ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815508 全員に公開 ハイキング丹沢

雨上がりの聖峰、高取山 (鶴巻温泉駅→秦野駅)

日程 2016年02月21日(日) [日帰り]
メンバー Nezimakidori
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:小田急線 鶴巻温泉駅
復路:小田急線 秦野駅
(今日は駅から登山口まで歩きましたが、バスもたくさん出ています)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間43分
休憩
4分
合計
2時間47分
S鶴巻温泉駅06:5007:26栗原バス停08:03聖峰08:25高取山08:2908:57東中前バス停09:37秦野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険・道迷い箇所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

鶴巻温泉駅北口より出発〜
2016年02月21日 06:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴巻温泉駅北口より出発〜
1
序盤はひたすらロードを歩きますが、その間、少しずつ青空も出てきました。
2016年02月21日 07:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はひたすらロードを歩きますが、その間、少しずつ青空も出てきました。
4
これから向かうお山の方向。
しかし、どれがどの山かが分かりません・・・
真ん中のが高取山かね?
2016年02月21日 07:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうお山の方向。
しかし、どれがどの山かが分かりません・・・
真ん中のが高取山かね?
登山口が近づくと道標が幾つかあります。
2016年02月21日 07:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が近づくと道標が幾つかあります。
白梅。
2016年02月21日 07:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白梅。
5
霧に朝日があたって良い景色。
2016年02月21日 07:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に朝日があたって良い景色。
5
時々、綺麗な花が。
2016年02月21日 07:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、綺麗な花が。
2
害獣柵からようやく登山道。
2016年02月21日 07:39撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
害獣柵からようやく登山道。
聖峰直下で女坂と別れます。
左が直登ですが、中々の急登です。ただ、九十九折れに道が作ってあるのでそんなに大変じゃないですけどね。
2016年02月21日 07:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖峰直下で女坂と別れます。
左が直登ですが、中々の急登です。ただ、九十九折れに道が作ってあるのでそんなに大変じゃないですけどね。
1
登山道に入ってからすぐに聖峰へ到着。
奥は聖峰不動尊。
2016年02月21日 07:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってからすぐに聖峰へ到着。
奥は聖峰不動尊。
3
山頂からの景色は良いのですが、空気がもやっとしている上に朝日がかかって、肉眼でもあまり良く見えませんでした・・・
2016年02月21日 07:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色は良いのですが、空気がもやっとしている上に朝日がかかって、肉眼でもあまり良く見えませんでした・・・
4
山頂にはかろうじて残っているロウバイが。
2016年02月21日 07:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはかろうじて残っているロウバイが。
3
続いて高取山へ。
仏果山の近くにも同じ名前の山があるんですよね。それも標高もほとんど同じなので紛らわしいです。
2016年02月21日 07:57撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて高取山へ。
仏果山の近くにも同じ名前の山があるんですよね。それも標高もほとんど同じなので紛らわしいです。
1
山頂直下の階段。
段差が大きいです。
2016年02月21日 08:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の階段。
段差が大きいです。
4
高取山山頂へ到着。
ガスにつつまれましたが、元々展望のない山頂なので問題なし。
2016年02月21日 08:19撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山山頂へ到着。
ガスにつつまれましたが、元々展望のない山頂なので問題なし。
4
寺山方面へ下山開始。
2016年02月21日 08:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺山方面へ下山開始。
1
ゴルフ場のすぐ側に下りてきます。
2016年02月21日 08:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のすぐ側に下りてきます。
3
標識の通り進んでいくと、このゲートが。
ここを抜けたのですが、実際このコースが正しかったのか今も疑問に思っています。
2016年02月21日 08:34撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の通り進んでいくと、このゲートが。
ここを抜けたのですが、実際このコースが正しかったのか今も疑問に思っています。
1
と言うのも、思いっきりゴルフ場敷地内を抜けたから。
普通にクラブハウスの真横を歩いたりして、これ不法侵入では・・・とビクビクしながらも方向はあっているのでそのまま進みました。
2016年02月21日 08:35撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言うのも、思いっきりゴルフ場敷地内を抜けたから。
普通にクラブハウスの真横を歩いたりして、これ不法侵入では・・・とビクビクしながらも方向はあっているのでそのまま進みました。
1
ようやく普通の道路に合流して一安心。
2016年02月21日 08:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく普通の道路に合流して一安心。
駅までのロードで振り返って一枚。
しかし、これ左が高取山なのかね?
2016年02月21日 08:54撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅までのロードで振り返って一枚。
しかし、これ左が高取山なのかね?
1
秦野駅でゴールです。
2016年02月21日 09:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野駅でゴールです。
4

感想/記録

小田急沿線駅から歩いて軽く登れる聖峰、高取山へ行ってきました。

しかし、今日は体の調子が絶不調・・・
高尾山と大して変わらない標高差の登りでゼエゼエあえぐ始末。寝不足な上に最近は楽な山しか行っていないのと、楽勝の山だからとナメてペース配分をまったく考えずに歩いたツケが見事に重なりました・・・
やっぱ楽な山でもナメちゃあいかんね。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 85
2016/2/21 13:22
 下山口は正しいです
Nezimakidoriさん、初めまして。
下山口は正しいです。電気柵のあるゲート手前の左にゴルフ場作成の道標と、さらにその手前の左の藪に手製の道標(これは見えにくい)があったはずです。さらにその手前にも秦野駅への道標があったはずです。
不動越から降りるルートもありますが、やはり降りてくると、いつの間にかゴルフ場になってしまうので、自分は好きになれないルートです。
高取山は写真の左で正解ですね。右は谷戸ノ頭ですね。
登録日: 2013/7/16
投稿数: 71
2016/2/21 19:18
 Re: 下山口は正しいです
old-diver さん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。

なるほど、ゴルフ場を抜けるルートで一応合っているのですね。山と高原地図でもゴルフ場を抜けるようにはなってましたが、柵などで覆われていると思っておりまったくの予想外でかなり戸惑いましたね
何にせよグリーンのすぐ側のカート道を歩かなくてはいけないので、old-diver さんと同じく私もここは好きではないですね。二度と歩くことはない気がします。

あと、高取山の山座同定、ありがとうございます
この辺りはアンテナがある山頂が多くて、どれがどれだか分からなくなることがありますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 道迷い 直登 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ