ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 818860 全員に公開 山滑走札幌近郊

白井岳

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー STHGOQUhiroki405dahama, その他メンバー1人
天候雪時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌国際スキー場の駐車場を利用させていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
1分
合計
5時間40分
S札幌国際スキー場09:0011:50白井岳11:5114:40札幌国際スキー場14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません
その他周辺情報札幌方面は定山渓、小樽方面は朝里川温泉が最寄です
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール トランシーバー

写真

国際スキー場駐車場に到着です。先月登って滑ったタケノコ山が裏側から見ると近いですね。
2016年02月27日 08:30撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際スキー場駐車場に到着です。先月登って滑ったタケノコ山が裏側から見ると近いですね。
1
山スキーと同じスピードで登ると聞いていたボーダーのI田さんはスプリットボードでした、納得です。わたくし実物を初めて見ました。
2016年02月27日 09:01撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山スキーと同じスピードで登ると聞いていたボーダーのI田さんはスプリットボードでした、納得です。わたくし実物を初めて見ました。
11
9時スタートです、気温氷点下9度、雪が降ったり止んだりです。国際スキー場のダウンヒルコースの終点左が出発点です。
2016年02月27日 09:06撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時スタートです、気温氷点下9度、雪が降ったり止んだりです。国際スキー場のダウンヒルコースの終点左が出発点です。
1
トレースの様子から、先行者は1,2名のようです。
2016年02月27日 09:28撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースの様子から、先行者は1,2名のようです。
2
今日はゲレンデからの音もほとんど聞こえず、コース外から滑り降りてくる人も少なく、時折の日差しを楽しみながら歩きます。
2016年02月27日 10:28撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゲレンデからの音もほとんど聞こえず、コース外から滑り降りてくる人も少なく、時折の日差しを楽しみながら歩きます。
3
やはり3人組、相当気を使って我々のスピードに合わせてくれているけれど速いです、ついていけません。
2016年02月27日 10:35撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり3人組、相当気を使って我々のスピードに合わせてくれているけれど速いです、ついていけません。
2
3人組は山の話を楽しみながらスタスタスタスタ、我々は話をする余裕もなく無言でノロノロノロノロ。
2016年02月27日 10:38撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3人組は山の話を楽しみながらスタスタスタスタ、我々は話をする余裕もなく無言でノロノロノロノロ。
6
急登を越えると、これから滑る斜面が日差しを浴びて輝いています。
2016年02月27日 10:47撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越えると、これから滑る斜面が日差しを浴びて輝いています。
6
ピットチェックです、弱層は確認できません♪
2016年02月27日 11:12撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピットチェックです、弱層は確認できません♪
7
稜線に出ると風が強まり先行者のトレースも消えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると風が強まり先行者のトレースも消えています。
5
面ツルですが、風に叩かれ表面はクラスト気味です。疲労も溜まって来たこの辺りで私は目撃しました…STHさんが軽快に走って登っている様子を…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面ツルですが、風に叩かれ表面はクラスト気味です。疲労も溜まって来たこの辺りで私は目撃しました…STHさんが軽快に走って登っている様子を…
9
ガリガリ地帯です。風が強く、体感温度氷点下20度くらいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリガリ地帯です。風が強く、体感温度氷点下20度くらいですね。
8
朝里岳方面からの横風に体がもって行かれそうになります、hirokiさんの右頬が凍傷になりかけ広範囲に黄色く変色していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝里岳方面からの横風に体がもって行かれそうになります、hirokiさんの右頬が凍傷になりかけ広範囲に黄色く変色していました。
7
山頂、と思われるところで青空に向ってイエーイ!
2016年02月27日 11:54撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、と思われるところで青空に向ってイエーイ!
22
おまけにdahamaも加わってイエーイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけにdahamaも加わってイエーイ!
23
滑走準備をするために、シールをつけたまま風の弱い所まで移動します。
2016年02月27日 11:59撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走準備をするために、シールをつけたまま風の弱い所まで移動します。
3
視界も開けてきました。
2016年02月27日 11:59撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界も開けてきました。
3
一本目スタートです、STHさん軽快な滑りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本目スタートです、STHさん軽快な滑りです。
17
豪快にスプレーを上げるI田さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快にスプレーを上げるI田さん
15
相変わらず低い姿勢でカッ飛ぶGOQUさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず低い姿勢でカッ飛ぶGOQUさん
17
やはりいい雪にテンション上がるdahama
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりいい雪にテンション上がるdahama
17
幸せのパウダーです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸せのパウダーです!
10
皆の撮影を終えて滑り降りてくるhirokiさん、この後足が攣ってしまいました、私も右のふくらはぎがピクピク。途中で二人で芍薬甘草湯飲んだのに…
2016年02月27日 12:31撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆の撮影を終えて滑り降りてくるhirokiさん、この後足が攣ってしまいました、私も右のふくらはぎがピクピク。途中で二人で芍薬甘草湯飲んだのに…
9
下まで降りようか、休憩しようか悩み中…もう一本滑りたいという声もチラホラ
2016年02月27日 12:30撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下まで降りようか、休憩しようか悩み中…もう一本滑りたいという声もチラホラ
5
結局、GOQUさんが持参したテントを設営して昼食タイムです。
2016年02月27日 12:54撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、GOQUさんが持参したテントを設営して昼食タイムです。
12
スキーのテーブル安定感バッチリです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーのテーブル安定感バッチリです。
11
昼食後は登り返して2本目を滑ります。
2016年02月27日 13:39撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後は登り返して2本目を滑ります。
5
3人組はあんなに先にいます(笑)
2016年02月27日 13:51撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3人組はあんなに先にいます(笑)
8
ドロップポイントからコース取りを考える二人
2016年02月27日 14:15撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップポイントからコース取りを考える二人
6
2本目スタート、やはり年の順でSTHさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目スタート、やはり年の順でSTHさん
13
パウダーを満喫しました、あとは沢に沿ってお帰りコースです。
2016年02月27日 14:21撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダーを満喫しました、あとは沢に沿ってお帰りコースです。
5
hirokiさん、重たい一眼抱えて今回もお疲れ様でした。
2016年02月27日 14:21撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
hirokiさん、重たい一眼抱えて今回もお疲れ様でした。
5
日差しと静寂にまったりしてしまいました。
2016年02月27日 14:30撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しと静寂にまったりしてしまいました。
3
最後の沢越えです。
2016年02月27日 14:37撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の沢越えです。
3
やはりボーダーのI田さんは苦労しています。
2016年02月27日 14:37撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりボーダーのI田さんは苦労しています。
9
国際スキー場に戻ってきました。
2016年02月27日 14:40撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際スキー場に戻ってきました。
2
本日の飲み比べです。
2015年11月14日 19:15撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の飲み比べです。
13

感想/記録
by STH

GOQUさんにお声掛けいただいて,いつかはご一緒させていただきたかったdahamaさん,hiroki405さん,それにトレイルランナーのIさんとご一緒させていただきました。
皆さん滑りがとてもお上手だったので,下手くその僕は少し恥ずかしかったです(笑)
GOQUさんとIさんのトレランのお話は,どれも初めてお聞きする話だったので,とても新鮮で楽しかったです。
また,dahamaさんにはお湯を沸かしてもらったりコーヒーをご馳走してもらったりしましたし,hiroki405さんにはかっこいい写真を撮ってもらいました。
本当に楽しい一日でした。
皆さん,ありがとうございました。

感想/記録
by GOQU

稜線と山頂の風は寒がりの私には辛かったですが、雪は最高で白井岳で外れた事がないです。
BDのシェルターで休憩と登り返しは正解でしたね!
まだまだ滑りに行きましょう!

感想/記録

初めてスプリットボードというものを間近で見せていただき、その豪快な滑りのI田さん、ヤマレコで1月のニペソツのルンゼを滑った記事を読んでその写真に感動しましたが、その張本人であるSTHさん、今日はこれまでと違ったメンバーでしたが、GOQUさんのお声がけということもあり予想どおり、最初からハイペース。ダーハマさんと自分は無理をせず、足を引っ張りながら、というか本当にふくらはぎが攣ってしまいました。GOQUさんとは同期のはずですが、、、、それでも休憩、カップラーメンありで今回はレジャーの要素もありました。
動画でなく静止画を撮ることも面白い。いつもは軽いミラーレスでしたが、今回はキャノンEOS7Dに70-200の望遠を初めてお供させました。条件よければまだまだ面白い画も撮れそうです。
それから、頂上手前の爆風により右頬が軽い凍傷気味でしたが、帰ってきて見るとちょっと黒ずんだ程度のようです。子供達からは気味悪がられていますが。
シーズン終盤ですがまた次回、お願いします。

感想/記録
by dahama

 今回は、参加者が少なくhirokiさんと近場の低山でマッタリする予定でした。そんな時、GOQUさんから「白井岳どうでしょう?」とのお誘いが。
 強風の予報も気になるけれど、沢も埋まったようなのでと、パウダーの誘惑に釣られてOKの返事をすると…嵌められました、完全に後出しジャンケンです(笑)
 なんと後からの連絡には、同行者にトレイルランナーでUTMF*完走者のI田さんとヘルクライマーのSTHさんのお名前が…

 ガーン!いつもノロノロ、ダラダラ、ワイワイガヤガヤで緊張感の欠片もないユルさに、毎回あきれ果てているGOQUさんからの刺客に違いないと…ジジイのくせに人見知りでシャイなdahamaの緊張感は一気に高まりました。
 当日の朝、にこやかに現れたお二人の様子に、そんな心配も杞憂に終わったはずでしたが…

 スタート時の9時、気温は氷点下9度、風は弱いものの雪が降ったり止んだりです。
国際スキー場のダウンヒルコース終点横から出発です、最初のSBは高低差が高く例年より雪が少ないことが実感させられましたが、それ以降は大きな違いはありませんでした。

 さて全行程を通してバリバリの3人組と、私とhirokiさんのノロノロ2人組の間隔を詰めることはできませんでした。
 登るスピードは我々に合わせてかなり抑えてくれたと思います、しかしポテンシャルが車とチャリンコほどに明らかに違うので、彼らのペースで楽しそうにゆったり談笑しながら歩く3人組を、話す余裕もなく必死に歩いても追いつけない2人組という構図でした。(笑)
 
 山頂直下の稜線は予報通りの爆風で、厳しい寒さでしたが沢筋に入ると穏やかで面ツル斜面の滑り放題、とても楽しくパウダーを堪能することができました。
 雪の状況は、今回も重たい一眼を抱えて撮影してくれた専属カメラマンhirokiさんの写真とI田さんのボードの動画でご確認下さい。

 山旅ロガーのデーターによると、標高1303m、累積標高813m、山頂までの4.2kmを2時間50分、全行程8.5kmを5時間40分の行動時間でした。スライドした方は2名でした、静かな山でした。

 今回もとても楽しい一日を過ごすことができましたが、さらに自分の体力向上と減量化に向けていいモチベーションを皆さんからいただくことができました。橋渡しをしてくれたGOQUさんに感謝です。




訪問者数:528人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/29
投稿数: 240
2016/2/29 15:20
 眺めていました(*^_^*)
はじめまして(^_^)
土曜日はスキー場から出発前のみなさんを発見し、じーーーっと眺めていました。
駐車場から少し上がった場所で楽しそうにお話されていました(^_^)
あの日は雪が降ったり晴れたり変わりやすい天気で大変だったかと思いますが、滑走もテントでのランチなどとても楽しそうですね(*´∀`)
これからもヤマレコ楽しみにしています!
STH
登録日: 2013/6/2
投稿数: 235
2016/2/29 22:37
 Re: 眺めていました(*^_^*)
こんばんわ。
同じ日にhiroeさんが国際スキー場にいるってことは,siroさんからの連絡で下山後に分かりました。
それにしても,あれだけ人のいるスキー場の中でよく僕たちを発見できましたね
みんなそんなに目立つ格好はしていなかったと思いますが…。
諸先輩方に優しくしていただいて,楽しい一日でした。
次に見かけた時はぜひお声かけください〜。
登録日: 2014/2/17
投稿数: 90
2016/2/29 23:25
 Re: 眺めていました(*^_^*)
 はじめまして hiroe1210さん、コメントありがとうございます。私もいつもhiroe1210さんのレコ楽しみにしているのでお会いしたかったです。
 国際とワイスと連日の山活お疲れ様でした、私たちが以前ワイスに行った時も同じような快晴のもとで、ロケーションの 雄大さに感激し、大好きになった場所のひとつです。
 確か以前にsirfkinさんとkonsaitoさんがお2人でワイスを訪れたレコを読んだ記憶がありますが、たしかに誰かを案内して感動を共有したくなる場所です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ