ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823246 全員に公開 ハイキング甲信越

JR下部温泉駅から毛無山登山口〜身延駅まで※Connecting the root 2016 5th

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー drunk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR身延線「下部温泉駅」
※特急も停車します

道路状況:全面夏道。

駐車場:下部温泉街に無料駐車場あり。
    ※林道湯之奥猪之頭線は冬期閉鎖中

トイレ:下部温泉駅、無料駐車場にあり。

コンビニ:身延駅前に1件あり。
     ※1.身延線は無人駅が多く売店等は期待しないで下さい
     ※2.下部温泉街に数件の売店あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
16分
合計
5時間43分
S下部温泉駅09:2110:14湯之奥集落10:1511:12毛無山登山口11:59湯之奥集落12:0212:53下部温泉駅14:51身延駅15:0315:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=5時間43分(標準時間=不明)
歩行距離=30.2km
標高差=728m
平均速度=5.21km/H
※全てGPSログより
 GPSログは長めに表記されているので、参考程度として下さい。
 データの間引きは1,000P以下にしています。
 (NV-U37使用:NMEA形式で記録後、フリーソフトでGPX形式に変換)
コース状況/
危険箇所等
1.コース全体に舗装路
 ※1.下部温泉駅から湯之奥集落まで車の通行可能
 ※2.林道湯之奥猪之頭線は冬期通行止め中+落石多数あり
2.下部温泉駅から毛無山湯之奥登山口まで、標高差約600m
 ※タクシー利用の場合登山口まで約4,000円/40分の表記あり(通行可時期)
3.登山口以降は以下参照(2013年10月19日登山)
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-359366.html
4.下部温泉駅から身延駅間の道路は、大型車両が多数通行するので排気ガス多し
5.同道路の川沿いは桜並木となっており、桜シーズンは見応えあり
6.全コース眺望はあまりありません
その他周辺情報下部温泉※信玄公の隠し湯 としても有名
http://www.shimobe.org/about/access.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 帽子 フリース手袋 ストームクルーザージャケット(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(SOYJOY×1+ゼリー飲料×1) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専ボトル500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

「下部温泉駅」無人駅です。この右側横にトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「下部温泉駅」無人駅です。この右側横にトイレがあります。
2
この先にある下部温泉街を抜けて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先にある下部温泉街を抜けて行きます。
1
下部湯之奥集落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部湯之奥集落
1
この奥に国指定重要文化財の「門西家」があるとの事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥に国指定重要文化財の「門西家」があるとの事。
1
冬期閉鎖のゲート、ただ登山口に車が止めてあったので反対側(猪之頭)からは入れる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期閉鎖のゲート、ただ登山口に車が止めてあったので反対側(猪之頭)からは入れる?
2
毛無山湯之奥登山口、今回はルート繋ぎが目的なので、本日はここまでです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山湯之奥登山口、今回はルート繋ぎが目的なので、本日はここまでです。
4
県営林道湯之奥猪之頭線は、こんな落石跡が多数あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営林道湯之奥猪之頭線は、こんな落石跡が多数あります。
4
下山時に撮影しましたが、ここは左側の「湯町ほたる公園」方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に撮影しましたが、ここは左側の「湯町ほたる公園」方面に進みます。
1
下部温泉入り口にある無料駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部温泉入り口にある無料駐車場。
1
猛禽類が頭の上を旋回していました。かなり低空を通り過ぎましたがカメラは間に合わず……。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猛禽類が頭の上を旋回していました。かなり低空を通り過ぎましたがカメラは間に合わず……。
2
道路上にはこんな案内板が数箇所あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路上にはこんな案内板が数箇所あります。
1
途中にある「塩之沢駅」こんな辺鄙な駅が多数あり〜ので、身延線には、結構鉄ちゃんが乗り込んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある「塩之沢駅」こんな辺鄙な駅が多数あり〜ので、身延線には、結構鉄ちゃんが乗り込んでいます。
2
身延駅。次回訪れる時は、ここから身延山〜の予定です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身延駅。次回訪れる時は、ここから身延山〜の予定です。
3

感想/記録
by drunk

2016年3月6日(土)
前日、宿泊出張からの帰宅は20:00過ぎ、
かなりの強行軍だったので、超お疲れモードであった。
その前日の内容↓
http://www.yamareco.com/modules/diary/26807-detail-115747

さて週末の天気は土曜日まで晴れ、日曜日は曇り→雨予報である。
週末の山を決めていなかった為、帰宅後に山の選択に入るが
お疲れモード全開により、制御が利かない状態で酒をあおる。
( ̄0 ̄)ノ口ウィ〜ッもう1杯!!

この時点での検討内容は、以下となっていた事もあげられる。
1.お疲れモード+就寝時間から逆算して早朝発の遠くの山は無理!
2.お疲れモードにより、雪山等は体調を崩す可能性がある為回避。
3.上記よりルート繋ぎ、もしくは低山のピストンとする。

だが、そのルート繋ぎのルートが見つからない(T^T)
近場は昨年末にほぼほぼ網羅している。
あとで考えればいくつかの候補はあったのだが、
急いで決めて寝る、と言う考えと( ̄0 ̄)ノ口ウィ〜ッもう1杯!!の影響で
思考回路が麻痺してしまい、今回のルート選択となった。

今回の感想は以下となる。
1.とりあえず初めてと言う車移動なしの山行となった。
2.毛無山登山口までは予想以上にハードだった。
3.この周辺の繋ぎは電車が楽かも……(-。-)ボソッ

でも最近ウォーキング気味の歩きが増えてきた感がある。
来週は標高差1,000mを目指しますか……。
訪問者数:437人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 922
2016/3/7 20:16
 のどかな風景✨
出張に引き続き電車移動ですね✨
車道といえど標高差が700m近いのですね(*^_^*)!!しかも30km近くも!!今更ですが、drunkさんの赤線繋ぎは山だけに限らず登山口から登山口までの車道も入るのですね!✨だからあんなにマップがキレイに繋がるわけですねヾ(≧▽≦)ノ
レトロな駅舎にちょっと荒れ気味な林道、そして山間の河原、癒される景色です✨
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/3/8 5:24
 Re: のどかな風景✨
chi-suke さんおはようございます。
山だけに限らず……は、山道が無い場合もありますが、
お手軽に繋いでいる場合もあります。(-。-)ボソッ
後日、山だけで繋ぎ直す事もあるかもしれません。

身延線沿いは、本当に田舎町と言う感じです。
ダンプが多いのが残念な所ですが……。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 山行 ピストン 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ