ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 入道ヶ岳

入道ヶ岳(にゅうどうがだけ)

最終更新:2012-05-17 16:53 - mt2702m
基本情報
標高 906m
場所 北緯34度58分25秒, 東経136度26分01秒
山頂
展望ポイント

入道ヶ岳の日の出・日の入り時刻

12/09(金) 12/10(土) 12/11(日) 12/12(月) 12/13(火) 12/14(水) 12/15(木)
日の出 6時45分 6時46分 6時46分 6時47分 6時48分 6時49分 6時49分
日の入り 16時49分 16時49分 16時49分 16時50分 16時50分 16時50分 16時51分

入道ヶ岳 (標高906m)付近の気温

12月の気温(推定値)
最高気温
4.8
平均気温
0.4
最低気温
-4.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

12月の気象
日照時間 3.5 時間/日
降水量 2.6 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

入道ヶ岳かな?
入道ヶ岳!!
紅葉と入道ヶ岳
雲母峰・入道ヶ岳
入道ヶ岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

入道ヶ岳(にゅうどうがたけ)は、三重県鈴鹿市にある標高906 mの山である。鈴鹿山脈に属し、鈴鹿セブンマウンテンおよび近畿百名山の1つに数えられている。その中では比較的登りやすい山である。
山頂付近はなだらかな草地(笹原)が広がっている。山頂付近のアセビの群落は、1962年(昭和37年)2月14日に、三重県指定の天然記念物)に指定されている。平らな広い山頂からは、伊勢湾と御在所岳、鎌ヶ岳などの山並みを望むことができる。またこの山は椿大神社(つばきおおかみやしろ)の御神体で山頂に鳥居、山頂から北西約300mに奥の宮に祠が祭ってある。春期(5月)と秋期(11月)に行われる大祭で禊の終わった白装束の信者が、自然の恵みに感謝を込めるために以下の北尾根道を登って奥の宮に御参りするお祭りがある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「入道ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

御在所・鎌ヶ岳
  34    20 
2016年12月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  23    25 
2016年12月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  24    7 
2016年12月04日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  4   15 
2016年12月03日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  56    25 
2016年12月03日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  47    43  12 
2016年12月03日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  32    26 
yamatabito, その他2人
2016年11月29日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  24    33  10 
2016年11月28日(日帰り)
御在所・鎌ヶ岳
  6    23 
wangeller, その他1人
2016年11月27日(日帰り)
ページの先頭へ