ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826676 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

格闘の末やっとまともな氷瀑見物 三沢大滝

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー oyakata
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間7分
休憩
1時間3分
合計
12時間10分
Sスタート地点06:2912:44三沢大滝13:4718:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 予備電池 GPS 携帯 タオル ツェルト ストック ピッケル カメラ スパイク長靴 ザイル30m 細引き10m ヘルメット カラビナ スリング ハンマーバイル

写真

日の出前に出発するつもりが結局こんな時間になってしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前に出発するつもりが結局こんな時間になってしまった
ワサビの沢奥の氷瀑
余裕がないので出合から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビの沢奥の氷瀑
余裕がないので出合から
やった!
逃げ出さずにここまで来た甲斐あった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった!
逃げ出さずにここまで来た甲斐あった
1
でもなかなか近づけない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもなかなか近づけない
色がきれいに出ていないがとてもきれいなブルーアイス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色がきれいに出ていないがとてもきれいなブルーアイス
6
とりあえず身体を温めないと。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず身体を温めないと。。。
ちょっとした表層雪崩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした表層雪崩
2
一部落ちちゃって水流が見えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部落ちちゃって水流が見えている
すこ〜しだけ青空・・・これじゃわからねーわ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこ〜しだけ青空・・・これじゃわからねーわ
1
いつまでもいられないので撤収します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでもいられないので撤収します
歩けなかったわりには結構早く戻ってこられたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩けなかったわりには結構早く戻ってこられたか?
ここまで戻るのがスゲー辛かった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで戻るのがスゲー辛かった。。。
結局こんな時間になってしまった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局こんな時間になってしまった。。。

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

今シーズンの氷瀑はもう終わりか・・・いや、まだ奥鬼怒が残っているはず!
昨年の同じ時に野門の布引がパーフェクトだったからたとえ暖冬とはいえ布引よりも凍結の確率が高い三沢に再訪してきた

2年前の記録→http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-260842.html

状況がわからないので足元の装備はスパイク長靴に冬山靴。前爪アイゼンにスノーシューにプラワカン・・・装備が重たく弱っている身体にはキツかった
2年前に比べて山ルートは雪も少なく歩きやすかったが沢に降りてからは深雪に苦戦
しかもネットで買ったプラッチクのワカンがすぐ外れたりして何度も着けたりで余計に時間がかかってしまったりして通常の滝までの往復行程と同じくらいの時間を片道に費やす羽目に。。。おまけに足が攣ってしまい歩けなくなるわ・・・途中で敗退も考えた
大滝に近づいてきたところで青い氷塊が見えてきた。予想通りまだ凍結していた
それでも2年前に比べたらそれほど大きくは育っていなかった
滝前まで来ると下のほうが少し崩れて水流も見えていたけど状態はかなり良かった
帰りのことを考えるとのんびりもしていられないので食事だけは取って撤収しようとしたところで足に激痛!両腿が攣ってしまいまともに歩けない。。。漢方薬を飲んだが食後に飲んだので効き目がなかった。。。しばらく我慢して歩いていたら薬が効いてきたのかまともに歩けるようになった
なんとか降下地点までもどりスノシュに履き替え急いで下るも日没には間に合わずヘッデン忘れてきてしまったため林道終点までの降下がメチャ怖かった。。。
雪に苦戦したり前回以上に時間がかかってしまい途中写真を撮る余裕もなくいっぱいいっぱいの行程だった。。。
無事車に戻り荷物を積み込んで急いで温泉へと駆け込み体を温め生き返る。。。
今シーズンは事情があってなかなか出撃できなかったけど、シーズン最後(?)でいいものが見られたので良かった

三沢の山コースについてですが
このコースを教えていただいた雪田爺さんやお世話になった地元の方々に許可を得ていないので公開はしません(地元の人には口止めされていますので)
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/15
投稿数: 18
2016/3/15 20:46
 大滝
ちわ、 まともな氷瀑って・・・行程はまともじゃねっすね(笑)
見たところ、固い雪ではなく新雪っぽいですが、そうなら大変だったでしょう.
あたしゃ、一度新雪で熊穴沢上流の支沢までがやっとだったです.
この季節の光景は、いつ見せられてもすげーですな〜.
ところでね、野門支沢を遡行していて気になる場所をみつけてきました.
新緑過ぎた辺りのニョホウチドリが咲く頃に偵察予定しています.
行く時はお知らせしますので、ご一緒していただくと心強いです.
あ、決して熊よけなどではありません(笑)
登録日: 2009/10/18
投稿数: 343
2016/3/15 21:29
 Re: 大滝
雪爺まいど!
昨年の野門は雪は多かったけど締まっていたから歩きやすかったですが、今回は新雪で深雪だからにっちもさっちもいきませんでした
熊穴沢のF1上から三沢の左岸丘陵に行けるのかチャレンジしたら1時間以上のロストで最悪の展開でした。
特に北向の斜面は辛かったです

支流偵察お付き合いしますよ!
オイラよりも熊避けに役立つマシラも連れて行きますので(爆)

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ