ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 814527 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山(山口神社〜祐泉寺〜雌岳〜大岩〜祐泉寺〜山口神社)

日程 2016年02月18日(木) [日帰り]
メンバー abek3, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゆうあいステーション(無料)に駐車。第一駐車場(建物の傍)と、第二駐車場(少し先の広場)があります。登山者は第二駐車場が良いでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
41分
合計
2時間45分
Sゆうあいステーション09:4809:55山口神社10:12祐泉寺10:32岩屋峠10:49雌岳山頂11:3011:34馬の背11:39雄岳手前右に入る12:05大岩12:16祐泉寺ルート合流12:26山口神社12:33ゆうあいステーションG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ゆうあいステーション〜山口神社〜祐泉寺〜岩屋
 標識があり、道はしっかりしているので迷う所はありません。

・岩屋〜雌岳は危険個所はありません。道標あり。

・雄岳途中から大岩へ向かう場合は、標識がありませんのでルートファインディングが必要です。道はしっかりしていますが、枝道多く迷いやすい。迷ってもどこか違う所にでるだけで、心配は要りません。急坂もあるので、足元は注意が必要です。
その他周辺情報ゆうあいステーションで入浴できます。市内・市外で料金差無し。大人510円。60歳以上300円。トイレはゆうあいステーション、大池公園、馬の背に有り。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ゆうあいステーションの第二駐車場。広いです。
2016年02月18日 09:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうあいステーションの第二駐車場。広いです。
第二駐車場から見た、ゆうあいステーションの建物。
2016年02月18日 09:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二駐車場から見た、ゆうあいステーションの建物。
さて、出発。道標あります。
2016年02月18日 09:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発。道標あります。
数分で山口神社。そして大池。二上山が池に映っていました。
2016年02月18日 09:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で山口神社。そして大池。二上山が池に映っていました。
2
祐泉寺までは舗装路。
2016年02月18日 10:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐泉寺までは舗装路。
1
祐泉寺からは、左に入ります。
2016年02月18日 10:12撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐泉寺からは、左に入ります。
沢沿いの道。
2016年02月18日 10:16撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道。
最初の水場。コップはありましたが、飲めるの?
2016年02月18日 10:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の水場。コップはありましたが、飲めるの?
植林帯を歩きます。
2016年02月18日 10:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を歩きます。
二番目の水場。こちらもコップはありますが、飲みませんでした。
2016年02月18日 10:25撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目の水場。こちらもコップはありますが、飲みませんでした。
そして、岩屋峠にでます。
2016年02月18日 10:32撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、岩屋峠にでます。
直ぐの分岐を右に入ります。
2016年02月18日 10:35撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐの分岐を右に入ります。
1
ジグザグ道を頑張って登ります。
2016年02月18日 10:36撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグ道を頑張って登ります。
二上山雌岳へ到着。快晴。
2016年02月18日 10:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山雌岳へ到着。快晴。
2
畝傍山と、背景は音羽三山。
2016年02月18日 10:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畝傍山と、背景は音羽三山。
三角点はココ。
2016年02月18日 10:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点はココ。
1
葛城山と、金剛山方面。
2016年02月18日 10:52撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山と、金剛山方面。
1
あと7分で11時。日時計は正確でした。
2016年02月18日 10:53撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと7分で11時。日時計は正確でした。
2
雌岳から見る雄岳。
2016年02月18日 10:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳から見る雄岳。
2
馬の背。雄岳へ向かいます。
2016年02月18日 11:34撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背。雄岳へ向かいます。
途中、32番の看板が出て来たら、右に入ります。
2016年02月18日 11:39撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、32番の看板が出て来たら、右に入ります。
その分岐入口。
2016年02月18日 11:39撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その分岐入口。
少し行くと、ベンチがあって雌岳、葛城山方面が見えます。
2016年02月18日 11:46撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、ベンチがあって雌岳、葛城山方面が見えます。
雑木林の道を進みます。
2016年02月18日 11:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林の道を進みます。
二番目のベンチから奈良側の展望。小さな岩が有り、そこに乗って見下ろします。
2016年02月18日 11:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目のベンチから奈良側の展望。小さな岩が有り、そこに乗って見下ろします。
奈良盆地。大和三山が見えます。
2016年02月18日 11:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良盆地。大和三山が見えます。
1
少し下ると、大岩への表示あり。
2016年02月18日 11:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、大岩への表示あり。
左に展望台の表示があるので、まずはそちらに。
2016年02月18日 12:02撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に展望台の表示があるので、まずはそちらに。
開けた岩の上に出る。展望良し。丸太のベンチあり。
2016年02月18日 12:02撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた岩の上に出る。展望良し。丸太のベンチあり。
右手に大岩が見える。
2016年02月18日 12:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に大岩が見える。
その大岩。展望良好。
2016年02月18日 12:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その大岩。展望良好。
2
奈良盆地が一望。
2016年02月18日 12:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良盆地が一望。
1
振返ると、二上山。
2016年02月18日 12:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返ると、二上山。
3
大岩の下を直接下る。高所に弱い家内は、右の脇道へ。
2016年02月18日 12:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下を直接下る。高所に弱い家内は、右の脇道へ。
2
降りて、振り返ったところ。道は二手に分かれるが、左の直進した方を進む。右手に進むと、祐泉寺前に出る。
2016年02月18日 12:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて、振り返ったところ。道は二手に分かれるが、左の直進した方を進む。右手に進むと、祐泉寺前に出る。
3
道はしっかり付いており、迷う所は無い。
2016年02月18日 12:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかり付いており、迷う所は無い。
そして、祐泉寺につながる林道が見えて来る。最後は急坂。
2016年02月18日 12:15撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、祐泉寺につながる林道が見えて来る。最後は急坂。
降りて振り返ったところ。右から降りて来ました。
2016年02月18日 12:16撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて振り返ったところ。右から降りて来ました。
すぐ傍に、このお社と3体の地蔵があります。
2016年02月18日 12:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ傍に、このお社と3体の地蔵があります。
大池まで戻ってきて、二上山を振り返る。
2016年02月18日 12:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池まで戻ってきて、二上山を振り返る。
1
山口神社の分岐点。
2016年02月18日 12:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口神社の分岐点。
出発点の駐車場に戻って来ました。 背景は二上山。ずっと、良い天気でした。
2016年02月18日 12:33撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点の駐車場に戻って来ました。 背景は二上山。ずっと、良い天気でした。
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 夫婦で二上山へ。午後から用事があるので、簡単に登れる二上山の存在はありがたい。気温は低いが天気は良く、陽が当たるとポカポカ陽気。
 今回は、ゆうあいステーションの駐車場に車を置いて、祐泉寺経由で登る。祐泉寺から左手の沢沿いに進み岩屋峠を目指す。傾斜はおだやかで、植林帯の道は良く整備されている。
 平日だが登山者は多い。順調に登って、雌岳へ。遠くまで見晴らしが効いて、雪を被った大峰山も見えていた。風も無いのでベンチに座って、早めの昼食。
 昼食後は雄岳方向へ向かう。馬の背を通過し、雄岳山頂から少し手前の分岐を右に入る。標識が無いので、知っている人だけ判る道。雑木林の道を進み、小岩の展望地点から少し進むと、木に直接書かれた「大岩」の文字。ここを右に入って行くと、展望の良い大岩に出る。しばし、奈良方面の展望を楽しんだら、尾根伝いに降りて祐泉寺への林道に合流。後は来た道を戻った。
 朝は冷え込んで寒かったが、昼間は気温も上がり、風も無い絶好の低山日和だった。お手軽だが、ルートも多くて楽しめる二上山。今日も重宝させていただきました。感謝。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ