ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818310 全員に公開 雪山ハイキング東北

白鷹山(細野から)

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー cyder
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小滝街道旧道の除雪されている最終地点に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
42分
合計
4時間7分
Sスタート地点09:5111:47白鷹山12:2913:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この時期、雪がだいぶ緩んできているので、踏抜き注意です
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

旧街道より林道へ
道路脇に寄せられた雪で、林道の入口が分かりづらいですが、目印が2つ付いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧街道より林道へ
道路脇に寄せられた雪で、林道の入口が分かりづらいですが、目印が2つ付いていました
目指す尾根への取り付きに悩み少しうろうろ
結局強引に登って尾根沿いに進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す尾根への取り付きに悩み少しうろうろ
結局強引に登って尾根沿いに進みます
長井の葉山方面
いい時期になったら登りに行きますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長井の葉山方面
いい時期になったら登りに行きますよ!
2
途中の目印
「瀧」しか読めないし
瀧野口?
このあたりから、昨日から降った新雪が多く、少し歩きづらくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の目印
「瀧」しか読めないし
瀧野口?
このあたりから、昨日から降った新雪が多く、少し歩きづらくなってきました
1
荻野口への分岐
ここから、先に登って来られた方のトレースがありました
この先にも何も無い谷底から登って来られた方のトレースがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荻野口への分岐
ここから、先に登って来られた方のトレースがありました
この先にも何も無い谷底から登って来られた方のトレースがありました
山頂到着
そしていつもの撮影スポット
ここからぐらいしか眺望がきかないんですよね、この山は
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
そしていつもの撮影スポット
ここからぐらいしか眺望がきかないんですよね、この山は
6
お参り済まして昼食
初めてここの小屋を使わせてもらいましたが、結構広く休憩だけなら2〜30人余裕ですね
ここで先行されていた方とちょっとお話させていただきました
道も何もない尾根を登ってきて、帰りはまた別の尾根沿いに降りられるとの事、すごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参り済まして昼食
初めてここの小屋を使わせてもらいましたが、結構広く休憩だけなら2〜30人余裕ですね
ここで先行されていた方とちょっとお話させていただきました
道も何もない尾根を登ってきて、帰りはまた別の尾根沿いに降りられるとの事、すごい!
4
帰りは、この尾根の東側の谷沿いにある点線の道を通ることに
以前、夏にこの点線の道を登ろうとしたのですが、背の高い藪に阻まれ道の存在すらよく確認できなかった事がありました
尾根から谷に降りる場所がよくわからず、写真に写っている場所にしつこいほど目印があったので、ここかなと思いつつ谷までおりてみましたが、どうやら不正解のようでした・・・
日当たりのいい斜面で雪が緩く、足が全然踏ん張れない
結局半分くらいは尻で降りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、この尾根の東側の谷沿いにある点線の道を通ることに
以前、夏にこの点線の道を登ろうとしたのですが、背の高い藪に阻まれ道の存在すらよく確認できなかった事がありました
尾根から谷に降りる場所がよくわからず、写真に写っている場所にしつこいほど目印があったので、ここかなと思いつつ谷までおりてみましたが、どうやら不正解のようでした・・・
日当たりのいい斜面で雪が緩く、足が全然踏ん張れない
結局半分くらいは尻で降りました
地形図の点線の道
作業道なのかな?
手入れはされていないようですが、結構広くわかりやすい道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図の点線の道
作業道なのかな?
手入れはされていないようですが、結構広くわかりやすい道でした
登ってきた林道到着
写真の足跡は今朝の自分のもの
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた林道到着
写真の足跡は今朝の自分のもの
1

感想/記録
by cyder

県民の森方面からはよくこの山に登るのですが、今回は逆側から
以前、夏にこのあたりから登ろうとしたのですが、登り口が分からずに引き返したと言うことがありました
今回の登りは、よくレコを拝見しているHITOIKIさんのレコのルートをそのまま辿らせていただきました

かなり暖かくなってきていますが、道中はまだ雪が締まっていて沈まず踏み抜かずで快適に歩けました
ただ、結構ギリギリな感じなので、ツボ足だと踏抜きすると思います
ルートも迷いそうな箇所はなく、ひたすら尾根沿いに登るだけです
山頂近くは、昨日からの積雪とそれがこの好天で融けてきていたので、ちょっと歩きづらくなっていました

軽い気持ちで行ってみたのですが、結構キツくヘトヘトでした・・・


訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/4
投稿数: 8
2016/2/27 20:19
 cyderさんでしたか
お疲れ様でした。山頂小屋でご一緒した者です。滝野コースは夏道も怪しくなってますよね。また山でお会いした時は宜しくお願いします。
登録日: 2015/7/5
投稿数: 8
2016/2/27 23:16
 Re: cyderさんでしたか
minicabさん、こんばんわ
いつもレコ読ませていただいています
実は話している途中でなんとなくminicabさんじゃないかとは思っていました
活動範囲がすごく被ってるので、本当にまた近いうちにお会い出来そうですね

白鷹山に限らず、登山道の整備は地元の方のボランティアに依っている部分が多いので、あの辺りにに住まわれている方も高齢化が進み、協力される方々も少なくなってきてるのかなと勝手に考えておりました
雪が無くなってからもう一度登山道を確認しつつ登ってみたいと思います
登録日: 2013/12/15
投稿数: 47
2016/4/27 20:42
 はじめましてHITOIKIです
レコを参考にしていただきありがとうございます。あの時は新雪が深く、小屋が見えた時はホッとしました。どこかでお会いしたら声かけてくださいね。
登録日: 2015/7/5
投稿数: 8
2016/4/28 12:41
 Re: はじめましてHITOIKIです
HITOIKIさん、こんにちは
コメントありがとうございます
登ってみたい山には必ずと言っていいほどHITOIKIさんのレコがあがっていて、他にも良く参考にさせて頂いているものがたくさんあります
きっとお会いできる事があると思いますので、その際はおすすめの山やルートなどお聞かせいただければうれしいです
(ブログも良く読ませていただいています)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ