ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819502 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 仙ヶ岳から安楽峠を経て鈴鹿峠まで 石水渓から8の字周回

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー Drake_eq
天候晴れ、やや霞気味。
気温は朝方はそれなりに冷えるも日中はもはや冬とは思えぬ陽気。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石水渓のバンガローを過ぎたところの駐車スペース利用
4-5台分ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★石水渓→仙ヶ岳 白谷ルート
テープは多いですがトレース薄いです。
ガレガレの岩の上を進んでいきます、渡渉の回数も多いです。

★仙ヶ岳→安楽峠
仙ヶ岳山頂の案内板によると難路とのことですが
こちらもトレースが薄めなくらいで特に苦労はしていません。
それに危険なところは特になかったように思います。

★安楽峠→四方草山→三子山→鈴鹿峠
鈴鹿南部らしい痩せ尾根が多く危険なところも少なくないです。
あと疲れがたまってきているところに
駒かなアップダウンが繰り返されるのでかなりしんどかった。

写真

本日は石水渓のバンガローのところから出発です。
2016年02月28日 07:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は石水渓のバンガローのところから出発です。
林道安楽越線は日曜なら通れるようです。
後に歩いて確認済み。
2016年02月28日 07:36撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道安楽越線は日曜なら通れるようです。
後に歩いて確認済み。
最初の渡渉。
ガードレールが橋になっている。
2016年02月28日 07:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉。
ガードレールが橋になっている。
登ると林道に合流。
ここまで車で来れるようです。
ジムニー一台あり。
2016年02月28日 07:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると林道に合流。
ここまで車で来れるようです。
ジムニー一台あり。
林道は続いていますが車の通行はダメと。
2016年02月28日 07:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は続いていますが車の通行はダメと。
林道を進む。
2016年02月28日 07:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進む。
これは車では無理。
2016年02月28日 07:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは車では無理。
今回は白谷道を登ります。
2016年02月28日 08:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は白谷道を登ります。
白雲の滝。
2016年02月28日 08:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲の滝。
2
一か所鎖場。
2016年02月28日 08:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所鎖場。
高度感もなかなか。
2016年02月28日 08:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感もなかなか。
ハシゴを下ってからまた登る。
2016年02月28日 08:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを下ってからまた登る。
渡渉を繰り返す。
2016年02月28日 08:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返す。
なんか体重をかけるのが不安なクオリティの丸太橋がいくつか。
2016年02月28日 08:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか体重をかけるのが不安なクオリティの丸太橋がいくつか。
ガレガレの沢を登っていきます。
2016年02月28日 08:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレの沢を登っていきます。
1
コースの分岐。
2016年02月28日 08:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの分岐。
上側は御所谷コースだそう。
2016年02月28日 08:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上側は御所谷コースだそう。
こんな山の中に堰堤。
右を巻いて登る。
2016年02月28日 08:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山の中に堰堤。
右を巻いて登る。
堰堤の向こうは砂場。
2016年02月28日 08:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の向こうは砂場。
またガレ場を登る。
2016年02月28日 09:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガレ場を登る。
そしてようやく登り切った。
仙ヶ岳の双耳峰の間に出ます。
2016年02月28日 09:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてようやく登り切った。
仙ヶ岳の双耳峰の間に出ます。
いい天気です。
2016年02月28日 09:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です。
1
仙ヶ岳山頂に到着。
2016年02月28日 09:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳山頂に到着。
3
御在所、鎌ヶ岳に雪は見えない。
2016年02月28日 09:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所、鎌ヶ岳に雪は見えない。
1
安楽峠までは難路らしいが。。。
2016年02月28日 09:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安楽峠までは難路らしいが。。。
1
難路?を進む
2016年02月28日 09:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難路?を進む
1
これから目指す御所平。
よさそうな場所に見える。
2016年02月28日 09:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す御所平。
よさそうな場所に見える。
一度鞍部に下ると分岐。
御所谷コースはこちらに登ってくる模様。
2016年02月28日 09:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度鞍部に下ると分岐。
御所谷コースはこちらに登ってくる模様。
この谷。
2016年02月28日 09:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷。
登っていくと。
2016年02月28日 09:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと。
開ける。
2016年02月28日 09:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開ける。
緩いアップダウンを進みます。
2016年02月28日 09:56撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩いアップダウンを進みます。
県境沿いに金網が張ってあったようですが。
2016年02月28日 09:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境沿いに金網が張ってあったようですが。
仙ヶ岳を振り返って。
2016年02月28日 09:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳を振り返って。
1
御所平かな
読めないけど。
2016年02月28日 10:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御所平かな
読めないけど。
鈴鹿南部にも
こんなところがあったんだと
いった感じ。
2016年02月28日 10:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿南部にも
こんなところがあったんだと
いった感じ。
2
進路はそこのピークから左に直角に曲がる。
2016年02月28日 10:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路はそこのピークから左に直角に曲がる。
今回唯一上を歩いた雪はこれだけ。
2016年02月28日 10:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回唯一上を歩いた雪はこれだけ。
ここから進路を90度変えてこの中へ。
2016年02月28日 10:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから進路を90度変えてこの中へ。
1
林の中を進むも直に開ける。
2016年02月28日 10:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中を進むも直に開ける。
しばらくまた林の中を登ると大岩。
2016年02月28日 10:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくまた林の中を登ると大岩。
大岩からの眺め。
今日は少々霞がち。
2016年02月28日 10:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩からの眺め。
今日は少々霞がち。
1
つぎは船石。
2016年02月28日 10:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぎは船石。
次はベンケイによらずに安楽峠を目指す。
2016年02月28日 10:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はベンケイによらずに安楽峠を目指す。
登る。
2016年02月28日 10:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る。
臼杵岳。
2016年02月28日 11:00撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵岳。
2
また林の中を進むと
2016年02月28日 11:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林の中を進むと
東海自然歩道と合流。
2016年02月28日 11:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道と合流。
ベンチ有り。
休憩に良さそう。
2016年02月28日 11:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ有り。
休憩に良さそう。
そして安楽峠。
2016年02月28日 11:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして安楽峠。
仙ヶ岳から1時間50分かかっていませんでした。
地図の4時間は盛りすぎ。
2016年02月28日 11:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳から1時間50分かかっていませんでした。
地図の4時間は盛りすぎ。
まだ昼にもなっていないので
このまま鈴鹿峠を目指すことにします。
2016年02月28日 11:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ昼にもなっていないので
このまま鈴鹿峠を目指すことにします。
少々険しい雰囲気。
2016年02月28日 11:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々険しい雰囲気。
いつのまにか新名神を通り過ぎている。
2016年02月28日 11:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつのまにか新名神を通り過ぎている。
1
ここからこ崖側に沿って登っていきます。
巻きません。
久しぶりに三点確保を思い出す。
2016年02月28日 11:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからこ崖側に沿って登っていきます。
巻きません。
久しぶりに三点確保を思い出す。
あちらが四方草山か。
2016年02月28日 12:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらが四方草山か。
登ってく。
2016年02月28日 12:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってく。
登りきるが霧ヶ岳は少々離れたところがピーク。
2016年02月28日 12:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきるが霧ヶ岳は少々離れたところがピーク。
あちら
2016年02月28日 12:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちら
霧ヶ岳山頂。
2016年02月28日 12:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ岳山頂。
次は四方草山へ。
2016年02月28日 12:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は四方草山へ。
四方草山。
周辺は藪で眺望なし。
2016年02月28日 12:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方草山。
周辺は藪で眺望なし。
この次は
2016年02月28日 12:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この次は
四方草山南峰。
2016年02月28日 12:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方草山南峰。
こちらは眺望がいいので
休憩にもおすすめ。
2016年02月28日 12:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは眺望がいいので
休憩にもおすすめ。
1
つぎは調子よく下っていきましたが
いつの間にか坂下方面へ下って行ってしまいました。
間違いやすそうなので注意。
2016年02月28日 12:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぎは調子よく下っていきましたが
いつの間にか坂下方面へ下って行ってしまいました。
間違いやすそうなので注意。
また痩せ尾根に注意し、
2016年02月28日 12:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また痩せ尾根に注意し、
登って下って。
2016年02月28日 12:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って下って。
あちらが木に隠れているけども三子山。
2016年02月28日 13:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらが木に隠れているけども三子山。
登る。そろそろ登りはしんどい。
2016年02月28日 13:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る。そろそろ登りはしんどい。
三子山山頂。
だがまだ二つピークがあるらしい。
2016年02月28日 13:11撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三子山山頂。
だがまだ二つピークがあるらしい。
下って登る。
2016年02月28日 13:17撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って登る。
三子山第二峰。
2016年02月28日 13:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三子山第二峰。
三子山第三峰。
もう登りは足が限界の様。
2016年02月28日 13:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三子山第三峰。
もう登りは足が限界の様。
東海自然歩道との分岐。
戻るにはこちらの方が早いのですが
鈴鹿峠まで線を繋げたいのでそちらへ。
2016年02月28日 13:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道との分岐。
戻るにはこちらの方が早いのですが
鈴鹿峠まで線を繋げたいのでそちらへ。
東海自然歩道なのでよく整備されている。
2016年02月28日 13:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道なのでよく整備されている。
降りてきた。
2016年02月28日 13:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた。
鈴鹿峠。
2016年02月28日 13:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠。
東海道の石碑。
東海自然歩道を登り返すのはやりたくないので
距離は増えるけども一号線側から戻ります。。
2016年02月28日 13:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海道の石碑。
東海自然歩道を登り返すのはやりたくないので
距離は増えるけども一号線側から戻ります。。
このあたり東海自然歩道と合流。
2016年02月28日 14:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり東海自然歩道と合流。
山女原の集落が見えてきた。
2016年02月28日 14:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山女原の集落が見えてきた。
東海自然歩道より
林道の方が距離が一キロ以上短いので
そちらを進むことに。
2016年02月28日 14:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道より
林道の方が距離が一キロ以上短いので
そちらを進むことに。
登ってく。滋賀県側は比較的カーブが少ない印象。
2016年02月28日 14:45撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってく。滋賀県側は比較的カーブが少ない印象。
安楽峠。戻ってきた。
2016年02月28日 14:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安楽峠。戻ってきた。
後は下る。
2016年02月28日 15:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は下る。
臼杵岳の登山口もこんなところに。
2016年02月28日 15:34撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵岳の登山口もこんなところに。
バンガローへ戻ってきました。
終わり。
2016年02月28日 15:45撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バンガローへ戻ってきました。
終わり。

感想/記録

久しぶりにガッツリと歩いてみました。
これで油日岳から国見岳までは繋がった。

★GPSの結果
水平移動距離: 30.0km
累積標高上昇: 1638m
合計時間: 8h10m
訪問者数:451人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ