ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810452 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

御前山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー erioneytoju
天候快晴
登山口で-2度、山頂で8度
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:6時33分武蔵五日市駅発7時03分小沢着
帰り:14時12分奥多摩湖発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
52分
合計
6時間42分
S小沢バス停07:1109:31湯久保山10:46御前山避難小屋11:0111:05御前山11:3811:56惣岳山11:5812:52サス沢山12:5413:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湯久保尾根は宮ケ谷戸の登山口から九十九折を登って15分ほどのところに倒木あり
湯久保尾根は標高900mを越えたあたりから雪道。トレースはあるがあまり踏まれた道ではなく歩きにくい。特に湯久保山を過ぎたあたりから、大股のツボ足状になって、避難小屋手前の分岐前では半ばラッセルが必要なほど。
避難小屋から御前山、惣岳山、大ブナ尾根にかけてはよく踏まれた明るい快適な雪道。サス沢山から奥多摩湖までは雪が減るものの急坂で奥多摩湖までアイゼンはつけたままだった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 靴 ハンワグタトラワイド
軽アイゼン:モンベル スノースパイク10

写真

武蔵五日市駅ホームから夜明け
2016年02月11日 06:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅ホームから夜明け
登山口から九十九折を登ること15分。倒木が道を塞いでいた。全体的に道は荒れ気味。
2016年02月11日 07:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から九十九折を登ること15分。倒木が道を塞いでいた。全体的に道は荒れ気味。
左手に時々浅間尾根が見える。雪で道が白くなっているのが見える。
2016年02月11日 08:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に時々浅間尾根が見える。雪で道が白くなっているのが見える。
登山道は中々雪が現れない。
2016年02月11日 08:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は中々雪が現れない。
右手に樹間から大岳山や鋸尾根を見ながらの歩き。
2016年02月11日 08:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に樹間から大岳山や鋸尾根を見ながらの歩き。
標高900mぐらいから少しずつ雪が出てきた。
2016年02月11日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900mぐらいから少しずつ雪が出てきた。
軽アイゼン登場。
2016年02月11日 08:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼン登場。
樹樹の間を延々と。
2016年02月11日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹樹の間を延々と。
標高を上げると、浅間尾根の向こう側に富士山が見えてきた。
2016年02月11日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げると、浅間尾根の向こう側に富士山が見えてきた。
雪はツボ足がだんだん深くなる。このあとトレースもわかりづらくなり、時々ラッセル
2016年02月11日 10:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はツボ足がだんだん深くなる。このあとトレースもわかりづらくなり、時々ラッセル
避難小屋
2016年02月11日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
1
小屋のテラスから大岳山。日当たり良くて気持ちいい。
2016年02月11日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のテラスから大岳山。日当たり良くて気持ちいい。
アイゼンは雪の付着が全くなく、しっかりしたグリップで快適歩行。
2016年02月11日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンは雪の付着が全くなく、しっかりしたグリップで快適歩行。
やっと山頂。日差しが暖かい。富士山や三頭山などは樹林の間から。
2016年02月11日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂。日差しが暖かい。富士山や三頭山などは樹林の間から。
今日はチキンライス。
2016年02月11日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はチキンライス。
中には卵が。。オムライスだっ。
2016年02月11日 11:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中には卵が。。オムライスだっ。
2
山頂からは雲取山や鷹ノ巣山がよく見える。
2016年02月11日 11:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは雲取山や鷹ノ巣山がよく見える。
快適な道。
2016年02月11日 11:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道。
富士山と三頭山
2016年02月11日 11:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と三頭山
1
快適な道。次のピークが惣岳山
2016年02月11日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道。次のピークが惣岳山
1
惣岳山山頂
2016年02月11日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂
惣岳山からも快適な雪道。
2016年02月11日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山からも快適な雪道。
急坂の先に奥多摩湖。
2016年02月11日 12:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の先に奥多摩湖。
急坂だけど快適。雪道がかえって歩きやすい。
2016年02月11日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂だけど快適。雪道がかえって歩きやすい。
楽しい。
2016年02月11日 12:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい。
気持ちのいい雪道がずっと続く。
2016年02月11日 12:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい雪道がずっと続く。
どーんと奥多摩湖。
2016年02月11日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーんと奥多摩湖。
1
サス沢山からのロープ場の連続する急坂。
2016年02月11日 13:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サス沢山からのロープ場の連続する急坂。
奥多摩湖について、振り返ると登ってきた山。
2016年02月11日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖について、振り返ると登ってきた山。
撮影機材:

感想/記録
by toju

御前山をマイナーな湯久保尾根からメジャーな大ブナ尾根で奥多摩湖へ向かうルート。山頂への登りと下山とで全く正反対の道だった。
湯久保尾根は多分かなりマイナーなルート。雪道は、トレースはあるもののあまり踏まれていないため全体的に歩きにくい。山頂に近づくにしたがいツボ足状のトレースは深く間隔が大きくなり酷いところではラッセルが必要なところもある。また間違った方向にトレースが付いているところもあって注意が必要。ずっと樹林帯で展望が開けず、傾斜は緩いがとにかく長くて中々山頂が近づかない。かなり辛い約3時間の道のり。
避難小屋手前の分岐を過ぎるとよく踏まれた明るい道に変貌。御前山山頂からは展望も開け、富士山や三頭山、奥多摩湖やその向こうの山々までよく見えた。道もよく踏まれた雪がとてもあるきやすく、急坂のところなどはアイゼンをつけていると夏道の時よりむしろ快適に歩けるぐらい。ずっと歩いていたくなるほどの快適さだったが、かえって足取りが早くてすぐに終わってしまったような感じ。
冬の山行はこちらのルートをメインに組立てっていったほうがよさそうだ。
今週末は暖かい雨とのことだが、今回の山行は、最初は辛かったが後が楽しく、また来たいと思わせるものとなった。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ