ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824618 全員に公開 ハイキング近畿

生駒山系 農免道路から高安山周辺の山歩き

日程 2016年03月06日(日) [日帰り]
メンバー yoshi2012
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
農免道路(広域農道)の見通しの良い路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
8分
合計
3時間45分
Sスタート地点10:2512:24立石越12:37高安山12:3812:42おお道分岐12:46高安山駅12:5314:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
縦走道以外ではヤブ漕ぎ有ります。
高安山駅からケーブル線沿いに下る道は途中で不明瞭になり
小さな山抜け箇所で転落の危険性が有ります。
信貴山口駅に下る場合はケーブル線の北側にある
おおみちハイキングコースをお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

農免道路から2箇所ほど取り付けそうな所から歩いてみたのですがヤブで歩けず結局、おと越南谷道の工事現場から尾根に取り付きます。
2016年03月06日 10:54撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農免道路から2箇所ほど取り付けそうな所から歩いてみたのですがヤブで歩けず結局、おと越南谷道の工事現場から尾根に取り付きます。
1
途中まで明瞭な山道でしたが、ヤブで踏跡が無くなりヤブ漕ぎしながら上ります。
2016年03月06日 11:21撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まで明瞭な山道でしたが、ヤブで踏跡が無くなりヤブ漕ぎしながら上ります。
2
大岩、右から巻きます。
2016年03月06日 11:23撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩、右から巻きます。
2
少し傾斜が緩くなり薄い踏跡もあります。
2016年03月06日 11:31撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜が緩くなり薄い踏跡もあります。
やっと歩きやすい尾根になりました。
2016年03月06日 11:37撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと歩きやすい尾根になりました。
1
梅の花が咲いていました。
2016年03月06日 11:40撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の花が咲いていました。
3
結局、この植林まで明瞭な踏跡のある道はありませんでした。
2016年03月06日 11:49撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、この植林まで明瞭な踏跡のある道はありませんでした。
縦走道と立石越の北出合に出ました。
2016年03月06日 12:06撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走道と立石越の北出合に出ました。
笹薮に覆われた展望場より。霞んでいます。
2016年03月06日 12:09撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮に覆われた展望場より。霞んでいます。
1
北側の尾根、梅の花が満開でした。
2016年03月06日 12:10撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の尾根、梅の花が満開でした。
1
縦走道で気象観測所まで歩きます。
2016年03月06日 12:37撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走道で気象観測所まで歩きます。
1
高安山駅の展望所より。霞んでいます。
2016年03月06日 12:49撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高安山駅の展望所より。霞んでいます。
1
展望所の下に鉢伏(山)道の下り口があります。ちなみに鉢伏山とは高安山の別名です。
2016年03月06日 12:48撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所の下に鉢伏(山)道の下り口があります。ちなみに鉢伏山とは高安山の別名です。
1
展望所より少し降りた所から下ります。
2016年03月06日 12:46撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所より少し降りた所から下ります。
1
明瞭な山道です。
2016年03月06日 12:55撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な山道です。
九十九折れに下ります。
2016年03月06日 13:04撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れに下ります。
1
谷まで下ると踏跡が不明瞭になり、適当に下ります。その後はケーブル線の橋脚下を歩いたり、ケーブル線と並行したりします。
2016年03月06日 13:10撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷まで下ると踏跡が不明瞭になり、適当に下ります。その後はケーブル線の橋脚下を歩いたり、ケーブル線と並行したりします。
1
明瞭な道になりました。左下にケーブル線があります。
2016年03月06日 13:24撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な道になりました。左下にケーブル線があります。
1
この先でおおみちハイキング道に出ます。
2016年03月06日 13:31撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先でおおみちハイキング道に出ます。
1
農免道路より。
2016年03月06日 14:09撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農免道路より。
1

感想/記録

往路はおと越南谷道より1つ南の尾根の探索です。
縦走道から近いの植林帯の尾根には明瞭が道があり
てっきり下から尾根道があるものだと考えていました。
結局ほとんど踏跡の無いヤブ漕ぎ歩きとなってしました。
復路は高安山駅からはケーブル線沿いの破線道を歩いています。
以前と比べて谷に下りるまでは明瞭な道がありますが、
その先で道型がかなり不明瞭になってます。
山抜けしていた所に架かっていた木橋も無くなっていました。
危険な箇所がありハイキングルートでは無いです。
地理院の地図では何故か破線道で復活、記述されているのですが
廃道寸前です。信貴山口駅にはおおみちハイキングコースをお勧めします。
2016 03/09 up

訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/4
投稿数: 203
2016/3/10 17:31
 鉢伏山
こんばんわ。またスゴイ道を歩かれてますね。
鉢伏道を何度か歩いていますが、破線道の谷筋ルートに途中から合流するようですね。展望台で休憩した時に、明瞭な下り口があったので、コレかなと思いましたが、位置的にケーブル線の点検道だと思い突っ込みませんでした。

破線のルートは谷から鉢伏道と合流するように描かれていますが、この付近は斜度がキツクて降りるのは不可能。きっと廃道なんだろうと思っていました。実は、ガキの頃に何度かケーブル線沿いに登った記憶があって、どの道だったのか思い出せません。神光寺道やしろ道なんかも歩きましたが、なんかしっくり来ない。もしかしたらこのコースだったのかも。「おおみち」でないことだけはハッキリしてるんですが。。。
登録日: 2012/2/8
投稿数: 46
2016/3/11 0:26
 Re: 鉢伏山
こんばんは。奇遇ですね 、自分もJuantontoさんと同じように
小学生の頃にケーブル線沿いの道を歩いた記憶が今も鮮明に残ってます。
その記憶を頼りに以前(たぶん6,7年前)も歩き、今回も歩いたのですが、
どうも違うような、、、ケーブル線沿いは間違いないのですが、
橋脚の下を歩いたりした記憶は無く、また線路を横断した記憶はあるので
しっくりこないのが実感です。ただ40年以上前の記憶ですのでかなり
曖昧なのは間違いないです。
登録日: 2013/7/4
投稿数: 203
2016/3/11 19:43
 Re[2]: 鉢伏山
全く同じですね。ケーブル線のイメージ、横断、しかし、最後どこに登りついたのかが思い出せない。帰りにいつも山本駅でカップラーメン食べたり、八尾駅前にあった立ち食いのラーメン屋さんに寄ったりの記憶の方が強くて。。。食い物の記憶ばかり残ってます。

途中に池があったようなおぼろげな記憶もありますが、水呑みさんの記憶とごっちゃになってる可能性が高いです。ガキの頃サイクリング車(方向指示器のランプがついたやつ)が流行って、それで近所の悪ガキと遠出しました。最後は山登りみたいな。。。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

出合 廃道 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ