ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825241 全員に公開 ハイキング丹沢

霧氷の烏尾中尾根(大倉BSから三ノ塔経由周回)

日程 2016年03月10日(木) [日帰り]
メンバー aruki_maniac
天候小雨(山頂は霧が多い)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き・帰り:神奈川中央交通バス「大倉」バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
25分
合計
5時間23分
S大倉バス停10:2311:14竜神の泉11:46新茅山荘11:4711:56モミソ岩(懸垂岩)12:03作治小屋12:0512:54仲尾根13:22烏尾山13:2713:29烏尾山荘13:51三ノ塔地蔵菩薩14:0014:04三ノ塔14:1115:01牛首15:0215:2043号鉄塔15:46大倉バス停15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・小雨が降り続いてましたが道は比較的しっかりしており、泥濘もなかったです。
・中尾根はよく踏まれており、道標もあるので迷う場所はありません。
・ヨモギ平に行くのを途中でやめたので、少し軌跡があります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 保険証 携帯

写真

大倉BSからスタート。天気予報とは異なり晴れそうにありません。
2016年03月10日 10:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉BSからスタート。天気予報とは異なり晴れそうにありません。
桜が満開でした。河津桜?
2016年03月10日 10:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が満開でした。河津桜?
橋を渡り、戸川林道をしばらく歩きます。
2016年03月10日 10:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り、戸川林道をしばらく歩きます。
途中に立派なオブジェあり。
2016年03月10日 11:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に立派なオブジェあり。
竜神の泉。
2016年03月10日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神の泉。
1
立派な水場です。
2016年03月10日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な水場です。
説明もあり。左側に検査結果OKの張り紙もあり。
2016年03月10日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明もあり。左側に検査結果OKの張り紙もあり。
途中、烏尾尾根の分岐あり。今日はもうちょっと先まで行きます。
2016年03月10日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、烏尾尾根の分岐あり。今日はもうちょっと先まで行きます。
新茅荘。
2016年03月10日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新茅荘。
左側に沢が見渡せる場所あり。
2016年03月10日 11:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に沢が見渡せる場所あり。
右側には新茅ノ沢。
2016年03月10日 11:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側には新茅ノ沢。
説明あり。
2016年03月10日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明あり。
山荘が見えてきたところで・・
2016年03月10日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が見えてきたところで・・
中尾根の分岐あり。今日はここから登ります。
2016年03月10日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根の分岐あり。今日はここから登ります。
最初は植林帯を交差して歩き、次第にはっきりとした尾根になります。
2016年03月10日 12:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は植林帯を交差して歩き、次第にはっきりとした尾根になります。
3か所ぐらい道標あり。
2016年03月10日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3か所ぐらい道標あり。
草原風になって気持ちいい尾根です。
2016年03月10日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原風になって気持ちいい尾根です。
岩が増えてきたので、ここで座って食事にしました。
2016年03月10日 12:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が増えてきたので、ここで座って食事にしました。
最後の道標。
2016年03月10日 12:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の道標。
霧がだんだん増えてきました。
2016年03月10日 12:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がだんだん増えてきました。
幻想的な霧と草原が広がります。
2016年03月10日 12:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な霧と草原が広がります。
歩きやすい尾根をどんどんあがります。
2016年03月10日 12:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根をどんどんあがります。
霧氷?
2016年03月10日 12:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷?
まわりはブナ林です。
2016年03月10日 12:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まわりはブナ林です。
だんだん霧氷が増えてきました。
2016年03月10日 13:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん霧氷が増えてきました。
いい感じ。
2016年03月10日 13:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。
足元の白いものは霧氷です。
2016年03月10日 13:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元の白いものは霧氷です。
幻想的でしばらく見てました。
2016年03月10日 13:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的でしばらく見てました。
2
中尾根経由で来て正解でした。
2016年03月10日 13:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根経由で来て正解でした。
最後の登りです。周囲がすべて霧氷でした。
2016年03月10日 13:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りです。周囲がすべて霧氷でした。
最後、霧氷のせいかちょっと通りにくかった。
2016年03月10日 13:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、霧氷のせいかちょっと通りにくかった。
2
烏尾山の山頂に到着。いたるところが凍ってました。
2016年03月10日 13:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山の山頂に到着。いたるところが凍ってました。
3
道標。急に冬に戻ったみたい。
2016年03月10日 13:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標。急に冬に戻ったみたい。
3
雪がないのに、木だけ霧氷です。
2016年03月10日 13:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がないのに、木だけ霧氷です。
3
天気がよければ先の方に表尾根が見えるのになあ。。
2016年03月10日 13:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよければ先の方に表尾根が見えるのになあ。。
気を取り直して三の塔方面に進みます。
2016年03月10日 13:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して三の塔方面に進みます。
お地蔵さんも防寒バッチリです。この裏を通り進みます。
2016年03月10日 13:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも防寒バッチリです。この裏を通り進みます。
1
ヨモギ平へ行く予定でしたが、14時近いのと小雨がぱらついているので、滑ると面倒なので、引き返しました。
2016年03月10日 13:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ平へ行く予定でしたが、14時近いのと小雨がぱらついているので、滑ると面倒なので、引き返しました。
最後に三ノ塔山頂に寄ってきます。ここも霧氷がいい感じ。
2016年03月10日 14:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に三ノ塔山頂に寄ってきます。ここも霧氷がいい感じ。
3
三ノ塔山頂。
2016年03月10日 14:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔山頂。
1
山頂俯瞰。満足したので三ノ塔尾根で下山します。
2016年03月10日 14:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂俯瞰。満足したので三ノ塔尾根で下山します。
林道分岐。
2016年03月10日 15:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐。
牛首からまた登山道に戻ります。
2016年03月10日 15:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首からまた登山道に戻ります。
林道に戻り、ちょっと歩くと。
2016年03月10日 15:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻り、ちょっと歩くと。
大倉の橋が見えてきました。
2016年03月10日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉の橋が見えてきました。
ちょうどいいタイミングにバスが待っていました。
2016年03月10日 15:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどいいタイミングにバスが待っていました。

感想/記録

(コース)※コース名は東丹沢登山詳細図より引用
大倉-(戸川林道コース/一般)-作治小屋-(仲尾根ルート/VR)-烏尾山-(表尾根縦走コース/一般)-三ノ塔-(三ノ塔尾根/一般)-大倉

(感想)
天気予報ではAM晴れなので、ちょっと歩きに烏尾山・三ノ塔周辺にハイキングに行ってきました。予定ではヨモギ平も行く予定でしたが、天気がずっと芳しくなかったので、予定変更して三ノ塔で下山しました。
大倉からはいつもバカ尾根ばかりでしたが、今回は天候も悪かったので、戸川林道を徒歩であがりました。舗装路でない部分も多かったので、歩いていても単調にならず、途中に水場などもあり景色もよく悪くない林道でした。烏尾尾根は植林帯ばかりとのことなので、草原が多い中尾根を選びました。中尾根はVRというにはよく踏まれている道で、特に登りは迷いどころが皆無でした。急に冷えたおかげか1000m越えたところから霧氷が多くなり、ブナなどの木々が多い尾根だったので、さらに楽しい尾根歩きになりました。山頂にでたら当たりは霧と霧氷で包まれていつもの烏尾山とはうってかわって幻想的な感じでした。表尾根を歩きお地蔵さん裏からヨモギ平へ歩きましたが、下りが少し滑りそうなところがあったのと、時間が遅かったので引き返して三ノ塔から下山しました。林道歩きがながいため15kmといっても実際はかなり短時間の山行でしたが、思ったよりも満足度が高かったです。でもこのコースは晴れているときの方がよさそうだなあ。。

(追伸)
3/10(木)のところ、3/11(金)と一日誤って掲載してしまっておりました・・・失礼しました。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 水場 ブナ 山行 地蔵 道標 霧氷 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ