ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823036 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳(北尾根〜井戸谷)福寿草も見れた!

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山makky0911, その他メンバー5人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社駐車場第3Pを利用(登山者用)50台程度駐車可能:無料
トイレは参拝者用駐車場に有。愛吾神社途中のトイレは勇気が必要です(笑)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間2分
合計
4時間52分
S第3駐車場08:1508:27椿大神社バス停08:35愛宕社 鳥居10:21北の頭10:28入道ヶ岳11:3011:33北の頭12:51愛宕社 鳥居12:57椿大神社バス停13:07第3駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
往路:北尾根コース、復路:井戸谷コース
両コースとも結構な急坂です。汗だくになりました。しかし道はしっかりしているので迷うことはないと思います。
北尾根コースはポイント7から上、井戸谷コースはポイント6から上が雪解けの為、トレイルはかなりぬかるんでいました。
その他周辺情報登山後は、約30分程のアクアイグナスの片岡温泉へ。
行くまでに細い道を通るので対向車に注意。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

椿大神社。怪我がなく登山できるようお祈りしました。
2016年03月05日 08:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社。怪我がなく登山できるようお祈りしました。
1
愛吾神社の鳥居。北尾根コースはここから登ります。
思っていたより急な階段。途中から登山道へエスケープしました。
2016年03月05日 08:34撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛吾神社の鳥居。北尾根コースはここから登ります。
思っていたより急な階段。途中から登山道へエスケープしました。
1
利用可能かどうか不明な簡易トイレ。入るには勇気が必要です。
2016年03月05日 08:39撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利用可能かどうか不明な簡易トイレ。入るには勇気が必要です。
木の根が地表に現れているトレイル。
2016年03月05日 08:49撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が地表に現れているトレイル。
1
結構な急登です。
2016年03月05日 08:50撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登です。
3
第2チェックポイント。北尾根コースは山頂まで全部で10のポイントがあります。
2016年03月05日 08:55撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2チェックポイント。北尾根コースは山頂まで全部で10のポイントがあります。
避難小屋到着。先客が2名くつろいでいました。
2016年03月05日 09:24撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。先客が2名くつろいでいました。
2
アセビ群の中を登ります。
2016年03月05日 09:55撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ群の中を登ります。
2
一面アセビだらけ。花が咲いていたら綺麗だろうな。
2016年03月05日 09:57撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面アセビだらけ。花が咲いていたら綺麗だろうな。
1
山頂
入道ヶ岳山頂が見えます。鳥居がある。
2016年03月05日 10:08撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
入道ヶ岳山頂が見えます。鳥居がある。
1
山頂
よりはっきり見えます。少しがガスっているのが残念。
2016年03月05日 10:16撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
よりはっきり見えます。少しがガスっているのが残念。
2
この方向の先に鎌ヶ岳と御在所が見えるはず。
ガスっていてみえませんでした。
2016年03月05日 10:20撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向の先に鎌ヶ岳と御在所が見えるはず。
ガスっていてみえませんでした。
1
山頂に到着。子ども二人は、30分前に着いていた模様。
子ども達には追いつけません。
2016年03月05日 10:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。子ども二人は、30分前に着いていた模様。
子ども達には追いつけません。
6
遅れておとな三名到着。
2016年03月05日 10:27撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅れておとな三名到着。
2
うっすらと下界が見えます。
2016年03月05日 10:40撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと下界が見えます。
昼食。持参したおにぎりやカップラーメン。コーヒーが美味しい。
2016年03月05日 10:40撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食。持参したおにぎりやカップラーメン。コーヒーが美味しい。
2
下山開始。下山は井戸谷コース。結構な急坂、かつ雪解けの為、道がぬかるんでいるので恐る恐る下ります。
2016年03月05日 11:34撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。下山は井戸谷コース。結構な急坂、かつ雪解けの為、道がぬかるんでいるので恐る恐る下ります。
2
ところどころ積雪あり。滑らないように細心の注意を。
2016年03月05日 11:38撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ積雪あり。滑らないように細心の注意を。
2
ポイント5〜6の間で、福寿草を発見。
春の息吹を感じますね。
2016年03月05日 11:56撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイント5〜6の間で、福寿草を発見。
春の息吹を感じますね。
5
かわいい花。
2016年03月05日 11:57撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい花。
4
井戸谷避難小屋に到着。
なかにジャンパーがおいてあった。忘れ物かな。
2016年03月05日 12:13撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸谷避難小屋に到着。
なかにジャンパーがおいてあった。忘れ物かな。
1
くさり場。登りでは必要かもしれないが下りは特に使うことはなかった。
2016年03月05日 12:18撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさり場。登りでは必要かもしれないが下りは特に使うことはなかった。
2
沢を下ります。
2016年03月05日 12:19撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を下ります。
2
景色が変わって杉林の間を下ります。やっと日の光がさしてきました。遅いって(笑)。
2016年03月05日 12:24撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が変わって杉林の間を下ります。やっと日の光がさしてきました。遅いって(笑)。
1
ポイント1。椿キャンプ場へ到着。
このまま駐車場までのんびり歩きました。
2016年03月05日 12:40撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポイント1。椿キャンプ場へ到着。
このまま駐車場までのんびり歩きました。
3

感想/記録

今年初登山です。鈴鹿セブンマウンテンの4座目。
当初、きらくな登山と考えていたのですが、こんなに急坂が続くとは思ってみなかった。かなり汗だくになりながら登りました。
北尾根コースの山頂付近にあるアセビ群はかなりの規模。花が咲くと見応えあると思います。
山頂では、風がなかったので比較的過ごしやすかったですが、汗が乾くとやっぱり寒い。定番のカップラーメンやホットコーヒーが腹にしみわたりました。
下山は井戸谷コース。急坂に加え、雪解け水でぬかるんでいて、ところどころ残雪があったので、おっかなびっくりおりました。ポイント6以降は道もしっかりしていたので、淡々と下山。途中、福寿草にもあえて満足。今年初登山を満喫しました。

※中1と小5の子ども達は登りも下りも早い!絶対に追いつけません。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ