ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815469 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

大渚山〜真那板山縦走

日程 2016年02月20日(土) [日帰り]
メンバー fatcreek, その他メンバー1人
天候曇り後雪〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大網に車をデポ後、小谷温泉へ車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
40分
合計
7時間40分
S小谷温泉08:2011:10大渚山11:3013:55跡杉山14:35真那板山14:5514:55林道(滑降終了)16:00大網集落ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報小谷温泉、山田旅館まったり
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 バラクラバ スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

まず目指す大渚山。
2016年02月20日 10:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず目指す大渚山。
1
藪の中のコース取りが結構難儀。
2016年02月20日 11:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の中のコース取りが結構難儀。
1
大渚山を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大渚山を目指す
1
プチ雪庇の下をコース取り
2016年02月20日 11:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ雪庇の下をコース取り
1
鎌池方面を振り返る。今年は雪が少ない!
2016年02月20日 11:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌池方面を振り返る。今年は雪が少ない!
1
大渚山頂から滑降地点に移動。なだらかな山頂。
2016年02月20日 12:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大渚山頂から滑降地点に移動。なだらかな山頂。
1
山頂に居たパーティーを振り返る。
2016年02月20日 12:10撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に居たパーティーを振り返る。
1
滑降開始。北面はモナカでないいい雪が残ってる。
2016年02月20日 12:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑降開始。北面はモナカでないいい雪が残ってる。
1
再度シールを付けてプチ縦走の開始。
2016年02月20日 13:20撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度シールを付けてプチ縦走の開始。
1
こうした景色が山スキー縦走の気分を盛り上げる。
2016年02月20日 13:20撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうした景色が山スキー縦走の気分を盛り上げる。
1
雪が少ないので雪庇は小さい。
2016年02月20日 13:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないので雪庇は小さい。
1
ガスって来るとホワイトアウトの不安が・・。
2016年02月20日 14:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって来るとホワイトアウトの不安が・・。
ガスと樹林と地形が結構ルートファインディングが難しい。
2016年02月20日 15:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと樹林と地形が結構ルートファインディングが難しい。
真那板山からの下りは重湿雪。
2016年02月20日 16:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真那板山からの下りは重湿雪。
1
滑降でこんな大物が出来ました。
2016年02月20日 16:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑降でこんな大物が出来ました。
1
藪の薄い所を目指して降ります。
2016年02月20日 16:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の薄い所を目指して降ります。
水路を横断。これがBCならぬ山スキーじゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水路を横断。これがBCならぬ山スキーじゃ。
2
林道についてホット一息。
2016年02月20日 16:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道についてホット一息。
1
雨降る中、板を担いで歩きます。
2016年02月20日 16:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨降る中、板を担いで歩きます。
小谷温泉山田旅館で入浴。地震後はお湯が温くなったが、でも暖まる。
2016年02月20日 18:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小谷温泉山田旅館で入浴。地震後はお湯が温くなったが、でも暖まる。
1
撮影機材:

感想/記録

午後から雨の予報なので格好は春山支度。上下も雨合羽装備で大渚山へ。
平年より2m以上は積雪少ない。この分だと今年の山スキー期間は短そうだ。せっせと行かなくては。
大渚山へはしっかりしたトレースがあったが、スキートレースの上をスノーシューが型を付けているのでカタカタして歩きづらい。
そのトレースも大渚山へ着く前に北面に降りてしまって、そこから先は二人で刻んでいくことになった。モナカっぽく、藪が出ていてどうにも難儀しがちな登り。
山頂には8人位のパーティー。あいさつもそこそこに滑降地点に移動。
雪が舞い風も出てきた。春山装備を少し後悔。
下りの雪質は北面のおかげでまあまあのコンディション。気持ちよく滑れた。
鞍部でシールを貼り、真那板山でプチ縦走。雪粒混じりの風が左側から吹き付けるのでたまらずバラクーダを被る。迷いやすい地形のうえにガスで視界も悪くちょっとやな感じ。始終現在地を確認する。
この跡杉山までの間に白昼夢を見た。山スキーで歩いてるという状況は同じだが、微妙に違うことをしてる白昼夢。これを2度3度みた。
初めての経験で最初は低体温症になりかかって幻覚でも見たかと思った。
なんとも不思議な感覚で、夢と同じで覚めると見たことは覚えているのだか、すぐ内容を忘れてしまう。
白昼夢から覚めても、今しっかり歩いているのが、現実は彷徨してるのはなどと考えてしまう。
跡杉山を過ぎてからは、こんな感覚も収まったが、大渚山ー跡杉山間になんか磁気異常でもあり、こんな感覚を与えるのでは、とも思ってしまった。
真那板山からは重湿雪だが凄まじい藪に悩まされることもなく、山スキーらしい滑りや行動を楽しめた。

訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ