ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819219 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

横谷峡(よこやきょう)【茅野市北山】

日程 2016年02月26日(金) [日帰り]
メンバー s_fujiwara, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎諏訪ICからR152ビーナスライン方面へ
◎湖東新井からR299(メルヘン街道)を進むと横谷峡入口駐車場
◎(ICから約19km)
◎駐車場は無料 トイレなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
26分
合計
2時間25分
S横谷峡駐車場13:4113:45乙女滝13:4814:04霧降の滝14:0814:23鷲岩14:2714:32屏風岩14:4515:18王滝15:2016:06横谷峡駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎渓谷の散策コースで急傾斜もなく歩きやすい
◎足元は雪が凍ってツルツルなので簡易アイゼン必携
その他周辺情報◎蓼科パークホテルに日帰り温泉あり
 http://www.tateshina-parkhotel.com/spa.html
◎宿泊
 ペンション「蓼科の小さな家」
 http://tshouse14.wix.com/tatesina-small-house
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

横谷峡駐車場
2016年02月26日 13:46撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横谷峡駐車場
1
乙女滝
ほとんど氷瀑は無し
2016年02月26日 13:54撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女滝
ほとんど氷瀑は無し
3
霧降の滝
水量が多いので端っこだけ飛沫が氷柱になった程度
2016年02月26日 14:10撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降の滝
水量が多いので端っこだけ飛沫が氷柱になった程度
こんな感じ
2016年02月26日 14:11撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
2
散策道の傍らの氷柱染み出した水が大きなツララに成長
2016年02月26日 14:12撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策道の傍らの氷柱染み出した水が大きなツララに成長
7
ガチガチに凍った散策道
アイゼン必携
2016年02月26日 14:25撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチガチに凍った散策道
アイゼン必携
3
どう見たら鷲に見えるのかわからない
2016年02月26日 14:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう見たら鷲に見えるのかわからない
屏風岩の氷瀑
今回はここが一番の見どころ
2016年02月26日 14:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の氷瀑
今回はここが一番の見どころ
2
屏風のごとく連なった氷瀑がきれい
2016年02月26日 14:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風のごとく連なった氷瀑がきれい
7
見ごたえがある
2016年02月26日 14:42撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ごたえがある
1
一枚岩
流れている・・・、氷瀑無し
2016年02月26日 14:53撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩
流れている・・・、氷瀑無し
1
王滝の手前
落石注意
2016年02月26日 15:20撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝の手前
落石注意
王滝
ここも脇に氷柱がある程度で氷瀑はわずか
2016年02月26日 15:24撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝
ここも脇に氷柱がある程度で氷瀑はわずか
王滝展望所の四阿
2016年02月26日 15:25撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝展望所の四阿
駐車場に戻る
2016年02月26日 16:15撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る
今日の宿泊は贅沢にペンションで!
「たてしなの小さな家」
心のこもったおいしい料理とおもてなしでゆっくりできた
2016年02月27日 08:30撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿泊は贅沢にペンションで!
「たてしなの小さな家」
心のこもったおいしい料理とおもてなしでゆっくりできた
1
翌日
横谷観音参拝
2016年02月27日 08:55撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日
横谷観音参拝
少し先に進み王滝を眺める
2016年02月27日 08:57撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に進み王滝を眺める
4
横谷峡は風景抜群
2016年02月27日 09:04撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横谷峡は風景抜群
1
帰路に立ち寄った御射鹿池
半分結氷していて素晴らしい風景に出会う
2016年02月27日 09:28撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に立ち寄った御射鹿池
半分結氷していて素晴らしい風景に出会う
6

感想/記録

◎氷見観光の帰路、横谷峡の氷瀑を訪ねた。
◎水量が多いのと気温が高い日が続き、完全氷瀑には至っていないが、
 屏風岩から湧き出る水は完全な氷瀑で、名のごとく大きく横に広がって
 いて見ごたえがあった。
◎翌日訪れた御射鹿池(みしゃがいけ)はペンションのご主人に教わっ
 て、帰路に立ち寄った。池の半分が結氷し、水面とのコントラストが素
 晴らかった。
◎蓼科地区は景観が良く何度でも訪れてみたいところであった。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4931
2016/2/28 16:26
 s_fujiwaraさん、こんにちは。
おおっ!!横谷峡に遠征されましたかっ!!
僕は、王滝は見たことがありません。
けっこう大きな滝なんですね。
屏風岩の周辺の眺めなど
我々が普段行くゾーンでは
なかなか、ここまで凍りつかない
ですよね。さすが信州の高地ですね。
御射鹿池の眺めも、神秘的な
眺めですね。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/28 17:02
 Re: s_fujiwaraさん、こんにちは。
komakiさん こんにちは!
さっそくコメントをいただきありがとうございます。

komakiさんが蓼科山の帰路に立ち寄られた横谷峡、写真がきれいでぜひ行ってみ
たいと思い出かけました。
かなり気温も上がっていたので、各谷は水量も多く完全氷瀑には至りませんでした
が、屏風岩の壮大な氷瀑に充分満足することができました。
コースのご紹介をいただきありがとうございました。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 444
2016/2/28 17:28
 氷瀑
氷見観光、寒ブリを食べに行かれたのでしょうか。
横谷峡、初めて聞きました。
屏風岩の氷瀑は見ごたえありますね。私はまだここまで凍った滝は見たことがありません。
今年は暖冬ですが、例年ならもっとすごくなっているんでしょうか。
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/2/28 17:32
 おおっ、八ヶ岳山麓!
こんにちは、s_fujiwaraさん!
天気がいいのにレコアップがないと思っていたら遠征山行じゃないですか
気温が高いと言っても氷瀑はやっぱり金剛山とは規模が違いますね
憧れの八ヶ岳山麓。冬季の八ヶ岳はkatatumuriなどには登れませんが、
2年前の4月、八ヶ岳山麓の飯盛山へ30年ぶりに遠征し雪の八ヶ岳を
眺めました。今年も行きたいと思ってます。当時調べた横谷渓谷や御射鹿池
の名前を覚えてます。今年も行きたいなあ。でも道路はやっぱり凍結してますか?
お疲れさまでした。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/28 18:45
 Re: 氷瀑
mayutsuboさん こんばんは!
コメントをいただきありがとうございます。

氷見といえば寒ブリ!
シーズンも終盤を迎えて、もうええ歳しているのにたくさんいただきました
途中で高岡の「すしくいねえ!高岡南店」で昼食。土地柄新鮮なネタでおいしかったです

mayutsuboさんが行かれた北横岳の途中からR299に入ると横谷峡に向かいます。
今年は暖冬でしたので、氷瀑は屏風岩だけだったのが残念ですが、十分満足できました。
例年通り冷え込むとさぞすごいだろうなぁと想像しました。

☆渓谷もいいのですが、やはり山に行きたいです
 宿泊したペンションはすごく居心地が良かったです。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/28 18:51
 Re: おおっ、八ヶ岳山麓!
katatumuriさん こんばんは!
コメントをいただきありがとうございます。

蓼科周辺は、関西では一味違う景観で素晴らしいですね!
体力があれば、いっぱいいい山があるのでこちらに行きたいですね。
蓼科山も北横岳のまだ大丈夫だと思います。
道路はよく整備されているので全く心配はありません。
今回凍結していたのは、安房トンネル東出口の上高地分岐辺りだけでしたので
蓼科方面へ直行なら大丈夫だと思います。
登録日: 2013/2/26
投稿数: 1578
2016/2/29 16:55
 s_fujiwaraさん こんばんは!
◎ 良いですね〜!屏風岩を眺めながら氷見の寒ブリを人肌で一杯じゃなくい〜っぱい飲めたら良いですね〜〜! 序でに半分凍った池も眺めながら、、グビッ!^,^;y
◎ 失礼しました! でも本当に完全氷瀑だったらどんなに凄かったか見てみたかったですね。 それと半分氷結した池、そこに立ち会わないと見れない景色ですからね!
◎ 最近八ヶ岳のレコが多くて気に成ってました。 私も無雪期に登ってから冬に挑戦してみたいと思いました。
◎ 他の素晴らしい景色も手を広げて待ってますよ! の〜んびりと一杯歩き回って下さい! 又素晴らしい景色を見せて下さい! お疲れ様でした! m(_ _)m
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/2/29 19:04
 Re: s_fujiwaraさん こんばんは!
mypaceさん こんばんは!
お疲れのところ、コメントをいただきありがとうございます。

横谷峡は例年だと、素晴らしい氷瀑が見られるようです。

山容が素晴らしい蓼科山や北横岳も麓から望むだけで、・・登りたいなぁ・・
せめてもの慰めで渓谷歩きでした
蓼科周辺は、また気候が良くなってから出かけてみたくなりました。

☆それと、和田山牧場からの絶景を眺めてみたいですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 氷瀑 落石 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ