ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825190 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山 自転車押して・・・リタイヤ 滑走記録8 

日程 2016年03月10日(木) [日帰り]
メンバー yama-mon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
45分
合計
8時間12分
Sスタート地点06:2608:12津奈木橋08:22尾根取り付き08:3311:25P1866(撤退)11:4912:09鳩待峠12:59津奈木橋13:0914:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー場分岐道手前の駐車スペースからスタート
2016年03月10日 06:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場分岐道手前の駐車スペースからスタート
2
左のゲート脇を通ります
2016年03月10日 06:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のゲート脇を通ります
1
すぐに凍結路面、後輪が空転するので押し歩き開始です
2016年03月10日 06:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに凍結路面、後輪が空転するので押し歩き開始です
3
この辺の雪は2cmほど
2016年03月10日 06:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の雪は2cmほど
4
樹氷
2016年03月10日 07:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
帰りに楽をしようと思って押してきましたが、ギブアップ!
2016年03月10日 07:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに楽をしようと思って押してきましたが、ギブアップ!
5
自転車をデポリます
2016年03月10日 07:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車をデポリます
4
やっと津奈木橋、昨年より20分遅れ
2016年03月10日 08:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと津奈木橋、昨年より20分遅れ
1
津奈木橋から10分ほど進んだところから尾根に取り付きました
2016年03月10日 08:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津奈木橋から10分ほど進んだところから尾根に取り付きました
2
樹の少ないところを歩いていきます
2016年03月10日 08:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の少ないところを歩いていきます
1
樹についた氷雪がバラバラ落ちてきます
2016年03月10日 09:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹についた氷雪がバラバラ落ちてきます
1
振り返ると燧ヶ岳
2016年03月10日 10:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると燧ヶ岳
6
歩いているのはウサギさんと自分だけ
2016年03月10日 10:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いているのはウサギさんと自分だけ
4
小至仏山、至仏山、雪が少なくて結構樹出ていますね
2016年03月10日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山、至仏山、雪が少なくて結構樹出ていますね
11
燧ヶ岳
2016年03月10日 11:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳
8
至仏山まで自分の足だと2時間弱、滑走後の登り返しと鳩待峠からの帰りを考えたら楽ではないと判断しここから降りることにしました
2016年03月10日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山まで自分の足だと2時間弱、滑走後の登り返しと鳩待峠からの帰りを考えたら楽ではないと判断しここから降りることにしました
3
短いけど楽しめたツリーランも終わり鳩待峠へ
2016年03月10日 12:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いけど楽しめたツリーランも終わり鳩待峠へ
8
道路は除雪されており、端っこの雪を滑ったり、板を外して歩いたり
2016年03月10日 12:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路は除雪されており、端っこの雪を滑ったり、板を外して歩いたり
2
ショートカットできるところはショートカットして、津奈木橋まで降りてきました
2016年03月10日 12:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットできるところはショートカットして、津奈木橋まで降りてきました
2
やっと自転車まで戻ってきました
ここからは楽できる(*^^)v
2016年03月10日 13:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと自転車まで戻ってきました
ここからは楽できる(*^^)v
3
道の駅白沢近くの「とんかつ げんき」の真田丸とんかつ!エビフライの台座はロースカツ、そのとなりがヒレカツ、そして一番下がチキンカツ、その他小鉢・・・
2016年03月10日 16:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅白沢近くの「とんかつ げんき」の真田丸とんかつ!エビフライの台座はロースカツ、そのとなりがヒレカツ、そして一番下がチキンカツ、その他小鉢・・・
14
撮影機材:

感想/記録

Sanchan33さんのレコを拝見させていただいたら、道路に雪がないということで計画しましたが、幸運というかなんというか前日は降雪!ダメモトでスタートしました。

駐車場所までは道路はドライでしたが、戸倉ゲートを過ぎてすぐに凍結路面、自転車の後輪は空回り、結局押し歩きになりました。高度が上がってくると薄い積雪で歩きやすくはなったものの、逆に自転車が重りになり、帰りのために楽をしようと頑張りましたが結局デポることに。
自転車をデポって40分ほど歩いた津奈木橋を過ぎたところからハイクスタート。歩き始める頃に丁度除雪車が上がってきたので戸倉ゲート8時スタートだったら除雪車の後だったかもしれません。

雪の状態はガリの上に薄いモナカ、そしてその上には昨日の新雪が12~13センチ、急なところでは薄いモナカが割れるとずり落ちるので、意外と体力消耗しました(Newスキーにクトーを用意しなかったのが失敗)

P1866で夏道に合流した時には11時25分、自分の足ではここから至仏山頂まで2時間弱、滑走後の登り返しや、歩きを考えた結果ここから降りることにしました。

短いながらツリーランを楽しんだあと、鳩待峠から道路脇の雪やガードレール上の雪を滑ったりスキーを外して歩いたり。所々ショートカットしながら津奈木橋へ、ここからデポった自転車までは歩きです。帰り時は全て除雪されていました。

反省点
雪上の自転車押し歩きは思ったより体力消耗激しかった
クトーはすぐに手に入れよう

今年は雪が少なすぎるので、例年通りの4月20日すぎのゲートオープン時には滑走できる状態ではないかも。沢も割れるだろうし。

訪問者数:939人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ