ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811150 全員に公開 雪山ハイキング東海

木梶林道p〜ハッピのタワ〜ハンシ山〜伊勢辻山〜「赤ゾレ山」〜「国見山」往復2016-02-11 07:19:34

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー knxhs495
天候無風快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木梶林道は一部分凍結していて冬タイヤ要ります。
木梶林道終点(土砂崩れ手前)路肩の駐車(自己責任です)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
1時間7分
合計
9時間26分
Sスタート地点07:1909:34ハンシ山09:3710:16伊勢辻10:23伊勢辻山10:2611:06赤ゾレ山11:2111:39馬駈場辻11:4012:26国見山12:5413:20馬駈場辻13:2113:40赤ゾレ山13:5214:25伊勢辻山14:2714:42伊勢辻14:4315:43ハンシ山15:4416:08ハッピのタワ16:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
×往路木梶林道登山口・・・ハッピのタワのルート タイム 2時間18分
○復路 ハッピのタワ・・・木梶林道登山口までルート タイム1時間
ハッピのタワからの沢を下ると直ぐ左にトラバース道が有りました、
直ぐに九十九曲道が有り、下ると林道に出れました。
(テープ、踏み跡あり)
*過去の赤ゾレ山 他コース
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-749343.html

写真

7:50 木梶林道(土砂崩れ)車はストップで歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50 木梶林道(土砂崩れ)車はストップで歩きます
1
7:52 小さくても氷爆?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:52 小さくても氷爆?
3
8:14 登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:14 登山口
1
8:57 ルートが分からず適当に此処まで登りましたが、凍ていて滑りそうでした、ピッケル有ればいいなあ。下りは無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:57 ルートが分からず適当に此処まで登りましたが、凍ていて滑りそうでした、ピッケル有ればいいなあ。下りは無理
1
9:21 北東は間違いないだろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:21 北東は間違いないだろう
9:25 無風快晴に此の景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:25 無風快晴に此の景色
9:37 ハンシ山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:37 ハンシ山
3
10:16 伊勢辻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 伊勢辻
10:25 伊勢辻山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25 伊勢辻山
1
10:26 このタブレットくっきり写ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:26 このタブレットくっきり写ります
1
10:27  似たような写真ですが液晶画面が見えないので
     パチリ、ぱちり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27  似たような写真ですが液晶画面が見えないので
     パチリ、ぱちり
1
11:08 下山には雪が溶けていると思い、早いめですが此処でスノーポンを履きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08 下山には雪が溶けていると思い、早いめですが此処でスノーポンを履きます
2
・登りはモンベルのスノーポンに10本爪アイゼンの前爪を引っかけたら靴とスノーポンがズレ無い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・登りはモンベルのスノーポンに10本爪アイゼンの前爪を引っかけたら靴とスノーポンがズレ無い
2
11:57
・スノーポンの履きごこち(効果)は下りはアイゼン無しでも滑り止め効果で◎

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57
・スノーポンの履きごこち(効果)は下りはアイゼン無しでも滑り止め効果で◎

2
12:00 馬駆ケ場
時間ですが国見山まで行こう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 馬駆ケ場
時間ですが国見山まで行こう
1
12:31 「国見山」奈良からの方とお会いしました。
情報を聞きますと、大又から薊岳〜明神平〜水無山を
周回されましたと。国見山〜水無山の尾根は、伊勢辻〜国見山より雪は多かったが霧氷は何処も無かったと。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31 「国見山」奈良からの方とお会いしました。
情報を聞きますと、大又から薊岳〜明神平〜水無山を
周回されましたと。国見山〜水無山の尾根は、伊勢辻〜国見山より雪は多かったが霧氷は何処も無かったと。
 
3
霧氷なし。時間なので急いでカップラーメン食べて戻ります。
2016年02月11日 12:32撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷なし。時間なので急いでカップラーメン食べて戻ります。
3
何時もの地鶏です、たまにはボケましょう
2016年02月11日 12:46撮影 by HDR-CX500V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もの地鶏です、たまにはボケましょう
2
振り返ると国見山
2016年02月11日 13:42撮影 by HDR-CX500V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると国見山
1
16:25 此処に降りてきました。
朝の登りは分からなかった場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:25 此処に降りてきました。
朝の登りは分からなかった場所
1
下山しました。沢の右(東)から登れば、テープに踏み跡も有りました。
2016年02月11日 16:25撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。沢の右(東)から登れば、テープに踏み跡も有りました。
3

感想/記録

相方の都合で雪が有りそうな小秀山(日本200名山)が中止になり
木梶林道から国見山往復に変更しました。
 朝おきてからネットの計画書を作り提出していたので、
少し遅れの出発となりました。
 木梶林道の車止めはプライヤーで(ねじ)をゆるめて開けましたが
(林道管理の方○×△)後続出来ない様に戻しました。
又×だったら戻り、
高見山の大峠から雲ケ瀬を経由しなければと覚悟しました。しかし
土砂崩れで目的地の登山口までは思惑どうりにいかずに歩きました。
又登山口からハッピのタワのルートが分からず適当に登ったので
スタミナと時間を浪費して水無山まで行けませんでした。
 下山にルートミスして戻った場所で国見山からの下山の方とお会いして
お話すると三重県津市の方で高見の大峠に戻ると聞きました。(旅はみちずれ世は情け)ですね。独り言で自分の下山道は難義だワと言っていたら
ハッピのタワの下山口を一緒に探してくれました、
 早く帰りたいのに有難うございました。今日一番の嬉しさです。


 
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 林道 タワ 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ