ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 811788 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

つくば道の神郡〜筑波山

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー halyama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営神郡駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
14分
合計
5時間31分
S神郡駐車場07:3108:07筑波山神社前08:13筑波山神社09:34御幸ヶ原09:47筑波男体山09:5410:04御幸ヶ原10:52筑波山10:5911:35弁慶茶屋跡12:14迎場分岐12:24白雲橋登山口12:29筑波山神社前12:57神郡駐車場13:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂連絡路(男体山山頂〜御幸ヶ原〜女体山山頂)と白雲橋コースの女体山山頂付近は雪が固まり凍結しています。軽アイゼン必須です。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 サングラス 手袋 時計 メッシュロングTシャツ ドライロングハーフジップ サポートタイツ ショートパンツ メリノウールロングソックス 登山靴 ザック 財布 水2L スポーツドリンクパウダー 保険証 スマートフォン 交通系ICカード カメラ 地図 コンパス 常備薬 行動食 昼ご飯 熊よけ鈴 ハンカチ レジャーシート ウェットティッシュ ティッシュ
備考 軽アイゼンを持っていくべきでした。

写真

市営神郡駐車場からスタート。
友だちから教えてもらった「つくば道」から上り始めました。
2016年02月11日 07:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営神郡駐車場からスタート。
友だちから教えてもらった「つくば道」から上り始めました。
「つくば道」からみる筑波山は圧巻でした。
2016年02月11日 07:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「つくば道」からみる筑波山は圧巻でした。
1
舗装された坂道をゆるゆると登っていきます。
2016年02月11日 07:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された坂道をゆるゆると登っていきます。
登山口までは意外傾斜・距離があります。
2016年02月11日 07:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までは意外傾斜・距離があります。
途中には石段があり。人のみが通れる道もありました。
2016年02月11日 08:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には石段があり。人のみが通れる道もありました。
1
筑波山神社手前。
梅が咲き始めてとてもキレイです。
2016年02月11日 08:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社手前。
梅が咲き始めてとてもキレイです。
1
筑波山神社を正面から。
2016年02月11日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社を正面から。
1
御幸ヶ原コースから登ります。
2016年02月11日 08:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースから登ります。
1
上り始めは木々が多くて暗めです。足元に気をつけましょう。
2016年02月11日 08:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り始めは木々が多くて暗めです。足元に気をつけましょう。
ごつごつした石や木の根に注意。
2016年02月11日 08:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつした石や木の根に注意。
木組みの階段を登っていきます。
2016年02月11日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木組みの階段を登っていきます。
2
木の根が階段の一部になってます。
2016年02月11日 08:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が階段の一部になってます。
ごつごつした石を登っていく場所もあります。
2016年02月11日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつした石を登っていく場所もあります。
ところどころ日なたもあって、ちょうど良い気候でした。
2016年02月11日 09:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ日なたもあって、ちょうど良い気候でした。
御幸ヶ原直前には長い木組みの階段があります。
2016年02月11日 09:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原直前には長い木組みの階段があります。
御幸ヶ原に到着
2016年02月11日 09:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着
1
そのまま男体山の山頂に向かいましたが、雪が凍って大変危険でした。
2016年02月11日 09:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま男体山の山頂に向かいましたが、雪が凍って大変危険でした。
1
男体山山頂からは遠くまで景色が見渡せます。
2016年02月11日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山山頂からは遠くまで景色が見渡せます。
1
昼食休憩を挟んで女体山山頂へ。山頂直前がアイスバーン・人の渋滞で、とても危険でした。この時期アイゼンは必須ですね。
2016年02月11日 10:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩を挟んで女体山山頂へ。山頂直前がアイスバーン・人の渋滞で、とても危険でした。この時期アイゼンは必須ですね。
1
女体山山頂は筑波山で最高の眺めです。
2016年02月11日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山山頂は筑波山で最高の眺めです。
2

感想/記録

2月に登るのははじめての筑波山。
何度か登っていたため、ちょっと心の余裕があったのですが、それがそのまま油断になってしまい、反省。

アイゼンを持たずに登ったため、山頂付近のアイスバーンでは大変怖い思いをしました。
筑波山のふもとや、ふもとから見た筑波山からではわからなかったのですが、御幸ヶ原から女体山・男体山に向かう道の日陰では何日か前に降った雪が凍って固まり、アイスリンクの坂道だらけでした。

ただ、たくさんの登山者の方に助けられ、声をかけてもらって、すべりながらもちゃんと下山ができたので、すれちがった方々みんなに感謝です!

今回の目的は、最近買ったトレッキングポールを使うことだったのですが、それどころではなくなってしまったので、次回の登山に持こしです。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ