ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817020 全員に公開 雪山ハイキング北陸

高洲山(奥能登)

日程 2016年02月22日(月) [日帰り]
メンバー mhayashi1120
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
29分
合計
4時間49分
S高洲山中腹の路肩07:1308:45高洲山09:0610:15鉢伏山10:2312:02高洲山中腹の路肩G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪崩、土砂崩れの跡のようなところがちらほら見られました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ここから登るつもりだったけど、雪も思ったより少ないみたいで面白くなさそうです。車で登れるだけ登ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登るつもりだったけど、雪も思ったより少ないみたいで面白くなさそうです。車で登れるだけ登ってみます。
ちょうど登り始めのところにお地蔵様がいて見送ってくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど登り始めのところにお地蔵様がいて見送ってくれました。
1
立派な石碑に惹かれて車道ではなくトレイルの方へ歩を進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な石碑に惹かれて車道ではなくトレイルの方へ歩を進めます。
スノーシューを装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューを装着。
お地蔵さまの住処は長年の風雨のためか、壊れてしまっていました。
本体は雪に晒されていて寒そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまの住処は長年の風雨のためか、壊れてしまっていました。
本体は雪に晒されていて寒そうです。
カモシカでしょうか。大きめの足あとです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカでしょうか。大きめの足あとです。
崩れてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れてますね。
防衛道路への分岐です。
帰ってから調べてみると防衛道路はこのラインですね。ここがすべて立ち入り禁止ですが、除雪されているようです。
https://goo.gl/J18PBk
衛星写真でみてみると、自衛隊の設備らしきものが、この通りに二つほど見えます。

私の登った車道にトレースの一つもついていないから上のレーダー基地も使われていないのかと思ったのですが、隊員達はちゃんと国土防衛のため働いているようです。防衛道路からマイクロバスに乗って登り下りしているのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防衛道路への分岐です。
帰ってから調べてみると防衛道路はこのラインですね。ここがすべて立ち入り禁止ですが、除雪されているようです。
https://goo.gl/J18PBk
衛星写真でみてみると、自衛隊の設備らしきものが、この通りに二つほど見えます。

私の登った車道にトレースの一つもついていないから上のレーダー基地も使われていないのかと思ったのですが、隊員達はちゃんと国土防衛のため働いているようです。防衛道路からマイクロバスに乗って登り下りしているのでしょう。
こちらは自衛隊のレーダー施設のため立ち入り禁止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは自衛隊のレーダー施設のため立ち入り禁止。
1
高洲山山頂の神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高洲山山頂の神社です。
鉢伏山の取りつきの登り口がわからず、急登の雪上を適当に登りました。
後から調べた情報によると、車道の近くに立派な看板があるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山の取りつきの登り口がわからず、急登の雪上を適当に登りました。
後から調べた情報によると、車道の近くに立派な看板があるそうです。
1
鉢伏山山頂は昔は泉が湧き出していたという深い穴がある以外、特に何も目印になるものは見つかりません。
眺望もありませんので早々に撤退します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山山頂は昔は泉が湧き出していたという深い穴がある以外、特に何も目印になるものは見つかりません。
眺望もありませんので早々に撤退します。
1
この写真では分かりづらいけど、土砂崩れています。上の方から融けた温かい水が流れてきているような?気がしました。
この路面状況ではおそらく冬季以外も通行止めになっていることでしょう。
この辺りは土砂崩れが怖くてゆっくり写真も撮れず、斜面を確認しながら足早に抜けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真では分かりづらいけど、土砂崩れています。上の方から融けた温かい水が流れてきているような?気がしました。
この路面状況ではおそらく冬季以外も通行止めになっていることでしょう。
この辺りは土砂崩れが怖くてゆっくり写真も撮れず、斜面を確認しながら足早に抜けてきました。

感想/記録

奥能登の最高峰(567m) の高洲山へ。冬のレコが見当たりませんので登ってみました。

週末に晴れの予報がなかなか出ないので高気圧に包まれる平日を狙って輪島まで長い道程を刻んできました。

平日なので人には会わないだろうと思っていたけど、トレースのトの字すらありませんでした。
地元の山好きは一体どこに行っているのでしょう。

高洲山山頂付近は自衛隊により除雪されていてスノーシューでは歩きづらいです。神社の境内は除雪されていないため、脱ぐか我慢するかは迷うところです。

人の気配を感じたのは、自衛隊のマイクロバスらしきものをちらっと見た程度です。静かな山行でした。


今回はあまり時間がなかったので輪島市内を堪能できませんでした。
雪が融けた春、たっぷり時間があるときにまた来たいです。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ