からのトレース有り
ウノタワ、ウノタワ
2016年02月07日 14:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ、ウノタワ
来た道を帰ります。
2016年02月07日 15:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を帰ります。
1
雪だるまさん戻ってきましたよ。
2016年02月07日 15:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だるまさん戻ってきましたよ。
6
来るときカメラを乗せた杭、有難うございました。
2016年02月07日 15:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るときカメラを乗せた杭、有難うございました。
もう少しで登山口です。
2016年02月07日 16:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで登山口です。
昔はこんな山奥に集落があったんですね。
2016年02月07日 16:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はこんな山奥に集落があったんですね。
撮影機材:

感想/記録

日曜日の朝ゆっくり寝て起きたものの、まさかの雪景色、別に今日は登山の予定はなかったのですが、何か急に山に行きたくなり近くの里山にでも行こうかと思い立ち、兼ねてからヤマレコで気になっていたウノタワに行くことにしました。

でも用意していたわけではなく地図もないのでヤマレコを見直し、あわててカシミールで地図をプリントアウト、そしてザックに荷物を詰め込み出発するという有り様。

そんな訳で遅い出発となってしまいましたので登り始めたのが12時になってしまいました。

どうやら一人の踏み跡を発見雪は思ったより少なく順調に高度を上げていきました。

でも踏み跡は鳥首峠から有間山方面に向かっていました、ここからウノタワ方面は今日のトレースは有りませんでしたので少し時間が掛かりました、

でも逆にトレースのない所を歩くのは気持ちのいいものです。所々ひざ下くらいまで潜りました。

ウノタワ、意外と時間が掛かるものだなあ、これで無事着けるかなと多少不安に駆られながら急ぎ足でラッセル、15時までに到達できなかったら撤退しようと思いながら頑張り、何とか15時前に着くことができました。

ウノタワ着きました、私一人です、当たり前だわこんな遅い時間に人がいるわけがない、独り占めです、今日の登山者は途中ですれ違った一人だけのようです。

でも遅い時間でしたがウノタワを見ることができて良かったです。

思い切って出かけてよかったと思いました。

訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ザック 林道 雪庇 撤退 タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ