ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816729 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2016年02月20日(土) 〜 2016年02月21日(日)
メンバー montcervin(写真), その他メンバー23人
天候夜半から風雪強まり、強風・風雪注意
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
3分
合計
3時間23分
S奥岳登山口10:4813:23勢至平分岐13:2413:51金明水13:5213:55塩沢分岐13:5614:11くろがね小屋
2日目
山行
1時間47分
休憩
2分
合計
1時間49分
くろがね小屋08:5609:07塩沢分岐09:0809:11金明水09:39勢至平分岐09:4010:45奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「くろがね小屋」まではトレースもしっかり踏み固められルートを外れなければ問題は無かった。
その他周辺情報新装なった奥岳の湯は下山後の入浴にとても便利な”温泉”だった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール 輪かん
共同装備 ツエルト 常備薬

写真

道標は雪の中に埋もれて見えるがトレースがしっかり踏まれて、軽快に歩くことができた。
2016年02月20日 12:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標は雪の中に埋もれて見えるがトレースがしっかり踏まれて、軽快に歩くことができた。
1
まもなく「くろがね小屋」
2016年02月20日 13:55撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく「くろがね小屋」
2
「くろがね小屋」
2016年02月21日 06:33撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「くろがね小屋」
「くろがね小屋」内から外の状況を観察。
2016年02月21日 06:41撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「くろがね小屋」内から外の状況を観察。
「くろがね小屋」前の雪の斜面でアイゼン・ピッケルワーク・耐風訓練の様子を覗う。
2016年02月21日 07:28撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「くろがね小屋」前の雪の斜面でアイゼン・ピッケルワーク・耐風訓練の様子を覗う。
2
風雪舞う「くろがね小屋」
2016年02月21日 07:56撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雪舞う「くろがね小屋」
「くろがね小屋」を出発
2016年02月21日 08:56撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「くろがね小屋」を出発
3
時折雲の切れ間から青空も覗き天候も回復基調基ながら強い風はおさまらない!
2016年02月21日 09:08撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折雲の切れ間から青空も覗き天候も回復基調基ながら強い風はおさまらない!
1
勢至平から山頂部を望むも頂上は見えず、かろうじて篭山が時折風雪の中に姿が見られた。
2016年02月21日 09:35撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平から山頂部を望むも頂上は見えず、かろうじて篭山が時折風雪の中に姿が見られた。
油断でき為り、突風が地を舞う!
2016年02月21日 09:40撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油断でき為り、突風が地を舞う!
3
林の中に来る頃には雲の切れ間も大きくなり、青空と薬師岳の姿を確認できた。
2016年02月21日 10:27撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中に来る頃には雲の切れ間も大きくなり、青空と薬師岳の姿を確認できた。
1
帰路のバスの車窓から、おだやかな平野部と雪煙舞う安達太良の山並み矢張り頂上付近は姿を見せてくれなかった。
2016年02月21日 13:08撮影 by COOLPIX P7100, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路のバスの車窓から、おだやかな平野部と雪煙舞う安達太良の山並み矢張り頂上付近は姿を見せてくれなかった。
撮影機材:

感想/記録

一日目は奥岳温泉(安達太良高原スキー場)までバス。
安達太良は風雪の中だった!
所属山の会の冬合宿山行
山スキー班・登山班の二編成で出発
生憎・折からの「低気圧」の進路・影響を気にしながら出発
勢至平らくらいまでは良く踏まれた雪道をアイゼンを利かして歩けた。
それから登るに従い雪降りの状況が続くもそれ程の心配もなく、「くろがね小屋」まで。
出発前の当地の天気予報は夕方から夜間にかけて、雷警報・風雪・強い風で荒れ模様を警告していて、小屋の付近でもまだそれ程の悪天模様ではなく、もしかしたら穏やかに通り過ぎてくれるかなと期待しながら
(夜間の間に低気圧が通り過ぎてくれることを願って・・・)休養。
夜間は想像したほど冷え込むことなく、よく眠れたが夜半二時頃から風が強くなり窓を打つ音が激しくなり、しばらくうとうとしている間に夜明けの時間に。
窓から外を覗うも時折突風が吹く様に地吹雪の様相が見える。
朝食を済ませ出発の準備を進めながら様子見待機、
ツアーグループ(五・六人の女性グループ)が出発して行ったのを見ていると、風に体ごと持っていかれそうな姿が見られ、短時間で戻って来るのが見られ、我々もリーダーの判断で下山と決定。
折角だからと暫しアイゼン・ピッケルワークと歩行の体験的・練習を行って、下山開始。
入山前の天気予報より半日くらい後にずれたのか、時折太陽が薄日をさしながらも強い風雪が続いた。勢至平をすぎて、林の中に入ると風も遮られて穏やかな歩き、時折陽ざしのでる間隔も増え気温も温かく汗ばむほどの歩行で奥岳温泉に下山、奥岳温泉で汗を流し早々の帰路についた。
安達太良山の山頂は二日間とも見えることもなく、頂上を踏むことも叶わなかったが、雪道の歩行・アイゼン・ピッケルワーク・風雪の中での行動体験、「くろがね小屋」の温泉に癒され・宿泊と団らんの時間を合わせてそれなりの楽しい山行になったと思う。
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ